苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 習い事/他

終わったどー! 

2012/06/30 Sat.

はい、期末テストが終わりました!

長い長い、地獄の2週間(学習期間)でした。

まだ何も却っては来ていませんし、結果は中間同様散々だと思いますが、とにかく解放された!親も子も!!


何しろ、宿題(ワーク)の量が多い事!

これをこなすだけで手一杯で、本来の自主学習というのができないのです。

かと言って、ワークをやるだけでは学力が定着しないようで。。。

本当は、宿題になる前に自主的に進めて、テスト勉強期間はプラスα何かしなくてはいけないのでしょうね。


塾に行く事を拒否したユタは、現在、進研ゼミ中学講座を4月から受けていますが、このワークがあるおかげでほとんど手が付けられず。。。

それに、どうも進研ゼミの教材って、ユタには合っていない気が。

きちんと説明を読んで自主的にこなせるお子さんには良いのでしょうが、イラストとか実はゴチャゴチャしていて見にくかったりするんです。

テスト対策の問題集は非常に良いと思うのですが、これなら学校から出されているワーク(コピーして何度か使う)で十分じゃないか・・・

というわけで、早々に辞める事決定!!


そして、ユタにぴったりな“塾”を見つけました。

小学校時代に同じ委員をやっていたママさんが、ECCの教室を主宰していて、英語と簡単な数学なら教えてくれるという話を聞きつけまして。

もう、ほぼ空きのない状態のところ、強引に入会させて貰う事にしたのです(o´ェ`o)ゞエヘヘ

テスト前日に一度だけ行ったのですが、マンツーマンで非常にわかりやすかったようで、しかもお月謝もとっても良心的♪

ママさんご自身にはお子さんが四人いて、発達障害や、身体障害を抱えているので、ユタに対しても非常に寛大で理解を示してくれて。

週一回ですが、まずは平均点を確実に取っていく学力を身に付けようという事で、ユタも、ここなら安心して通えそうです。


ああ・・・良いご縁に恵まれて良かった♪


これで、英語と数学からは解放された私(笑)

少しは学力が定着してくれると良いのですが。。。


そうそう、最近始めたツイッター、いきなりよくわからない理由(スパムがどうとか)で凍結されてしまったのですが、やっと解除されて昨日から再開しております♪

アカウントは、@pe_nadeshiko なでし子です。

良かったらフォローして下さいまし(^_^)/~



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: つぶやき

ツイッター始めました・・・が! 

2012/06/23 Sat.

遅ればせながら、ツイッターを始めたワタクシ。

さっきまで使えていたのに、なぜか“アカウントを凍結”されてしまった!!


なぜ?!


ルールなどをざっと読んでも、規約違反にあたる事は何もしていないのに・・・


なぜ?!?!


とりあえず、解除申請のメールを送ってみたとこです。


というわけで、凍結解除された暁には、ぜひフォローして下さいませ<(_ _)>


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 学校・特別支援教育

ホッとできる場所。 

2012/06/23 Sat.

小学校の通級学級のOB会に参加してきました。

数日前にこの会を知って、何とか中学の通級などの情報を得ようと、呼ばれていないのに厚かましく押しかけた私(笑)

(先生の連絡ミスで声がかかっていなかっただけらしいが^^;)


同じ中学に通っている学年違いのお子さんや、OBのお話が聞けて、今の私には大変ホッとできて有意義なヒトトキとなりました。


去年も参加したけど、あの時とは状況が違うからなぁ・・・一年後の気持ちがこんなにも違うなんてね・・・。


同じ中学出身の方たちは、今のユタの担任の名を出すと、「ああ・・・」と皆さん一様に苦笑いで。

入学前に副校長とも面談して、理解を得られるようお願いしていたのに、どうしてそんな担任にあたってしまったのだろう。。。


それでも、私もすぐに気持ちが切り換えられたのは、この通級という存在があったからで、こういう経験がなければ、今頃行き詰っていた事でしょう。


今の中学はがんじがらめで、親の私の方が肩に力が入っていましたが、もう少し力抜いていいのかも。

中学→普通高校→大学・・・

という風に一般的には考えがちですし、学校側もそういう方針なのでしょうが、最終目標が「就職」という事ならば、今それほど頑張らなくても、色々と道がある事もわかりました。

普通の大学よりも、専門学校の方が就職に関しては面倒見が良いという話も聞けて、柔軟な考えを持つ事が大事だな、と。


来年は、今の状況が少しでも良い方向へ向かっていて、皆さんに良い報告ができますように♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 中学1年

中学元年は“動”の年。 

2012/06/20 Wed.

