苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 小学校・高学年

勇気あるチャレンジ。 

2010/07/26 Mon.

夏休み、突入しましたね。




ユタは、初日から二泊三日の林間学校でした。


楽しい事、盛りだくさん・・・




ここで、先生からの提案で、一つ大きなチャレンジをしてみる事になりました。




「一日だけ薬を飲まない」。




全日程というのはさすがに厳しいので、他校との交流のない二日目だけ。


先生は、とある土曜日に、学校で開催された親子活動の際、薬を飲んでいない素のユタを見て、林間学校でも思いっきり楽しませてあげたい、という気持ちが芽生えたようです。


(その日、「先生、今日ボク薬飲んでいないので、元気なんです!」と言ったらしい。)


休日(の習い事とか)やキャンプでは飲んでいないし、もしかしたらイケるかも・・・。


先生とユタはこの事について話し合い、また、当日の朝の様子も見た上で最終判断。


これが吉と出るか、凶と出るか・・・。




残念ながら、うまく行きませんでした。


羽目をはずして、危険な場面や、静かにしなくてはならない場面でふざけてしまう事が多々あったようです。


係員さんにも注意されてしまうほどに。。。


終いには、彫刻刀で指を切ってしまった模様; ̄ロ ̄)!!




ユタは、「やっぱり薬を飲まないとダメなんだ」と、すっかり自信をなくしてしまいました。


先生も「力不足でした・・・」と落ち込んでるし(^。^;)




正直、想定内だったんです。


ドクターや、教育センターの先生からも、宿泊でそれをやるのは、賭けだと言われました。


でも、もし成功すればユタ君の自信に繋がるし、それを試みてくれる先生はなかなかいない、やってみる価値は大いにある、とも言われました。


それに、そもそも薬は多動や衝動性(暴力)を抑えるために飲んでいるわけであって、それが出なかった事は評価できるので、ユタにもそう話しました。


ただ、「5年生として」の良識ある行動には至らなかったわけで。。。


それでも、初日、三日目は全く問題なく過ごせたようだし、トータル的には「楽しい林間学校」だったようです。




やっぱり、いくら通常の授業ではないとはいえ、初めての場所、環境、そしてハードなスケジュール・・・


楽しい事いっぱいでも、遊びではない。


プライベートでは許される範疇でも、集団だとそうは行かない。


宿泊行事は、リスクが大きいです。


今回、この事が分かって良かったと思うし、成功とはいえないけど、勇気あるチャレンジ、大いに讃えたいと思いました。




でも、そんなに薬が必要なのかな。。。




さて、次は、夏休み明けに、4年生との合同の二泊三日の移動教室。


ユタは班長です。(これまた、チャレンジャー!)


今度こそ、成功経験が増やせますように。。。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村  


スポンサーサイト

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 小学校・高学年

着衣泳。 

2010/07/15 Thu.

水難事故の怖さを学ぶ為、洋服を着たままプールに入る「着衣泳」。


ユタの学校では、5・6年生が対象で、今年も広報部員の私は、取材がてら見学に行ってまいりました。




何しろ、水泳の授業を見る事自体初めて!


そういや、2年生で母子登校していた時も、水泳だけは付き添う事なかったしなぁ。。。




お天気にも恵まれ、夏の空。


そして懐かしいプールの匂い(スイミングとは何故か違う)、何だか童心に返ってウキウキします(笑)


こんな日にプールに入ったら、最高だろうなぁ☆




初めは、普通に水着を着てウォーミングアップ、その後、持参したジーンズとトレーナーを上から着てプールにドボン!


