苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 学校・特別支援教育

通級学級OB会。 

2011/06/25 Sat.

昨年度で退級した通級学級。

現役とOBの交流の会があり、参加してきました。


懐かしい面々、転勤した先生方にもお会いできて、嬉しいひと時☆


1・2年生の時の担当だった、当時はまだ2年目の新人だった先生。

お会いするのは2年ぶりでしたが、ミセスになった今でも可愛らしさは相変わらずで(*^_^*)

あの頃は、若い先生に励まされつつ、共に成長したのよね・・・遠い目・・・。


そして、ユタの伝説を知っている数少ない貴重な人物でもあります(笑)

今年の運動会の話を聞いて、成長したねと喜んでくれました。


今ではすっかり普通の学校生活が送れるようになったユタだけど、あの当時はこんな日が来るとは想像もできなかったなぁ。


懇談会では、本日は聞き役に徹したのでちょいと不完全燃焼気味ですが(笑)、現役お悩みニストや大先輩の皆さんの話を聞きながら、遠い日の記憶を振り返ってみたのでした。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 日常

反省。そして、戒め。 

2011/06/19 Sun.

ユタの水泳記録会。

2か月連続、一体どうした事かもんのすごく不調で、あり得ないくらい大幅にタイムが落ちてしまってます。下のクラスより悪いの(涙)

それに対して、「やる気あんのか?!」と、キレる母。


本当は、本人が一番落ち込んでいるだろうに、そうは見えないので(叱られてもケロッとしているタイプゆえ)更に罵ってしまう。

もしかして、体調悪いのかも?喘息持ちなので、呼吸器系がどうにかなっているのかも?

なんて考えたりもするし、

たかが水泳、しかも、趣味程度の力量。

それに、よくぞここまで来たではないか!

しかも、私(超運動音痴)の子だぞ!!


・・・わかっちゃいるけど、この気持ち。

嗚呼、未熟者。


猛省です・・・

これからは、ちゃんと頑張りを認めてあげよう。


今日のこの気持ちを忘れぬよう、こうやってブログに書いて自分を戒める。

厚かましいけど、家康さんの画像を添えて。
戒めの像



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 発達障害

記憶の不思議。 

2011/06/18 Sat.

本日は土曜参観日。

何だか、運動会以降ゆっくりできる日がありません(;^ω^)

でも、社会(歴史)の授業がとっても面白かった。

さすが歴史好きの先生。

小学校の日本史なんて、通り一遍で終わるものを、短い時間で詳しく興味を引く話に仕立てて・・・「桶狭間の戦い」がよくわかりました(笑)

こんな授業なら、もっと歴史に興味持てたのになぁ。。。と、子供たちを羨んでみる。



さて、以前にもチラッと書きましたが、記憶力のお話。

ユタは、小学校低学年の頃の記憶がほとんどないようなのです。

普通、小学校入学以降の記憶って大体ありますよね・・・


とにかく、入学後から2年間クラスに馴染めず、衝動性も強く手が出まくりだった当時。

伝説の入学式の事も覚えていないし、手が出て相手に怪我を負わせた事も全く覚えていないのです。


最近、友達から当時の話を頻繁に聞くらしく、「ボクってそういう子だったの?」と私に聞いてきます。

人間、嫌な事や辛い事は忘れるように出来ている、とも聞きますが、まさにそれなのだろうか?!


先日、教育センターの先生に聞くと、そういう可能性もあります、との事。


何だか、過去の失態を持ち出されて、「あいつ、昔こんな奴だった」と、イジメの対象になりゃしないかと一瞬不安がよぎりましたが、そうでもない模様。何しろ、昭和初期か?っていうくらいな、ホンワカのほほんクラスだし(^_^;)

センターの先生曰く、この年頃になると、過去の自分を振り返るようになるのだそうで、周囲の友達はちょうどそういう時期に差し掛かって、ユタ君にも過去の話もするのでしょう、との事でして。


へぇ。そうなんだぁ。。。


色々ふしぎです。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 発達障害・薬

最近の様子。-コンサータを減らして- 

2011/06/12 Sun.

昨日は、朝9時から出突っ張りでござんした。

①ユタの病院(薬を貰いに、私のみ)→②教育センター(私のみ)→③スイミングの付き添い→④夜は職場関係の飲み会

はぁ…疲れた。そして私、エライ!←誰も言ってくれないから(笑)

録りだめしているDVDもじぇんじぇん見れていない今日この頃・・・貧乏暇なしでござんす。


それはさておき、新学期から薬を減らしているユタ。

5月までは、平日に一日休薬日を設け、6月からは週二に増やしての最近の様子、問題点を担任の先生に尋ねてみました。


Q1.授業中の集中力について。

A.授業は概ね集中しています。
ただ時々、ひもをいじりだしたりすると声をかけるまでやめる事ができません。


まぁ、授業にある程度集中できて理解できているのなら、問題ないっすよね(^_^;)