先日の担任との面談を受け、落ち込んでばかりはいられない!と早速動き出した私。


小5まで籍を置いていた通級学級、もうすっかり縁のないものと思っていましたが、中学校にも同じシステムがある事を思い出しました。

ただ、あまり良いイメージがなかったんですよね・・・

というのも、小学校の時も、初めこそ先生や設備の整った環境に恵まれ、親子共々のオアシスになっていたのですが、予算カットだとか、先生の異動や退職ですっかり質が落ちてしまったんです。


そんなわけで、中学では貴重な授業な時間を無駄にしたくない・・・と、全く頭になかったのですが、たまたま通っていた方の話を聞く事ができまして。。。

小学校の通級とは全く違って、勉強も良く見てくれるし、心のケアもバッチリで、自信を持って親学級に戻って行けた、いう話を聞き、これこそ今のユタに必要な環境だ!!と、目から鱗の衝撃でした。

小学校6年間かけて、クラスに馴染む事ができたユタも、ものの二ヶ月でその関係性も崩壊、また小学校低学年の頃のような立場に戻りつつある今日この頃なので、早く居場所を作ってあげなくては!!


もう一つ、通級学級が介入すれば、親学級側もユタを邪険に扱えなくなる、というメリットもあります。

ユタに対する支援の体制を、もう少し誠実に考えてくれるのではないかと思います。

まぁ、入級希望者も大変多いようですので、希望が通るかどうかは微妙ですが、もしダメでも、私が動く事によって学校側の意識を変えたい。。。


早速、多方面にリサーチをかけ、今でもそのクオリティは変わっていない事を確認、通級申請に向けて始動です。


まず、申請には学校を通さなくてはいけないという事で、早速担任に話す事に。

「なぜですか?」或いは、「実は、こちらも勧めようと思っていました」

などの返事が返ってくるのではと予想していましたが、電話口の担任は事務的に、

「私はよくわからないので、養護教諭が調べて明日ご連絡します」

との返答。


何というか・・・うまく説明できないけど・・・こんなものなの?!

自分の受け持ちの子が、どうなろうと関係ないのだろうか??


中学校の担任は、そりゃ小学校の先生と比べたら関係性も薄いしドライになって然りだけど、だったら問題点を見つけるアンテナもしまっといてくれないかなぁ(苦笑)

何だか、あまりの人間味のなさに会話もしたくなくなる。。。

ま、最近どうですか?などと質問すれば、悪い事しか言わないし、だったらこちらからは話を振りたくない・・・ので、今後は事務的な事だけ話す事にします。


しばらく穏やかな“静”の生活を送ってきましたが、我が子が安心して通える環境が作れるよう、今年は再び動きますぞー!!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 中学1年

だから発達障害。 

2012/06/17 Sun.

担任との面談後、改めて色々考えてみました。

本当は、会話の中で即答できればいいのですが、情報処理能力が備わっていないワタクシですので、後々になってから「あー言えば良かった」「そういう事か」となるわけで。。。


リコーダーを股間につけてふざける(→注目を浴びたい→幼い)。

(*ちなみに、授業中の話ではありません。)


皆が話をしながらでもできる事が、ユタ君は話にだけ集中してやるべき事が進まない。


これ、思いっきり特性の一部ですよね??


他、物事の取り掛かりが遅い→ちょっと肩か机でも叩いて促して下さい!


だから、発達障害だって伝えてるやろが!!


皆と同じことが問題なく出来るのであれば、カミングアウトなんてしませんて!!


中学校の先生の方が、発達障害への知識が乏しいと聞きます。

まぁ、小学生時代によく見られる、多動や衝動性という特性が落ち着いてくるので、他の注意欠陥部分などは見過ごされるのでしょうね。


知識なんてなくても良いんです。

逆に頭でっかちな方がタチ悪いですし。


でも、上記の事って、ちょっとセンスのある先生ならうまく導ける事ばかりなんですよね。

それこそ、こんな事の為に薬なんか飲ませられない。


知識がないからって、欠点ばかり指摘して親に丸投げですか?!

それでも教育者かよ!!


喋りながら何かをやっている状態・・・喋ってないでさっさとやれ!!って、私が中学生の頃はそんな罵声よく飛んできましたけど?

それでも止めない子は、ゲンコツ、みたいな。あ、これ今じゃ体罰ですかね?


