苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 学校・特別支援教育

通級保護者会。 

2007/12/19 Wed.

毎回、大変実りある通級学級の保護者会。




最近(担任曰く、2学期になってから)、学校では落ち着きのないユタ。


担任からは、薬の効果も以前よりない気がする等と指摘を受けたりでしたが、私は決してそれだけではないと考えており、先日の個人面談では、去年に比べたらずっと落ち着いたし、成長を感じています、とお伝えしたのでした。


そりゃね、1学期は私が学校へ付いて行ったりもしてたし、ユタだって気持ち的には今よりは安定もしていたかもしれない。

でも、いつまでもそんなわけに行かんでしょ。



私も仕事をせねばならないし、また2学期は行事も多い。そんな中では落ち着かなくなる事もあるでしょう。

それに、1学期落ち着いていたからって、そのまま上り調子でトントンといくわけでもないのでは?

普通の子だって、上がったり下がったり繰り返して成長するんじゃないの??


と、何だか悶々としたり、開き直ったりで過ごしていた今日この頃。


本日の保護者会では、そんな私と同じ気持ちの方多数。。。


先輩方の話の中でも、2学期というのは何かと落ち着かないものであって、薬だけのせいではない!薬ばかりに頼るなーー!と経験を踏まえてのお話が聞けて、私も気持ちスッキリ♪


専門家の話より、こっちの方がずっと分かりやすいし、身を持って経験されているので説得力あるぅ~!!


他、担任が変わってクラスの雰囲気も変わり、とても過ごしやすくなったケースとか、はたまたその逆とか。。。


やっぱりね、担任の力は大きいらしい。


ちょっとでも馬鹿にしたような態度でもするものなら(皆の前で叱ってばかりとか)、周りの子供達は敏感に察知し、馬鹿にしたり、赤ちゃん扱いしたり、いじめたり。。。


逆に、担任が温かく、その子を尊重し認めてあげれば(人前で大いに褒めてあげるなど)、子供達は、”あの子は良い子なんだー”と認識し、温かく受け入れてくれるのだとか。



なるほどねぇ、と思いあたる部分をぐるぐる回想してみたり。


『この子を認めてあげたい、伸ばしてあげたい』という気持ちが担任にあれば、発達障害がある子の伸び方は全然違うのだそうです。


うん、すごく納得

そんな担任にめぐり合える事を切に願います。


そんなわけで、本日の保護者会&懇談会、午前中からお昼を挟んでの長時間でしたが、大変有意義なヒトトキを過ごせたのでありました。



にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽちっと応援お願いします♪


スポンサーサイト

edit

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

No title

わぁあ、お話、凄く納得です。
学校の先生・・・「この子を認めてあげたい」というよりも、
いかに他の子供達と同じようにさせるかという事に熱心なんじゃないかなぁって感じてしまうので。
1番薬を必要としてるのは、子供よりも、先生なの??ってたまに思います;
有意義な保護者会で良かったですね!(うちは明日です)

くじゃ #79D/WHSg | URL | 2007/12/21 01:16 - edit

No title

くじゃさん☆

>いかに他の子供達と同じようにさせるかという事に熱心なんじゃないかなぁって感じてしまうので。
1番薬を必要としてるのは、子供よりも、先生なの??ってたまに思います;

はいはい、全く仰るとおりですよ!!
正直、今の公立の学校では限界が見えますよね。。。
かと言って、私立やフリースクールは経済的に無理だし(;д;)
”金八先生”のような先生とは言いませんが、理解のある先生と出会いたいものです。。。

なでし子 #79D/WHSg | URL | 2007/12/21 18:59 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/109-0f779da6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。