苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 趣味(母)

今年も都知事に会いに行きました。 

2011/02/27 Sun.

何のこっちゃ??





はい!今年も東京マラソン出ちゃいました!



もちろん、10kmですけど(^-^;

(フルは絶対ムリぃ~~)



って、私、一生分の運を使い果たしたんじゃ・・・?!





今回は、周りに当選者がおらず、一人での参加でした。。。



なもんで、まさに『自分との戦い』。



元々運動苦手なワタクシですので、途中何度も考えましたよ・・・



「何で走ってんだ??」って(笑)





そして、今年は快晴だったのですが、これが逆にきつかった!



ものすごい暑いの(>_<)



給水所で水かけましたさ。





途中、応援に来てくれた友人達に上着を預け、何とか暑さをしのいで無事完走いたしました。





去年より5分ほど早いタイムでゴールできました・・・でも、去年の悪天候の中、しかも友人と話しながら走ったのに、それと5分しか変わらないなんて・・・って、単なる練習不足なんすけど(^-^;





もし来年も当選したら、もっと頑張るぞー!!!





























にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村

スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 習い事/スイミング

やったぜ加トちゃん! 

2011/02/20 Sun.

月一の、水泳記録会。


今回は、200m個人メドレーでした。


ユタは、バタフライがダメ・・・で、さらにスタミナが無いので、本人も大変苦手としているのですが、とりあえず出るだけ出ようと説得し(毎度これがめんどくせぇ(-o-;)、参加したのでした。


練習の時は、最高でも昇級規定タイムに7秒も足りず・・・昨日の練習では、23秒も足りなくて完全諦めておりやした。。。ヽ(´~`; ォィォィ




が!


毎度の事ながら、本番に強い!!


前回取った公式タイム(激遅の)より52秒も縮め、見事昇級する事が出来たのでした(*´∇`*)

(ちなみに、規定タイムより-23秒でした~)


いつも、ターンでもたついていたので、「壁にサメがいると思って早く離れろ!」という、ありえないアドバイスが効いたのか?!




あと7秒縮めれば、さらに次の級だったのに・・・な~んて、いつもの実力からして、飛び級なんて大それた事考えちゃいけませんが、こう調子が良いと、つい欲が出ちゃいますね(^-^;


それでも、同じ級への昇級者の中で、タイムはぶっちぎりの1位でしたヽ(^◇^*)/ ワーイ




ユタも、昇級すると貰える楯を眺め、ニヤニヤしています(^ー^* )




昇級した事で何が嬉しいかというと・・・


これで、土日(練習がお昼からなので)早起きしなくて済むぜっv(`皿´)ノ~'' ヤッター!!







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村  


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: つぶやき

サムガリ王子。 

2011/02/19 Sat.

世の中、ハンカチ王子事、斉藤佑ちゃんの話題が尽きない今日この頃ですが、我が家のハンカチ持たない王子は超寒がり。


何しろ寝る時に、


①スパッツ


②小さくなったパジャマズボン


③その上にさらにズボン


④腹巻


の4点セット着用・・・




どんだけぇ~~; ̄ロ ̄)!!

 


確かに、ほとんど脂肪がないので、わからないわけでもないけどさ・・・




きょうびの子供は“風の子”じゃないのかい??




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村 

 


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 小学校・高学年

復活。 

2011/02/19 Sat.

すっかりサッカーに躓いてしまったユタ。


しかし、最近また面白くなってきたようです。




きっかけは、これまた体育の授業。


授業では、5人一チームでいくつかに分かれていて、初めは長年サッカーをやっている子がリーダーのチームになったそうです。


でも、そのリーダーがあまりにも厳しすぎて(「何やってんだよ~」等、毎回罵倒される模様)、すっかりやる気を失ってしまい・・・体育嫌い、学校も嫌だ・・・とまで言い出す始末(-o-;


そうなると、全ての事が悪循環になり、友達に八つ当たりして、先生から大激怒されるという事件まで発生; ̄ロ ̄)!!


親子で沈んでおりました( ̄ー ̄;




ところが、チームが変わって、とても優しいリーダーの下でサッカーが出来るようになり、ユタも再びサッカーに対する楽しさや情熱を取り戻したようで、授業でも良いプレーが出来るようになったようです。


そんな話を家でもよくするようになりました。


とにかく、そのリーダーがとても良い子で、誰にでも優しく褒めて伸ばしてくれるのだとユタが絶賛しております(笑)


あんたも、そういう人間になりなはれ!




放課後も、運動好きな子供たちが、先生と一緒にサッカーなどをやっているのですが、自信を失っていたユタはずっと参加できずにいて、先生からも心配されていました。


しかし、最近は積極的に参加するようになり、毎日イキイキとしています(*´∇`*)


そうなると、全てがうまく回るようになり・・・何となく躓いていた人間関係も変わってきたようで、それに最近すごく小さく書いていた文字も、また大きくなってきて。


精神状態がとても安定しています。




些細なことがきっかけで、こんなにも変わるなんて。。。

 


周りがいくら考えても悩んでもどうにもならないのに、ある日突然、良い波がやって来るのですね。



これからも、浮いたり沈んだり、色んな波がやってくる事でしょう。。。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村  


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: つぶやき

受け入れることは、お得なこと。 

2011/02/13 Sun.

同じ保育園出身で、付き合いの長い(といっても、入学後は疎遠になってしまった)S君。


先日、久々にママと話す機会があり、宿題をテレビを見ながらやる、とか、算数の文章題を全く問題を読まずに解こうとして、ろくに考えもしない、とか、どこもにたようなもんなんだなぁ・・・と話に耳を傾けていると。。。




「よく“褒めて育てろ”って言うけど、例えば、宿題で綺麗に漢字が書けたって当たり前の事で、褒める事じゃないじゃん!」


うわぁ・・・そこ、十分褒めるポイントじゃん・・・


うちも大概褒めるとこないけど、宿題を自ら取り組んでたりしたら、褒めちゃうけどなぁ・・・と思いつつ。。。




「テレビ見ながらとかありえないし、私に全く似てない!」etc・・・


まあ、お気持ちは良く分かりますがな(^。^;)




でも、そんな事に本気で腹を立てて、子供の良いところが全く見えなくなっていて、考え方一つでこうも違うもんなのか・・・

 


それに、根本的な事から明らかに目を背けている・・・のか、本気で気付かないのか・・・。




そのS君、小さい頃から知能は高いと感じていたのですが、ユタと同様かなり発達に凸凹があるように見えました。(保育園の先生も心配していた模様)


しかも、とっても意地悪だった。


高学年になり、大分特性が薄まったとは思いますが、そのお母さんが、少しでも「発達障害」に関心を示していたら、こんな些細な事に腹を立てる事を回避できる術を身に付けられたでしょうし、陰で「ユタ君より、S君の方が問題あるよ。」と言われる事もなかったでしょうに。。。




確かに、知能が高いお子さんの場合、ほっておいてもある程度の年齢になれば落ち着いては来ると思います。


“障害”と聞くと、嫌悪感を示し、我が子は違うと逃げてしまう親御さんも多いですが、きちんと向き合う事で、普通の子育てにも十二分に活かせる知識も得られたわけで、彼女を見て、やっぱり損してるなぁって思いました。




正直、彼女には悔しい思いをさせられた事もたくさんありましたが、心の中で“勝った!”とほくそ笑んだ、意地悪なでし子なのでありました(笑)





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村  


edit

CM: 0
TB: 0

page top

2011-02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。