苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 学校・PTA

集大成の・・・。(番外・卒業式) 

2012/03/27 Tue.

ユタの卒業式後の食事会が終わり、その後、大人だけ(先生含む)の二次会がありました。

カラオケの出来るお店だったのですが、やはり皆さん遠慮もあり(そもそも6年間ほとんどお話した事のない方もいるわけだし)、ただカラオケと言ってもなかなか盛り上がらないだろうと、私達卒対委員はここでちょっとしたショー(?)を催す事にしていたのです。

委員として最後の御勤め・・・


そうだ、「AKB48」をやろう!!(京都へ行こう風に)


実は、去年の謝恩会で上の学年のお母さん方が「AKB」をやっていて、衣装も制作したというので、せっかくだからそれをお借りしようという事になり、話はとんとん拍子で決まりまして(笑)

(去年この話を聞いて、“やられた~”と思っていた私・笑)

普通は、謝恩会が終わると卒対のお仕事はほぼ終わりなのですが、その後も休みなく練習に勤しんだ私達(爆)

もう、2月に入ってからは、休日はもちろん、平日も謝恩会の練習で本当に休みなしで、体力は限界マックスでしたが、こうなったら最後までやり遂げて燃えつきようと、みんな頑張りました!


ちなみに、私はAKB組ではなく、ネルシャツを裾をロールアップしたジーンズにインし、バンダナ・メガネという出で立ちで、“オタ芸組”で頑張りました(笑)

(画像をお見せできないのが残念^^;)

その後、もう一組「キャンディーズ」チームがおりまして、そのバックで“スクールメイツ”を務めた際に、AKB衣装を着用させて頂きました(笑)


甲斐あって、本番(?!)では大いに盛り上げ、その後も歌うわ踊るわの大騒ぎで^^;

普段おとなしいお母さんも、この日ばかりは盛り上がって頂けたようで(*^_^*)


やり遂げた!燃え尽きた!!

(翌日より、全身筋肉痛なり・・・)


と、まぁ、こんな大仕事が残っていたので、前日ユタが熱出して何が一番よぎったかというと、このイベントに参加できなくなるのか?!ガガガ━(ll゚д゚ll)━ン!!という事でした(笑)


こんなバカバカしい事に、一生懸命になった卒対メンバー。

6年間ほとんど接触したことがなかった方も半分くらいいましたが、最後の最後に良い絆ができました(*^_^*)


笑って、自分も楽しんで終えられた卒業の日・・・

6年前は想像できなかったけど・・・


これからも、試練の日々が待ち受けているかもしれませんが、

どんなに絶望の日々を送っていても、時間が希望を連れてくるのだと実感した6年間でした。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

スポンサーサイト

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 習い事/他

塾デビュー。 

2012/03/25 Sun.

明日から、塾の春期講習を受ける事になったユタ。

さすがに、中学入学前の春休みに遊び呆けているわけには・・・と思い、急遽金曜日の卒業式後に問い合わせ、土曜日に面談・テストを受け、「では明後日から・・・」と、とんとん決まってしまいました^^;

卒業式の余韻に浸る間もなく・・・


やっぱり、中学は今までのようには甘くはないな、と面談を通して実感したワタクシ。。。

まぁ、営業トークもあるだろうし、ユタが行く中学は、学習面も面倒見が良いらしく、塾はまだ必要ないという話も聞くけど、少しは自覚を持ってもらわないと・・・ね。

ユタ本人は、更々塾に行く気などはなかったのだが、先生の話を聞いて、少しはまずいと思ったのか、とりあえず英語の宿題に取り組んでおりやす^^;


とりあえず、お試しで春期講習、その後の一か月無料体験授業を受けて、本人がどう思うかで決めたいと思っておりますが。。。

3年後はあっという間だからねε-(‐ω‐;)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪



edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 小学校・高学年

祝・卒業。 

2012/03/25 Sun.

