苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 習い事/そろばん

迷い。 

2011/11/30 Wed.

ほぼ上達していないそろばん。

現在6級に入ったところ。。。

一応、ユタ的には4級までって目標立てていて、それまでは続ける事にしていたけど、私の中では小学校いっぱいで・・・とも考えていたわけでして。
(それまでに4級くらいは行けるだろうと、これまた誤算だった・汗)


進学前の春休みから、塾にスライドさせたいという思いもあり、ならいっその事、中途半端に3月まで続けるより12月いっぱいでそろばんを辞めようとユタにも話していたのですが、ここに来て「やっぱり辞めたくない」と言い出した。

相性の悪い子もいて、今日も喧嘩してきたというし、何がそんなに辞めたくないのかもわからないのだけど、私が懇々と「なぜ辞めるのか」を説明しても、まだ続けたいというのを聞くと、私も決断を迷ってしまいますわ。

以前は嫌な奴がいるから辞めたいと言っていたユタなだけに・・・


まぁ、授業に直結して役立っているわけでもないが、無駄な事でもないので余計決断が鈍ります。

しかし、先立つものも必要なわけで、正直、家計的にも習い事を整理したいというのもある。。。

どれを削るのかも迷うところなんすけどね。


どうしたもんでしょうねぇ。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

スポンサーサイト

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 習い事/ピアノ

ホッとしたぁ! 

2011/11/28 Mon.

今日はユタのピアノの発表会。

そこで、なぜだかワタクシまで出演する事になったわけですが・・・はい、サックスにて^^;

(関連記事→がんばんべーや!


ユタは、『冬 ~ヴィヴァルディ 四季より~』と、『戦場のメリークリスマス』の2曲。

まぁ、とちりもあり、ふてくされたような態度なのもいつもなら逆鱗ポイントなのですが、自分の事でいっぱいいっぱいな私は、イライラ度は半減(笑)

いやぁ、我が子どころじゃないね。


で、ワタクシめは『虹の彼方へ』。

これがまた、アレンジが難易度高しっ!

初心者のアタイには無理だよ~。・゚・(ノД`)・゚・。という泣き言は受け入れてもらえず、せっかくやるのだからと、サックスの先生の選曲でござんす(^_^;)


まぁ間違えましたけど、何とかぶざまな失敗はせず、初めてにしては上出来でした←自画自賛(笑)

ユタからも、上手だったとお褒めの言葉を頂き、上機嫌ヾ(*´∀`*)ノ♪

嗚呼・・・私はちゃんと褒めてやっていないのに・・・猛省<(_ _)>


とにかく、無事初舞台を終え、プレッシャーから解放されてホッとしているワタクシなのでした。

ユタの発表会なのにね・・・何か、色々ゴメン(;^ω^)

DSC_0088.jpg
(ちなみに靴は、私が中学の時に履いていたもの!)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 学校・PTA

図々しい。 

2011/11/20 Sun.

卒業対策委員な私。

謝恩会の進行、記念品選び、卒業式の後の食事会等々、やる事盛りだくさん・・・その中でも結構大変なのが、謝恩会の親の出し物を考案する事。

いやぁ、普通「歌を歌う」くらいでしょう・・・でも、年々パフォーマンスが派手になってきて、去年はAKBをやったというのだから、それ以上のものを!!って委員一同、クラスの温度差をものともせず張り切っているわけです(笑)

そうは言っても、なかなか良いアイディアも浮かばず、クラスでアンケートを取ってもパッとせずでしたが(回答率も悪っ!)、半年経ってやっとこ良い案が出まして、それに向かって準備に入っている今日この頃なのですが。。。
-- 続きを読む --

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 日常

初バリウム。 

2011/11/18 Fri.

会社の健康診断。

初めてバリウムなるものを飲みました。


35歳以上は、希望者はバリウム検査や大腸がん検査が受けられるのですが、拒否し続けて来たアタイ。

だって、苦痛この上ないって聞くし、セメント飲むんだよ~なんて経験者の話聞いたら怖くて怖くて(苦笑)

でもって、私の大っ嫌いな筋肉注射も打つって言うじゃないですか!

もう、インフルエンザのワクチンも断固拒否のワタクシですので、できる事ならば筋肉注射は拒否したい。

打たないでもできるらしいが、胃の動きを止める為のモノらしいので、やっぱり精度を上げる為には打つべきか。。。


ホント、数日前からブルーでしたよ。

でも、せっかく無料で受けられるのだから、話のネタに、そして、大人の階段昇るためにも・・・と、これまた意味不明な動機で受けてみる事にしたのです。


しかも、いつも快便なくせに、検便(大腸がん検査)も一回分しか取れなかった←プレッシャーで(爆)


そんなこんなで、色々なプレッシャーと闘いながら、相当な覚悟で挑んだわけですが。。。


発泡剤を飲まされた後(ゲップを我慢するのがちときついが、お菓子のラムネみたい♪)、左手にバリウムカップ、右手にティッシュ(口拭き用)を渡され、「はい、飲んで下さい」と、いとも簡単におっしゃる。


ええいっ!どうにでもなれぃ!!