Q2.友達とのコミュニケーションについて。

A.会話の中で流れをつかめず発言してしまう事があります。(自分の興味のある事)
それと、ベタベタしすぎて、「やめろよ」と言われてもヘラヘラしていたり、しつこくしてしまったりしている姿を目にします。
一方、人懐っこいところもあり、とてもよく私などにも話をしてくれます。下品なネタも多いですが、その都度軽く注意しながら対応しています。


これも、経験値で学んでいくしかないかな・・・

それと、服薬している時は緊張感が高まるのか、人見知り状態になって先生にもあまり近付かない傾向にあったのですが(つーか、単に先生怖い?)、人懐っこい&下品なネタは本来のユタの姿だと思います(^_^;)


主治医曰く、薬を飲むか否かは、周囲の困り感次第、だそうで。

要は、友達が非常に迷惑しているかどうか。手が出たり、嫌がらせをしたり・・・今のユタ程度なら、周囲は受け入れてくれる範疇ではないかと私は思うのですが。

にしても、周囲に合わせるためだなんて、いかにも「日本」らしいですわい。


まぁ、これでスパッと辞めてしまうのは本人も不安だろうから、このペースで少しずつ減らしていきましょう、との事でした。

18mgという量も、ユタの体格から考えるとほとんど効果のない量だそうで、要するに気持ちの問題的なものが大きいわけです(^_^;)

そもそも、多動衝動を軽減するために飲んでいたコンサータですので、それはもうクリアできたし、上記程度の問題なら薬でコントロールするものでもないでしょうしね。


そんな感じで、完全に止められる日は近いと思われます。

中学でまた環境変わったら、お世話になるかもしれませんけどね(^_^;)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 習い事/スイミング

ADHDの習い事。継続編3 

2011/06/09 Thu.

続いているシリーズ、第3弾。

スイミング。

これはまぁ、継続は力なり・・・って感じで一番上達を感じている習い事です。


就学直前、先輩ママより、「小学校へ入ったら絶対泳げた方が良いよ」と言われ、めっちゃプールを楽しんでいるユタなら向いているだろうと、スイミング教室にぶっ込みまして。

それに、当時の主治医からも体を思いっきり動かす水泳は、多動児には良いとも聞きまして。


はい、これも時期尚早だったのでしょうか、多動真っ盛りの年長児ですから、指示には従えない、人の邪魔はするで、そりゃまぁ大変な騒ぎでござんした(-_-;)

ゆるーい教室だったので、泳ぐ時間より待ち時間が長いの!そりゃ、多動児にはうってつけのおふざけタイムですわよ、奥さん。

ホント、先生に怒られてばっかで、見ているのがつらくてしばらく見ないでいたら、同級生のお母さんに「ちゃんと見てなさいよ!」って怒られて(-_-;)


そんなこんなで、進度遅っ!!

3年生でやっとクロール18mとかですやん。

25mの練習に入ってからも、月一の検定になかなか合格できず・・・


もう一つ、わりと通える距離のところにオリンピック選手も排出しているスクールがありまして。

月謝は倍額なのですが、さすが練習量が違うって感じで、見学に行ってユタもこっちが良い!と言ったので思い切って変えちゃいました。

その頃は、少しはまじめにできるようになっていたのと、お遊びタイムが全くないのでふざける事もなく、クロール25mクリアするのには時間がかかったけど、泳力はついてきました。


特に、4泳法クリアしたら辞める、とかいう明確な目標もなかったのですが、なんとなくバタフライまでは・・・という感じで続けていました。

そこまで行くと、じゃあ次は上級クラスまで・・・とか、小さな目標立てながら今日に至ります。


ユタの状態としては、「泳ぐことは嫌いじゃないけど、疲れる」ので、あわよくばサボりたい、という感じです(^_^;)

結局、選手育成コースまで来ましたが、相変わらず上記のような状態で。エヘヘ。

ちなみに、現在は週4くらいで通っています。


長く続けている事と、誰々より泳げるというのがステイタスなユタなので、辞めたくはないし、着実に上達はしているんですけどね。


という感じで、すべての習い事、ゆるゆると続けている我が家です。


よく、うちの子はこれが好きで好きで・・・という話を聞いて羨ましくも思うのですが、まぁ、考えたら自分だってそんな得意分野ないし、長い人生の中で、いずれそういうものが一つ見つかれば良いなぁ、とは思いますが、今継続しているものもきっと糧となるはず、と思う今日この頃であります。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 小学校・高学年

運動会を終えて。 

2011/06/05 Sun.

