苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 日常

11/26のツイートまとめ 

2012/11/27 Tue.

pe_nadeshiko

@coffeepa 我が家は先週無事(?)終わりました。宿題のワーク、国数英分はほとんど通級で見て貰いました。初めは何とか平均点を、とか色々親としては焦ってしまいましたが、半年経って諦める事を覚え、気持ち的に楽になりました^^;今では家庭学習ほとんどやっていません(笑)
11-26 18:45

スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 日常

そうだ、高尾へ行こう! 

2012/11/25 Sun.


My favorite thingsが聴こえてきそうな風景♪

ユタも、無事に期末テストを終え(結果はどうであれ)、

この連休は、予定がいっぱい。


初日は、映画「のぼうの城」鑑賞。

(評判通り、面白かった~!!)


二日目は、ユタのピアノの発表会。

(こちらは、さっぱり練習していない成果がよく出ていました・苦笑)


そして、最終日の本日、紅葉の高尾山へ行ってきました。

これ、毎年恒例なのですが、今年は例年にないほどの混雑具合!

一体何があったのかしら?!

「もみじまつり」という旗が出ていたけど、そのせいなの?!


幸い、登りの六号路はさほど混んでおらず、良いペースで登れました。

頂上では富士山も拝めたし、パワー充電。

どうか来年は幸あれ。。。


驚いたのは、ケガ人続出なのか、救急車の出動が多かった事!

なんてことない道でも、混雑の影響なのか転倒などがあったのでしょうね。。。

侮ってはいけない、高尾山!!


しっかし、久々疲れたぁ・・・

明日は、足腰ヤバいでしょう(怖)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 1

page top

Category: 日常

11/22のツイートまとめ 

2012/11/23 Fri.

pe_nadeshiko

夏休みに三者面談をやったばかりなのに、また12月にあるのだそう。親子共々散々傷付き、二度と御免だと思っていたのに!!担任と、子供を交えて話す事など何もないので、何としても拒否してやるぜぇ。ってか、年に二回も三者面談って必要か?!(呆)
11-22 22:44

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 中学1年

教師の常識、世間の非常識? 

2012/11/18 Sun.

土曜日学校公開日での事。

ユタは、オスグット病という成長期特有の膝痛を患っており、痛みが強い時、体育は見学する事にしています。

実際、体育で足を引きずるほど痛めた時もあったので・・・。


そんなわけで、この日は持久走という事もあり、見学する事にしました。

そばに体育の先生がいたので、挨拶がてら膝の事を私からも伝えておこうと声をかけてみました。

(担任や、保健の先生へは告知済み)


私「すみません、なかなか膝が良くならなくて。」

教師「ああ・・(鼻で笑う感じ)。運動部の子は皆、我慢してやっていますよ。休んでたって良くならないんで。」


ちょっと耳を疑った私。。。

どういう事?痛くても我慢してやらせろって事?!


さらに、「最近の子供は痛みに弱いですからねぇ。」

ちょっとカチン。


私「うちは痛みに強い方で、結構我慢してしまう方なんですよね。(もちろん穏やかに)」

「病院の先生からも、痛みがある時に無理すると悪化すると言われているし、実際悪化するまで言わないものだから、病院へ行く度注意されるほどで・・・」

と言うと、


「まぁ、病院は商売ですからそう言いますよね。」

ですと!


何?ケンカ売ってるの?!

普通に世間話するつもりが、この挑発度合・・・(苦笑)


ってか・・・

体育見学がそんなにいけない事なのでしょうか?

強豪校の部活のレギュラー部員じゃあるまいし、膝の痛み我慢して、悪化させてまでやらなきゃいけない事なの?!

今どき、時代錯誤の根性論??


なるほど、この先生なら、あの運動会の失態も然りだわな。

体格も良く、見た目も厳しそうで、体育会系(=健全な精神と思い込んでいた)だから期待できる先生と思っていたんだけど。。。


いかなる持論があろうが結構だけど、もう少し前向きな言葉が出てこないものかしら。

これじゃ、一般社会じゃ通用しないって言われても仕方ないよね。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 中学1年

通級、クラスへの説明。 

2012/11/17 Sat.