23日、ユタは無事卒業の日を迎える事ができました。


実は前日、38,9度の高熱を出したユタ。

体も痛いと言うので、もう、これはインフルエンザに違いない、とすっかり参列を諦めていましたが、診断結果は、「風邪(胃腸の)」。

解熱剤で熱を下げれば、卒業式の参加は問題ないとお医者さんに言われ、実際熱もすぐに下がりホッと胸をなでおろしました(´-∀-`;)


ただ、お腹が痛いとの事・・・長時間の式、しかも寒い体育館で耐えられるのであろうか・・・

いつでも退席できるように先生方も常に見守り、配慮して下さるとの事でしたが、よりによって席は先生たちの席とは反対側の、来賓席寄りでΣ(゚д゚;)ガーン

トイレ行きたくても、行きづらいよなぁ・・・という心配もよそに、一瞬自分のセリフを忘れる場面もありましたが、何とか式を乗り切りました。


昔ながらの形式で、ちゃんと国歌斉唱(今、どこぞで話題の)、「仰げば尊し」も歌い、これまた胸が熱くなります。

最後に、「栄光の架け橋」を合唱し、その歌詞がこの6年間とリンクして、私は号泣。+゚(pωq)゚+。

本当に、感動的な良い式でした。


このクラスは、最後まで雨にたたられ(これまでの大事な行事の雨天率高し!)、最後の校庭でのパレードができなくなりましたが、前日高熱出したユタが、この場にいられる事だけでも本当にありがたく嬉しい事でした。


ちなみに、この日はコンサータも飲まず(ここ一番の時は、基本飲むのですが)、本当に落ち着いていて・・・あの“伝説の入学式”の日には、こんな姿とても想像できなかったなぁ・・・(遠い目)


その後の食事会も無事参加する事ができて、これまたホッ。(ユタは卒業式よりこっちを楽しみにしていたので^^;)

そこでは、担任の先生制作によるスライドショー(入学時から撮りだめた写真を使ったもの)が披露されました。

小学校生活の半分(3,5,6年)をこの先生と共に過ごしてきたので、思い出がたくさん詰まった作品で、本当に素晴らしく、これまた感動(T_T)

嗚呼・・・色々あったけど、やっぱり最後の最後はグレイトティーチャーだったぜ!!


この後、親の方(先生含む)は、二次会、三次会と続き、我ら卒対委員一同による、集大成のスペシャルショー(?!)が披露されたのでした(爆)

その話もいずれまた(笑)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 小学校・高学年

番外・謝恩会~感動の再会?!編~ 

2012/03/12 Mon.

謝恩会には、転勤された先生もご招待しています。

ユタがお世話になった先生のうち、校長(2人)・副校長、低学年時の担任、養護、図工、音楽の先生が転出されていますが、やはりこの時期どの学校も謝恩会シーズンで、なかなか出席する事は難しいようで。

そんな中、何とか調整して、低学年時の担任だった先生が来てくださいました。


当時の記事をご覧いただければお分かりになるかと思いますが、この先生とは色々ございました・・・^^;

当時は恨みもしましたし、今でも思い出すと悔しさも込み上げてきますが、あの時があったからこそ、今の私たちがあるのだし、糧になったとも思っています。


その先生とも、少しだけお話しする事ができました。

まずは、ユタが美少年になったとお褒め(?)の言葉を頂きまして(笑)
(相変わらずトンチンカンやなぁ^^;)

先生!初めから美少年よ!!(爆)

しかし、先生も変わらず可愛らしいわねぇ。(年齢不詳)


そして、お母さん、よく頑張りましたね、と・・・

赴任先の学校でも、発達障害のお子さんがいるのでしょう。

しかし、親が協力的ではなかったり、聞く耳持たないようなケースがあるのだと思います。

「お母さんのように、協力的で前向きな方はなかなかいらっしゃらないです。」

と。

今さら解ったか(笑)

ホント、仕事辞めて付き添いまでする親なんて、なかなかいませんぜっ!


1年生の時、「最後は“あんなこともあったね”と笑って話せる日がいつか来れば良いと思っています」と話した事がありました。

その事を思い出し、現実にそういう日が訪れて・・・熱いものが込み上げてきました。

思わず先生の手を取って「本当にそういう日が来ました。ありがとうございました。」と、言いました。


こうやって感謝できる日が来て、嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 小学校・高学年

親としての達成感。 

2012/03/11 Sun.

ユタの小学校の謝恩会が、無事に終わりました。


「謝恩会」。

学校によって形式は様々でしょうし、中には行わないところもあるようですが、ユタの学校は小規模で地域にも密着しているせいか、これまでお世話になった先生、地域の方などを招いて、体育館にて盛大に行われるのです。

しかも、“保護者が主催”という事で、我々卒業対策委員会が中心となって、これまで準備を進めてきた次第なのであります。


6年間お世話になった小学校。

しかも、その半分の3年間、今の担任に受け持って頂き、ここまで来られたのもこの先生のお陰だと言っても過言ではないほどお世話になり、少しでもご恩返しができるようにと卒対委員に立候補した私。