・・・あれ??意外と飲みやすいかも・・・ほんのり甘みもついてるし♪


案ずるより産むがやすし、ですな。

筋肉注射も思ったほど痛くなかったし♪

誰よ?“セメント味”なんて言ったのは(笑)


飲んだ後に、グルグル回らされたのはきつかったけど、これくらいなら楽勝だわ(+´゚∀゚`)=b

まぁ、その後の“出す”作業は若干へこみますけど(笑)


あと、筋肉注射の副作用(目がチカチカ、頭痛など)で、目が老眼状態になってしまったのは笑えました。

近くの物が見えないの・・・近い将来、こうなるのね・・・(涙)


そして、前日の絶飲食の反動で、暴食に走っているワタクシです^^;


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 日常

おおっ! 

2011/11/15 Tue.

年賀状作成シーズン。

と言っても、我が家は毎度年末ギリギリなんすけど・・・


But!

今年は、パソコンを買い替えたのだった!

データのお引っ越しはしたものの、前のパソコンに入っていた「宛名職人」で住所録を管理していたので、今のにはそれが無くて、代わりに「筆ぐるめ」なるものが。。。

住所録、どないすんねん!

親の分も作成しているので、結構な量なんです(-_-;)


一応エクセルにはコピーしているものの、このまま移せそうもないし・・・

コツコツコピペしてくしか、今の私には術はないのか?!


なーんて、アナログ時代よ、おさらばぇ~。

一括変換なる機能で、ソフトが違っても住所録を変換してくれちゃったのだ!!

って、知らなかったのはアタイだけ??(笑)


便利な世の中になりましたなぁ・・・。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: つぶやき

上手な子育て?! 

2011/11/14 Mon.

同じクラスのお母さん(Aさん)が、家に電話をして、息子君に「お米を炊いておいて」と頼んでいました。


私「え~、お米炊いてくれるの?!しかもちゃんと研いで?偉いねぇ!」

Aさん「そんなのみんなやってるよ、○君も、○君も。それはしつけなきゃ。今どき家事ができない男のところにお嫁さんなんて来ないからね。

で、A(息子君)が炊いてくれたお米が一番おいしいわぁ、なんて言えば喜んでやってくれるから。」


それを聞いていた年長者のBさん、

「うわぁ、褒めて持ち上げて、上手に育てているねぇ。だからA君はあんなに穏やかで良い子なんだね~。」


なんて会話が繰り広げられたわけですが・・・。


はて?私は忍耐力がなさすぎるのだろうか?!

料理をやりたがるユタではあるが、自分の好きな事だけ、しかも散らかし名人の奴に台所を明け渡すことなどできる筈もない。

そこを上手くしつけるのか?!

実践してはみたが・・・


結論。

絶対無理!

ダメだ、褒めておだてて持ち上げるなんて、私にゃできねぇワザだ。


そして、我が子はおだてりゃ木に登る単純な子でも穏やかな子でもない。

今だって、宿題やらせるのに精いっぱいさ。(皆さんにはこの手間がないでしょうよ('ェ'))

そんな我が子に、米焚きまで頼めないよ~。

とりあえず今は、自分の事最優先にしてもらわんと。


私自身、必要に迫られてできるようになったクチだから、あえて今やらなくても、そのうち何とかなる・・・?!

その代わり、食器洗い、ゴミ捨てはやってるからさ、それで許してよd(-∀-。)ネッ


この6年間で徐々にクラスに話せる人が出来てきて、嬉しくもある今日この頃ですが、やはり定型発達のお子さんの親御さんと話すと、ヘコむ事が多いですなぁ、相変わらず(^_^;)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 小学校・高学年

中学校説明会。 

2011/11/13 Sun.

ユタが入学予定の中学校の説明会に行ってきました。

いやぁ・・・もうそんな時期なのねぇ・・・(^_^;)


同じ区内ならどの中学を選んでも良いというシステム。

お陰で、人気不人気がハッキリ分かれます。


なぜ、人数が多いところ=良い学校 になるのかしら??

少人数の方がずっときめ細かくて、落ち着いているというのにねぇ。。。

確かに部活数も少ないし、合唱なども迫力に欠けるでしょうけど、まずは落ち着いた生活じゃあないっすか?

