苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 発達障害・薬

リタリンがなくなる!! 

2007/12/13 Thu.

発達障害のお子さんをお持ちの方は、もうすでにご存知かと思いますが、もうじき「リタリン」が処方されなくなるのです。


「リタリン」という薬をご存知ない方も、最近のマスコミ報道でも”乱用問題”が取り上げられているので、少しは耳にした事があるのではないでしょうか。。。


今後は一部の登録医師のみ処方を許されるようになるらしいのですが、ユタが通っているのは有名大学病院。


発達障害などの専門医もいらっしゃるので、この病院なら今後も大丈夫よね~、なんて他人事のように思っていました。


が!しかし!!




違ったんですね。。。


という事が本日判明。(遅いよ、あんたっ!!)


担当の先生も、”登録医”になれるかはまだ分からないらしく、なれたとしても、今後リタリンは「ナルコレプシー(睡眠障害)」患者だけに処方されるのだそうで。


って事は・・・もう頂けないのね; ̄ロ ̄)!!


代わりとなる新薬(コンサータ)は、リタリンと違い、その子に合った量を処方する、という事が出来ず、大人も子供も一律同じ量、しかも1度飲むと12時間効果が継続するのだそうです。


となると、切れた後の状態とか、諸々心配な事多々ありありあり・・・


先生は、(学校生活において)あまり大きな問題がないようなら、まだコンサータは使わない方が良い、と仰ってましたが、いえいえ、私生活では必要なくても、学校ではかなりきついと思うんです、先生!(>_<)


とりあえず、今日はリタリンを多めに頂いて、当面はこれでしのぎましょう、という事ですが、いやはや、これからどうなることやら・・・不安ですよね・・・



ま、薬だけに頼るような事はしたくないのですが。





しかし、一部の乱用者によってあらぬ誤解を招き、このような制限を掛けられ、本当に必要としている発達障害の人々が苦しむ事になるなんて、まったくおかしな話だ!!!



にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽちっと応援お願いします♪


スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/106-ff2d61ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。