ユタの通っている中学は、小学校同様おとなしめで、素行の悪いお子さんがいないので、些細な事が目立ってしまうようです。

でも、どの話も、ユタが悪である事を前提に話をされているようにしか感じられませんでした。


授業は基本、真面目に受けている・・・この部分に支障が出ればそりゃ問題ですけど。。。



何度も言うけど、欠点を指摘されるためにカミングアウトしたわけじゃないんだけどなぁ。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 中学1年

落胆。 

2012/06/16 Sat.

中学校の担任と、初めての面談。


昨日、友達とトラブルがあった事もあり、とにかくダメ出しのオンパレード。。。

小学校低学年の頃に舞い戻ってしまったかと錯覚を起こすほどで、私も相当混乱してしまいました。

正直、あまり話した事を覚えていません。

ただ、良いところを見つけて褒めてもらえないか、とだけ伝えました。(やっぱり低学年か?!)

私の“諦めレーダー”が作動してしまったようです。


冷静に思い返してみると、何がそんなに問題なのだろうか?!

学校の指導だけではダメなのか?!

と思う事がほとんどで。。。


ふざけて、リコーダーを股間に当てていた。

(まぁ、中学生にしては幼い行動でしょうが)

それを言いつけに行く子がいる。


そんなもんほっとけ!

或いは

ここは小学校じゃないぞ!

と一喝すれば、済む話じゃないのかしら??


先生曰く、そのように報告してくれる子がいるので、非常に助かっています、ですと。

ダメだ、こりゃ。


ちなみに、今現在ユタは薬(コンサータ)を服用していません。

本当は、飲んだ方が良いのかもしれませんが、本人の強い希望で飲んでいません。

私も、理解のない教師の為に、副作用を我慢してまで飲む必要もないと思うし。


あーあ、こんなんじゃ学校楽しくないだろうなぁ。

現在、不登校児2名。

私も、こんな先生だったら学校行きたくないなぁ。。。

まぁ、教科担任制だから、小学校よりは担任と接する時間も短いし、以前のように見せしめの如く罵倒される事もないので、良しとするか。


結局、形式だけの面談で、有意義な話し合いとはいかなかった感が・・・。

実に残念だぜぃ。


与えられた環境の中で、やり過ごしていく事を覚える事も生きていく為の大事なスキルだと思うので、ここは我慢のしどころです、親も子も。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 喘息/病

膝、その後。 

2012/06/10 Sun.

ユタがオスグット病と診断されて一ヶ月。(関連記事:病院三昧。

湿布とレーザーの治療を受けていたけど、あまり状態が良くならず、時期が過ぎるまでこれといった治療法もないそうで、気長に付き合っていきましょうと、とりあえず通院はいったん終了。

最終的に膝下をサポートのようなもので固定して、部活などに参加していましたが、結局さらに悪化。


で、私が腰痛などでお世話になっている近所の整骨院に行ってみました。

患部が炎症を起こしていると、すぐにアイシングとテーピングをしてくれて、家でのアイシングの方法も教えてくれて。

整形外科じゃそんな事全然教えてくれなかったけど、確かにネットで調べたらアイシングが有効と書いてあった!!

周囲の筋肉も非常に硬くなっているとの事で、丁寧にマッサージもしてもらい・・・


何だ、レントゲンこそ撮れないけど、初めからこっちにしておけば良かったぜ。


治療の間も、ユタと世間話をしてくれている先生。

何の話をしていたかと後で訊ねたら、好きな戦国武将の話だそうで^^;

私は、施術中に話しかけられるのはあまり得意ではないが、病院慣れしていない、ましてや、ボキボキと恐ろしい事をされると思い込んでビビっているユタには、大変リラックスできる場所だった模様(笑)


何となく、すべてがうまく回っていない最近でしたが、不安材料の一つであった膝の状態も、これで少し安心だし、信頼できる先生にめぐり合えて良かった(^^)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 発達障害

カミングアウトする理由。 

2012/06/09 Sat.

発達障害を、学校側に告知する理由。

今現在の我が家の場合、ですが。


①注意欠陥による集中力低下があるので、授業に集中できなかったり、提出物などの出し忘れが起こりやすい。

よって、こまめな声掛けが必要になる。


②コミュニケーション力に欠陥があるので、交友関係が心配。


中学校に入学するにあたり、正直、カミングアウトすべきか悩みました。

小学校低学年のような他害もなく、周囲に多大な迷惑をかける事もないので、本当はしなくても良いのかもしれません・・・

言わなければ、「ちょっと空気の読めない、変わった子」くらいで通るのかも。


しかし、中学校では①が出来ないと「不真面目」というレッテルを貼られる可能性も大きいし、無駄に叱られる場面はできるだけ避けたい。

そして、少人数で発達障害にも理解のある学校だという話を聞いていたので、正直に打ち明ける事にしたのです。


カミングアウトした事により、小さな欠陥をいちいち指摘されるために、この大きな決断をしたわけではありません。

細かく、どうでも良く、誰にでも起こりうる、学校だけで解決できるようなトラブル(って程ではない)を伝えられても、私にはどうする事もできません。


理科の時間に、マッチを多く擦っていました

って・・・(苦笑)

んなもん、そっちで何とかしろや!