まぁ、問題のないお子さんの親御さんは、大人数の学校で揉まれてほしい、というお考えもおありのようですが。


と言うわけで、ユタが行くところは、一学年30人前後の少人数の学校です。

小学校の隣の中学なので、雰囲気もさほど変わらないのもポイント♪


説明会で先生方のお話を聞いていても、学習面、生活面、かなりきめ細かい指導が入るというのが大変魅力的で、しかも、入学してすぐ、1年生全員が個別にスクールカウンセラーや校長先生との面談があるとの事で、「中一ギャップ」にもしっかり対応している模様。

まぁ、学校の宣伝を兼ねていますから良い事しか言わないでしょうけど、先生方の雰囲気も大変良く、この学校なら安心して通わせられるかなぁ、という好印象です(*^_^*)


特別支援教育は、時代に逆行して後退しつつある地域なのですが、この学校は大変面倒見が良いという定評もあるので、そういう意味でも期待しています。

入学前に、一度面談をお願いする予定。


さて、ユタには一体どんな中学校生活が待っている事やら。。。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪


edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 発達障害

発達障害とゲーム。 

2011/11/10 Thu.

視力低下により、ゲーム禁止令が出たユタですが・・・。

(→禁止令。

発達障害を持つお子さんは、ゲーム(DSやPSPなど)に熱中しやすいと聞きます。


ユタはというと・・・

確かにゲームは好きで、一度始めると、なかなか止められません。


しかし、それが毎日続くというわけではなく、一週間毎日ぶっ通しでやったと思えば、その後は全く見向きしなくなったりと、“熱しやすく冷めやすい”という状態なのです。

今回の禁止令もあっさりと受け入れました・・・というか、真面目で小心者のユタは、医者に言われてビビっているのでしょうけど(^_^;)

「友達がやっているのを覗くくらいは良いよね?」と、かなりビビりです(笑)

友達と付き合い程度にやるくらいなら、良いんじゃないかな?医師は4年間絶対やっちゃダメって言ったけど、きょうび、それも難しいと思うしd(-∀-。)

と言うわけで、友達の家ではこっそりやっているようですが、家では全くゲームをしなくなったユタなのでした。


一度ゲームを始めると「あとちょっと」となかなか切り上げられず、最後は私がキレて、電源切ってしまうという強硬手段に出て修羅場を迎えていたので、これで争い事が一つ減って良かったと思う今日この頃です(^_^;)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 小学校・高学年

熱い想い。 

2011/11/06 Sun.

昨日の劇を見て思った事。


演技経験のない子供たちに、劇をやらせるのは大変な事です。

でも、私だったらこうするのになぁ・・・って勝手に考えてみました(笑)

勝手な辛口妄想だから、読みたい人だけ読んでね♪
-- 続きを読む --

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 小学校・高学年

脱力。 

2011/11/05 Sat.

無事、学芸会終わりました。


「ユタと不思議な仲間たち」

三浦哲郎作 劇団四季ミュージカルでもお馴染みの名作です。


お気づきでしょうか?

“ユタ”とは、このユタの事なんです(笑)


父親を亡くし、東北地方にある母親の田舎に引っ越してきたユタ事、水島勇太。
村の子供たちに馴染めず、「東京っ子、もやしっ子」といじめられ生きる気力を失っていたが、ある日、この地方に伝わる、悲しい過去を背負った“座敷わらし”たちに出逢う。
彼らに見守られ、心身ともに鍛えられて、やがて村の子として受け入れられるようになる・・・


低学年の頃、クラスに馴染めなかったユタ。

いつかこの“ユタ”にように・・・という思いから、ちょいと名前を拝借したわけなんす。


なので、この作品にはものすごい思い入れがあって、実は先生に推薦したワタクシなのでした(^_^;)


ユタは、この“ユタ”の一人(4人一役)を演じたわけですが、演技自体は結構良かったです。(親馬鹿御免)

過去を振り返ってみても、やはり成長したものだなぁ・・・としみじみ。
(参照→学芸会にて。 学芸会にて。2


しかし、演劇方面の指導は苦手な先生・・・

この作品の素晴らしさが、観客に伝わらなかったのが残念でした(;´д`)=3トホホ・・

そういや、誰も劇についての感想言ってなかったなぁ・・・(悲)


だいたいさぁ、この劇のテーマは「友達です」って言いきっちゃってるけど、「生きているって素晴らしい」ていうのが訴えたいテーマなんだと思うんですけど・・・??

未曾有の震災を経験し、そこから立ち上がる東北・日本という今にマッチした作品で、子供たちにも良い勉強になると思ったんだけどなぁ・・・(*´U_u`*)


小規模の学校は、結局担任一人の監督・指導になってくるので、どうしても先生の力量次第になっちゃうんですよね。

そういうところが残念なんだなぁ。。。

でも、一生懸命、個人的にも良く指導して下さったので、それは感謝感謝でございます。



・・・ワタクシ、何をこんなに一人で気負って緊張していたのでしょう(滝汗)

何だか、色んな意味で脱力した、最後の学芸会でした(^_^;)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 2
TB: 0

page top

2011-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。