現在、月曜日に通級学級へ通っているユタ。

この事について、実はクラスには説明していません。

理由としては、

他学年で通級しているお子さんも、特に説明していなくても問題がない事。
(1年の初めからというのもあるが)

それに、欠席者や不登校のお子さんもおり、クラス全員が揃う事がないので、特に不思議がられないだろうと・・・。


そして、最大の理由は、他校へ通級するという事で、差別の対象になる可能性がある、という事。

小学校の頃は、先生の目がしっかり行き届いていたので、そんな事は一度もなかったのですがね。。。


しかし、恐れていた事態が。

火曜日に登校すると、前日いなかった事に対して「サボりだ!」と友達に言われたのだそう。

月曜日の朝、駅前で友達A君に会ってしまい、その時は、これから小学校の時に通っていたようなところへ行く、と説明したユタ。

その日の夕方、別の友達B君から携帯に「体調崩した?」というメールがきて。。。

普段メールなどほとんど来た事ないのに、とっても嫌な感じ・・・(-_-;)


翌日、A君に「昨日どこ行ってたの?」とまた聞かれ、それを目ざとく聞いていたB君に・・・という事らしい。

同じ小学校出身の二人なのに、何だか悲しいですね。

ちなみに、このB君、以前も書いた事ありますが、何でもすぐに言いつけるチクリ魔君でもあります。


これを聞いて、すぐに学校に連絡しようと思っていたら、察した保健の先生がすぐさまお電話をくださいまして。


クラスに説明が必要か否か、再度考えなくては・・・

で、ユタの意向を尊重しようという事になり、保健の先生に聞いてもらいました。

(対応が早いのは、本当にありがたい事です。)

答えは、「まだ言わないでほしい」だったそうです。


私としても、今のクラスの雰囲気では本当の事を話すのは危険だと思います。

なので、本当は家庭の事情で月曜日はお休みする事が多い、というような説明が一番リスクが少ないかな、と思ったのですが、

中学校っていちいち今日は誰が休みとか、どういう事情だとかいう話を担任から一切しないそうで。

まぁ、ちょっと気の利いた先生ならうまく説明するのでしょうが、何しろあの・・・ですからね(-_-;)

(と、保健の先生も同意見・笑)


小学校卒業から半年。

こんなにも雰囲気が変わってしまうとは、さすがに予想できなかったなぁ。

担任の力って、やっぱり大きいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 習い事/スイミング

まだ、続けています。 

2012/11/11 Sun.

スイミングの記録会の日。

私は、もうすっかりユタのスイミングに付き添う事もなくなり、今日の記録会も他の予定があったので付いて行かず。


中学生になってからは、膝を痛めたり、部活の試合があったりで月一の記録会には毎回参加できず、今回も3か月ぶりでした。

通う回数もかなり減っていたし、昨日も(学校で)疲れたから行かない、とな・・・

こんなんでタイムも伸びるわけないよなぁ、しかも月謝の無駄だし!と思っていたけど、

前回の時も大幅に縮め、さらに今回も11秒縮めて、久しぶりの昇級となったようです(^^)

練習していないけど、やっぱり筋力などが付いているのでしょうかねぇ。


といっても、中学生にしては遅いタイムですけど^^;


あと、大人のいやらしい事情を言いますと、

毎月記録会に出るのに、月謝以外に別料金が発生するので、

このように時々出てタイムアップできた方が経済的なんすよ・・・へへっ。


もはや、何の為に続けているのかもよくわかりませんが(笑)、

久々の昇級の盾と、所属のオリンピック選手のクリアファイルを貰ってきて、こんなのも多少は励みになるのかもね^^;


「継続は力なり」で、スモールステップでも確実に成長できるという経験も、自信に繋がると良いですな。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 中学1年

トラブル、その後。 

2012/11/11 Sun.

学習発表会の日に、友達とトラブルを起こしたユタ。

当日、担任から留守電が入っていたものの、それきり音沙汰なし。

という事は、大したことではなかったのか?!

小学校の頃は、どの先生も大きなトラブルの際は、時間外だろうが何だろうが当日に連絡が来たものだけど・・・。


結局、連絡があったのは、振休明けの火曜日の夕方でした。

はぁ?今さらですか?!


話はユタからの報告通りで、担任の話に淡々と返事するしかなく・・・

そして、以前からトラブルがあるという話を聞いて「私に言ってくれれば・・・」と言う担任。

「先生に言ったって、何もしてくれないと子供は言っています」

と、口をついて出そうになるのをグッと堪えて。。。


特に、相手に詫びを入れてほしいとかいう話でもなく、で?私に何をしてほしいのでしょうか??ってな感じ。

あの・・・これって、学校で解決できますよね?

今後も何かあれば、ご連絡いたしますってさ、そんな何でもかんでもなんて困るって!!


と言うわけで、担任じゃ話にならんので、頼りにしている保健の先生に保護者への連絡の基準を聞いてみました。

基本、「手が出たら報告」、という事らしい。


先生の知るところになったから保護者に連絡で、陰で起きたトラブル(こっちの方がタチ悪い)はスルーって事になりますよね?