「終わり良ければ全て良し」

まさにそんな言葉がぴったりでした。


入学以来、行事の度にトラブルがあったり、嫌な思いをしたり。(→レッドカード一発退場。など)


今の担任の先生、微妙な部分もありますが、やはりユタにとっては大変な恩人です。

この先生のお陰で、さほど運動が得意でないユタも、一生懸命取り組む事ができ、成功経験を増やす事ができたのです。


ワタクシ、子供の頃、運動会大っ嫌いでした。

周りは皆楽しみにしていて、5月になると浮かれモード。

とても「運動会嫌だ」とは言えない雰囲気で、私も嬉しい振りしてました(苦笑)

あたしゃ、ひそかに逆さテルテル坊主作ってましたぜ(-_-;)


やっぱり、運動会と言えば「徒競走」や「リレー」というイメージが強いじゃないですか。

でも考えたら、ダンス、組体操など、他の競技もたくさんあって、係の仕事もいっぱいあって、どんな子でも必ず輝ける場面があるんですよね。

って事を、子供の頃に知っていたら、運動会も楽しかっただろうに。


ちなみにユタは、組体操では、全員ピラミッドの頂上には立てなかったけど、その前の二番手のピラミッドの頂上には立てました。

ブリッジは3本の指で立ってました←意味不明。


ユタの仲良しさんは、今回応援団長でした。

体も弱くて、小さくて、運動苦手な女の子。

そんな彼女が、自ら立候補し、団長の座をオーディションで勝ち取ったのです。

ユタはとうとう最後まで応援団には入れませんでしたが(今年は立候補して落ちた)、彼女の活躍はわが子の如く嬉しかった(*^_^*)

彼女の母は、「生きてきた中で、今日が一番頑張ったんじゃない?」なんて言って喜んで(?)いました(笑)

やっぱり、体が弱かったり、問題児だったりすると、成長の喜びもひとしおじゃぁないですか(*^_^*)


同じ紅組で、チームも優勝して、それぞれが輝いて、本当に最高の運動会でした。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 小学校・高学年

賭け。の結果。 

2011/06/05 Sun.

小学校最後の運動会。

梅雨入りした関東地方ですが、先週とはうって変わっての晴天。

むしろ暑すぎるくらいでバテバテでしたが、無事開催されて良かったです(*^_^*)


さて、前日に「薬を飲まない」宣言をしたユタ。

去年の戦いぶり(運動会。5年生バージョン。)を見て、せっかく先生に騎馬戦の大将に推薦してもらったのに、練習ではほとんど相手の大将に勝てなかったそうで、「ボクは○○君には勝てない」とすっかり弱気モード(^_^;)

それでも、何としても勝ちたい!と、今回ばかりは奮い立ったようです。

よっ!それでこそ「もののふ」だ!!


去年も良い戦いしたけど、結局勝てなかった相手の大将の子。

もう、運動神経抜群の闘争心むき出しのお子さんで(親子ともに)、リレーの選手だし、全員ピラミッドの頂上だし、運動会の主役タイプで気迫が違いすぎるんですよ(汗)

完全に気持ちで負けてしまっています(苦笑)

狩猟民族の血を受け継ぐユタだって、本来はそういう子だったのに、やっぱり薬でコントロールされているせいか(と本人は思い込んでいる)、闘争心がすっかり薄れてしまっている今日この頃。


そこで自ら下したこの判断。


結果は・・・


見事、大将の一騎打ち戦で競り勝つ事ができました!!

去年のような長期戦ではなく、一瞬にしての勝負あり!

二人とも落馬するほどの気迫あふれる戦いで、相手の子は起き上がれないほどの衝撃で一瞬ドキリとしましたが、大事に至らずほっと一息。


その後の総当たり戦でも、戦国武将のごとく「進めーーー!!!」と、一歩も引かぬ戦いぶりでした。

伊達政宗公が乗り移ったか?(爆)(伊達政宗仕様の兜を装着)

IMG_14241.jpg


後ほど、クラスメイト達から「今日のユタ君凄かった!」「顔がめっちゃ怖かった!」と言われるほどでござんした(^_^;)



兜をつけた登場シーン、めっちゃかっこ良かったのに・・・私ときたら、ビデオ撮影に失敗。ガガガ━(ll゚д゚ll)━ン!!

あとは写真屋さんの写真に期待ですな。どうか写っていますように(人'д`o)


騎馬戦の結果は、ユタの紅組の勝ちでした。


大きな行事で薬を飲んでいないという事で私もドキドキだったので、無事に終わってすっかり脱力。

今日はうまい酒が飲めるぞー!!

って、まだメインの組体操が残ってますがなヾ(=д= ;)ォィォィ


その後の徒競走でも、やはり「鬼の形相」で気迫あふれる走り!

いつもは指定の上履きで走るユタですが、“シュンソク”に履き替えて走ってました(笑)

残念ながら、2着でしたけど(^_^;)


総合結果は、僅差で負けていた紅組が、最後の大玉送りで逆転優勝!



運動会を終えて、本人は大変満足気です。

自信もついた事でしょう。


しかし、これがユタの良くないところ。

「ボクのおかげで騎馬戦も勝ったし、紅組が優勝できた。」と謙虚さが一切ない上、褒美を買えといつものパターン(-_-;)

褒めたい気持ちも半減すよ。

ま、褒美は“メントス”で済んだから良かったけど。


しかしながら、大きな成長が垣間見れた、6年間で最高の運動会でした!



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 発達障害・薬

賭け。 

2011/06/03 Fri.

明日は運動会です。

で、ユタは「薬(コンサータ)を飲まない」そうです。


騎馬戦の大将になったユタ。

薬を飲んでいると、闘争心がなくなって力が出せないとな(´゚∀゚`;)


小学校最後の運動会。

賭けに出ても良いのでしょうか。。。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

2011-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。