それに、どうせなら、嫌々お付き合いでやるより、自分たちが考えた企画で楽しく盛り上がりたいし♪


年度初めから、この日に向けて、保護者の出し物の企画、記念品選び、招待状作り、etc・・・特に2月に入ってからは出し物の練習も加わり、本当にハードな日々を送ってきました。


そして、当日。

「風林火山」というテーマのもと(担任が戦国武将好き)、BGMから食事から親の出し物からすべて戦国風に施したこの謝恩会、来賓及び先生方がとても喜んで下さっている様子を見て、こちらも感動いたしました。

頑張った甲斐があったねぇ(*^_^*)

(本当は、この日の為に作成した素晴らしい小道具の写真などアップしたいところですが・・・ミクシィのみで公開しています^^;)


ユタしか子供のいない私にとっては、どれもこれも初めての経験で、会を味わう余裕などなく、自分的には反省点も多かったのですが、作り上げていく段階に携わり、そして無事終える事ができ、今は達成感でいっぱいです。


安堵感からか、夜に発熱・・・^^;

思い返せば、練習初日からヘルペスにかかり、腰痛を患い・・・色んなモノと闘ってまいりました(笑)

それもこれも、きっと良い思い出になる事でしょう。


さて、息つく暇もなく、次の企画(卒業式後の食事会等)に向けて始動です。

若干体力落ちていますが、最後まで頑張るぞぉ!!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 小学校・高学年

制服採寸完了。 

2012/03/04 Sun.

2月逃げる・・・で、あっという間に3月です。

卒対委員の仕事も大詰めに入り、ほぼ休みなしな状況。。。


で、気付けば3月に突入していたわけで、中学の制服注文せなならんやん!!

って事で、やっと昨日採寸してきました^^;

仕上がりは3月末か4月の頭という事で、ギリギリ・・・というのも、ちょっと遠くの洋品店で購入する事にして、そこが人気店だったため、このような状況らしいっす。

近所の洋品店だともっと余裕があるのだけど、6000円強金額が違うんですもの!!(品質は同じ)

ふぅ~。ぎりぎりセーフ(*´-д-)フゥ-3

夏服も合わせて、締めて42000円也~(_△_;)

これに、体育着一式、上履き、カバン(これは自由なので、5000円くらいのリュック購入予定)。。。

さよなら、マニー(T_T)


ちなみに、制服はブレザーです。

来月には、ちょっとブカブカの制服を来て登校する姿・・・まだ現実味ないっすね^^;


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 小学校・高学年

最後の保護者会。 

2012/03/02 Fri.

小学校最後の保護者会。

卒業式までカウントダウンも始まりましたが、全く実感が湧きません、親も子も^^;


にしても、このクラス、最後まで集まり悪っ!

定刻に来たの、2人!最終的に集まったの、12人!!(38人中)

働いている方が多いので(私もだけど)それは致し方ないにしても、そうでない方まで(明らかに意図的)・・・3年もお世話になった先生に、感謝の気持ちとかないのかいな?!

ちょうど謝恩会の練習真っ最中で、ここに来て超強烈な面々を目の当たりにし(そういう人々は保護者会には一切来ない)、戸惑い隠せない今日この頃でございます。


さて、話は戻りまして。

最後という事で、先生からのお話はそこそこに、あとは親からのご挨拶タイム。

ワタクシ、気が早い事に、随分前からこの6年間を振り返り、どんなコメントをしよう・・・涙・涙バーションにしようかしら・・・等とあれこれ考えておりましたの(笑)


低学年の頃、過酷な日々に、ユタが「もう学校を辞めたい」と言っていた事。

3年生で、今の担任に出逢い、やっとまともに学校生活を送れるようになった事。

ちょっと手のかかる子供を授かったおかげで、素晴らしい出会いもあり、自分自身の人生も豊かになったという事。

エトセトラ、エトセトラ・・・


湿っぽい挨拶は良くないと思ったので、マイナスな事(低学年時の事)にはほとんど触れずに、あとは、先生と、穏やかなクラスメイトに恵まれた事と、そのお母さん方に感謝の言葉を述べ、一切お涙なしに簡潔に終えました(笑)

それに対しての担任からのコメントは、お決まり(?)の伝説の入学式の話に触れ(笑いを誘いつつ^^;)、そんなユタも今では低学年の面倒をよく見ている事、成長した事などを話して下さいました。


これから待ち受ける中学校生活を思うと不安もありますが、最後まで小学校生活全うし、新たなステージに進みたいと思う次第でございます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

2012-03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。