と突っ込んでみると、

確かにそうなんですよね・・・難しいんですけど・・・と。

もちろん、怪我に繋がるような危ない事で、という事ならわかるのですがね。


保健の先生は、

ユタ君は今回はかなり我慢した末の事だったようですので

お家でも何か気になる事があったら、どんな些細な事でも、まずは私にご連絡ください

とおっしゃって下さいましたが。。。


とにかく、担任の力量がないためにこういう事になっちゃうんですよね(-_-;)


最後に、他に何かありますか?と聞かれたので、まだ早いと思いつつも、

「来年度の担任の事ですが・・・」と切り出してみました。

3年間持ち上がるという話を聞いているし、二分の一の確率とはいえ、賭けに出る事はできないので。。。


異動などもあり、持ち上がるというのは必ずしもと言うわけではない事。

今の時点では、どのようになるかは全く未定であるという事。

と前置きしながらも、

「必ずというお返事はできませんけど、配慮するようにいたします」

という前向きな回答を頂きました。

「残りの半年で、担任との信頼関係が回復するのが一番良いのですが・・・」

とも言われましたが、お互い苦笑い。

するわけ・・ないよね・・・^^;


担任を変えてほしいとお願いしたのは、何を隠そう、これが初めてでございます。

でも、伝えないで後悔するより、例えそれが良い方向に行かなくても、今の状況を打開したい。


どうか、来年こそ今より環境に恵まれますように!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 日常

11/05のツイートまとめ 

2012/11/06 Tue.

pe_nadeshiko

近々通級の個人面談があるのだそう。今月二回有休使うし、早退もしにくいなぁ…と考えていたら、何と、仕事の都合に合わせてくれるとの事!!何て至れり尽くせりなのぉ(涙)
11-05 19:03

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 中学1年

過酷時代。 

2012/11/04 Sun.

中学校の学習発表会。

合唱コンクール、作品展など、日ごろの学習成果の発表の場。

私も、PTA作品展示の係だったので、前日から二日間、準備と店番と後片付けで拘束されておりましたε-(‐ω‐;)


って、家庭科の作品、夏休みに私が牛乳パックで作ったリモコン立てと、レポートやん!!(爆)

夏休みの宿題をそのまま展示するとは・・・何て手抜きなの?!

確かに美術も年賀状のデザインをするという宿題だったけど、仕上げは授業でやっいるし、それならまだわかるけどね。


って、文句たらたら(苦笑)

不満に感じるのも、ユタが楽しい学校生活を送れていないせいでしょうかね^^;


午後の時間は、各作品を見て回り、きっと後で感想などを書かせるのでしょうか、

友達同士でワイワイと回っている中、ユタは一人で行動していました。

本人は、「面倒くさいから」と言うし、他にも一人で回っている子もいるのですが、やはり親としては心配になりますよね。。。


実際、「どうしてあの子一人でいるの?」などと言う親御さんもいますからね。

一人でいるのが何が悪いんじゃい!!

逆に、男同士ベタベタつるんでいる方が気持ち悪いわい!!


そして、とどめは担任からの留守電メッセージ。

「トラブルがありまして・・・」との事。

折り返したけど、既に学校には誰もおらず、その後も音沙汰なし。

家電、携帯共に留守電入れるほどのトラブルなら、その日のうちに再連絡があっていいものを・・・


ユタの話では、「我慢の限界だった」との事。

先日も書きましたが、友達から嫌な事を言われたり、頭の上に乗られたりという事があり、

ついに反撃して、泣かせてしまったらしい(-_-;)

何もこんな晴れの日に・・・きっと疲れもたまっていたのでしょうけど。。。

そういえば、こういう特別な行事には弱かったのでしたわ。(低学年の頃だけど)


にしても、相手に怪我があったわけではないようですが、一体どういうお電話だったのかしら??


かのスピルバーグ氏も、中学時代が一番過酷だったと語っていますし、

人生で一番縛りのきついこの3年間を乗り越えられたら、きっと道が開けてくる・・・と信じたい。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 日常

11/03のツイートまとめ 

2012/11/04 Sun.

pe_nadeshiko

学習発表会~独り行動の息子~友達とのトラブル~切ない展開~厳しい中学校生活。
11-03 23:43

@coffeepa いずこも同じですか(苦笑)学校で多大なストレスを抱えてくるので、趣味の時間は必要とも思いますが、限度がねぇ^^;
11-03 18:18

edit

CM: 0
TB: 0

page top

2012-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。