水に衣服が浸かると、結構重くなるらしい。


そのまま水中を走ったり、浮いてみたり、泳いだり・・・。


そして、ペットボトル一本使って浮き具にして浮いてみると・・・結構浮くみたいです。


おぼれている人がいたら、むやみに飛び込まず、まずはペットボトル一本投げてあげるのが良いんですって。




最後は、水中で服を脱いでみる。


ユタは、体が柔らかいせいなのか何なのか、こういうのうまいんですよねー。本人曰く、コツがあるのだそうで(^-^;



まぁ、実際の川や海ではこんなに容易くは行かないでしょうが。




でも、これらって貴重な経験ですよね。

(私は経験ないので、何とも羨ましい・・・)


実際には、もちろんこんな目に遭わない事を願いますけど。




とにかく、イキイキとした良い授業を見せてもらい、親も貴重な経験ができたのでした(*^_^*)





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村  


edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 発達障害

物欲強し。 

2010/07/11 Sun.

物欲がすさまじく強い男、ユタ。




スイミング合格したら○○買って。


テストで100点だったら○○買って。


・・・クリアライン意外と低いから、そんな条件易々と呑むわけにいかんのですよ。


いや、テスト100点は結構難しいと思って、安易に約束してしまったら、2枚持ってきやがった; ̄ロ ̄)!!


2枚だから2個!だって!; ̄ロ ̄)!!




○○するから買って。


誕生日に○○買って。


誕生日何もいらないから、今買って。


クリスマスはサンタさんに、あれとあれとあれお願いしよう。(欲張りすぎる)


何かにつけて「買って!買って!」と迫る。




特性的なものなのか?!と思い、ドクターにも聞いてみました。


曰く、子供なんて皆そんなモンですけど(そうかぁ??)、やはり特性的にしつこかったり、先々の約束をしておかないと不安になるっていうのもありますねぇ、との事。


でも、あまり物でご褒美を与えるのは良くない、いずれはお金に繋がりますからね、とも言われました。




確かに、しつこい!!


忘れるだろうと思って(自分はすぐ忘れる子供だった)安易にうなずいたものなら、地の果てまで追いかけてくるほどの勢いで「約束したじゃん!!」と迫る。


なので簡単にはうなずかないが、これがまたしつこい!!




欲しいものがあるなら、おこづかいを貯めて買うという手段もあるのに、「コツコツ」ができない。




全く、トホホな男です。。。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村  


edit

CM: 4
TB: 0

page top

Category: サッカー

ご無沙汰しております。 

2010/07/08 Thu.

気がつけば、早いものでもう7月。



Wカップも、もう決勝戦ですよ(^-^;


先月は、ついに一度もブログ更新できず; ̄ロ ̄)!!


あたしゃ、「干物女」を地で行ってますぜ・・・

(綾瀬はるかには大変失礼だが・汗)




6月は、実は結構滅入っていました。


時期なものと、サッカーの事、学校の事、通級の事、そして、すごい風邪っぴきで(もしや、今、流行していると言われる“百日咳”だったのでは?!)、メールを打つ事すら億劫になっておりました。


長くなるので全ては書ききれませんが、色々あって、時間かけて立ち直りました。『時間薬』は良く効きます♪




まず、サッカーは辞めました(^-^;


正確には、9月までは籍を置いていますが、恐らくこのまま行かないでしょう。


この件では、相当親子バトルがあり、相当悩みましたが、今は、休日の朝に争う事もなくなり、非常にスッキリしています。


実は、学校の体育館で、平日週2でやっているフットサルも同時に始めて、そちらは同じ学校の子しかいないので、ユタも参加しやすいらしく、こっちを続ける事にしたので、サッカーの事は思い切れました。


フットサルの試合も経験しましたよ(^_-)v


サッカーの事は、色んな意味で良い勉強(経験)になりました。




学校の方は、大きな問題はありませんでしたが、運動会後、燃え尽き症候群状態になってしまったのか、グレイトティーチャー(GT)の様子がおかしくて動揺しました(^-^;


先生も人間ですからね~。(って、GTにはとことん甘いな、私。)




浅倉南、3●才、何だかイライラするぅ~~



な状態も無事脱し、今は万事良好でございます。




そんな訳で、今日現在、干物女は健在でございます(^_^)/~





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村  


edit

CM: 0
TB: 0

page top

2010-07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。