欠点ばかり指摘して、うちの子、そんなに良いところありませんか?


トラブルに関しては、


人に怪我を負わせる(暴力をふるう)。

人の物を壊す(汚す)。


など、親の介入なしでは解決できない事のみ伝えて貰う、という事は不可能でしょうか?


近々、初めて担任と面談する事になっているので、上記をお伝えしようと思っています。


発達障害を、学校側に告知する理由。

それは、欠点を指摘されるためではなく、欠点をフォローして貰いたい、ただそれだけです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 中学1年

イマドキのテスト事情。 

2012/06/03 Sun.

先週、中学校初の中間テストが終わりました。

ずっと記事にしようと思っていたのですが、親の私の方がバテバテ&落ち込んで、気力が湧かず・・・^^;


まず、2週間前に、ご親切にもテスト範囲と学習計画表を渡され、2週間分事細かく計画表に記入し、毎日提出せねばならないのです。

見通しが立てられない発達障害っ子・・・

かと言って、私が口出ししても難しいお年頃ですから、言う事なんて聞くはずもなく。。。


そして、大変すばらしい見本(優秀な女子の物と思われる)を持ち帰り、それを見て焦ったのは私(苦笑)

何とか予定表を作らせ、あとは、なるべくその通りに学習を進めるだけ・・・範囲も事細かく出ていて、これで出来ないわけがない!!

課題のワークやノートはテスト後に提出しなければならないし、これだけこなせばそこそこの点数が取れるであろう。

・・・なんて、一般論が通じるはずもない、我が子、ユタ。

ってか、ほとんど親の助けなしでは出来ないではないか!!


本当に、ユタの人生始まって以来、初めて勉強に時間をかけましたよ。

理解力が乏しいユタに教えるのにも限界が・・・これができないから、塾にお世話になりたいのに、本人が頑なに嫌がるものでねε-(‐ω‐;)


初めてのテスト、まだ簡単な事ばかりだし、ここまでやればそこそこの点数は取れるのではないか?!

頑張れば報われる、という経験も味わってほしかったが・・・


手緩かった。


却って来た結果を見て愕然。。。こんなにも出来ないものなのか。。。


いや、結構取りこぼしが多かったので、これは経験不足が一番の要因でした。

問題と答案用紙が別というスタイルも初めてですし、特に、得意の社会は問題自体がとても見にくかった。

大人の私でさえ一瞬???ってな感じで、ユタも意味が解らずそれで時間を費やしてしまい(最終的には挙手して先生に訴えたそうだが)、問題の半分が白紙状態。。。これだけは高得点が取れると思っていただけに、ガックシ←私が(笑)

それでも6割取れていたので、こちらは次回挽回できる事でしょう。


厳しかったのは理科で、植物の名前をひらがなで書いたものはすべて×でした。

植物の名前はカタカナで書かなきゃダメなのね。。。初めて知った私^^;


あとは、英単語は覚えられず、国語は漢字の書きができず・・・

この辺りは、次回もっとしっかり取り組めば。。。


って、一番問題なのは、本人のやる気です(-_-;)

点数が悪くても、へっちゃらな模様。

実際はどう感じているのかわかりませんが、早速高額なトランスフォーマーのロボを頑張ったご褒美(?)に買い、組み立てては「ボクって天才!」と自画自賛(||-д-)


好きな社会は、授業だけで本当によく覚えているのですが、他が全くダメで。。。

英単語なんて、覚える気がなければ絶対覚えられませんからね。


3年間なんてあっという間なのに、こんな状態では先が思いやられる。

今は、私だけが焦って、誰のテストなんだかわからない状態でして。

中学生になったからとて、いきなり自覚を持てと言っても無理というものですな。


そして、今の中学は、テストだけで成績が決まるわけではなく、提出物も評価の対象になります。

これまたネックな。。。


手のかかる子は、こんなにも親に負担がかかるものなのね(涙)


そして、今月末には期末テストです。

地獄の2週間は、もう目の前・・・


今や、高校受験も親子二人三脚という話も、あながち嘘ではないようです。

今現在、歩幅が全く合っていませんけどね(苦笑)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

2012-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。