苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 発達障害

新学期に向けて。 

2010/03/29 Mon.

もうすぐ新学期、そして、入学式ですね。


発達障害のお子様をお持ちの親御さんにとっては、次の担任は・・・とか、クラス替えは・・・とか・・・1年の中で一番不安な時期かと思います。



子供も新学期は不安定になりますしね。


この気持ちは、定型発達のお子さんをお持ちの親御さんにはわからないようで、「何でそんなに担任が気になるの~?」という目で見られます(^。^;)




特に、小学新1年生。


小学校は、保育園や幼稚園とは全く別世界です。


私も、保育園では先生に恵まれ、問題を抱えつつも手厚い保育に安心して日々を過ごす事ができていました。


だから、小学校に入っても何とかなるさ、と、楽天的に考えていました。


が!


小学校入学と同時に、嵐の日々・・・。


担任にも恵まれず、親子で大変苦労しました。




しかし、外では成長を感じる事も多くなってきました。


かつては、歯医者や耳鼻科へ行く度大騒ぎのユタでしたが、入学後、ピタリとそれがなくなったり、座って受ける事ができなかったピアノのレッスンも、とっても落ち着いて受けられるようになりました。




生まれ持った性質も大きいのかもしれませんが、ユタは本来、平和的な子供なのだと思います。


なのに、学校ではハ~ヒフ~ヘホ~なバイキンマンに。。。


こんなはずではない!!


しかし、初めての学校生活、先生に「お宅のお子さんが悪いです!」と言われたら、返す言葉もなく・・・というか、あの当時は返せなかった。

(今なら、100倍返しですけどね!強くなりました・笑)


はっきり言って、当時の担任の対応はすこぶる悪かったと思います。


でも、今思えば、それは全て良い経験になった。


ユタには可哀想だった事もありますが、やっぱり学んだ事も多かったと思うし、それが実になったとも思います。




そして、衝動性は必ず年齢と共に落ち着きます。


これは、通級学級に通う、ユタと似たタイプのお子さんを見ていてもそう感じます。


ただ、それには、担任の先生やクラスメイトに恵まれる事も大事な条件です。


その為には、ガンガン学校と、ダメならもっと上と交渉して、最後まで諦めず、あらゆる手を尽くす事も大事だと学びました。


あ、決して「モンスター」じゃないですよ。


それに、モンスターは親だけではなく、教師にもいますから。





実は、嬉しいメールを頂きました。


このブログを見て、共感してくださった方からです。


とっても励みになりましたし、自分だけではない!と思えました。


この場をお借りして、御礼申し上げます<(_ _)>




そして皆さま、新学期、共に頑張りましょうp(*^-^*)q





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村  


スポンサーサイト

edit

CM: 6
TB: 0

page top

Category: 小学校・中学年

皆勤賞。 

2010/03/25 Thu.





















 


担任の先生お手製の、皆勤賞です。


インフルエンザでのお休みは「欠席」ではなく「出席停止」なので、休み扱いにならないのですね(^-^;




以前、先生とチラッと、


「今どきって“皆勤賞”で表彰されたりしないんですよねー。うちなんて健康だけがとりえだから、表彰されたら嬉しいのになぁ・・・」


「じゃあ、校長に言って下さいよ~」


なーんて会話、覚えていたのかいないのか?!(笑)


とにかく、表彰してくれました。




この一年、色々ありましたけど、最後は気持ち良く締めていただきました。


感謝です。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村  


edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: つぶやき

ズンズンズキズキ。 

2010/03/24 Wed.

今年度最後の、クラス(父母)飲み会がありました。

 

それは、そこそこ楽しい会だったのですが。。。

 

 

で、再来年度の役員の話が出て(早っ!)、現・クラス委員(クラスの取りまとめ役)の人が私にこう言ったんです。

 

(クラス委員だけは無理!と頑なに断っていたら)


「今まで一番お世話になっているの(迷惑かけたの、だったかも?)だ~れ?ちゃんと恩返ししなくっちゃ。」

 

ですと!!

 

あ、言っておきますと、彼女、基本悪い人ではありませんし、どちらかというと仲の良い方。


冗談のつもりなのか何なのか・・・きっと悪気はないのだと思います。

 

でも、結構ショックです。


 

こうなったら、クラス委員でも何でも引き受けて、好き勝手やったるわ!!!!

 

そして、親の出し物とかすんごい頑張って、素敵な謝恩会開催してやるんだから!




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村  


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: おでかけ

今日は、こんな体験。 

2010/03/22 Mon.

スポーツメーカーが主催する、キッズスポーツ塾に参加しました。


サッカー、バレーボール、水泳、バスケットボール、体操があり、ユタはバスケで申し込み。


サッカーが良かったと騒がれましたが、だって、申し込みの時はサッカーのサの字も言ってなかったし、その時は体育でバスケをやっていて、自分でバスケを希望したのでね(^-^;




講師陣はとっても豪華!


といっても、私はスポーツに疎いので、水泳と体操くらいしかわからなかったけど、皆さんオリンピックの日本代表になったトップアスリートで、こんな方々に教えていただけるなんて何て幸せなのでしょうね!

しかも無料なの♪


各種目50人くらい、高学年の部で、4~6年生の子が対象です。




思えば・・・


数年前は、こういう集団の中で何かをやる事がとっても大変だったユタ。


今は、こんな集団で、ちゃんと指示通り動けている!!


ま、母譲りの運動神経で、不器用さはありますが、それでも経験豊富な子供たちに混じって、何とかついていっています。

(結構、高度な事させられています・汗)


かつてのような、“見ていてドキドキ・ハラハラ感”は全くありませんでした。


シュートも1本入ったしね♪




最後、ミニゲームをする事になりましたが、時間がなくて全員はできないとの事; ̄ロ ̄)!!


じゃんけんで決める事になり、先生曰く、こういう運って実は大事なんだよ~、だそうで(^-^;


ユタったら、最後の一人に入っちゃったよ(笑)

(結構、じゃんけんで残るタイプなんです!)


うはぁ・・・

そりゃ、参加した以上は試合やらせてもらった方が良いけど、もっとやる気満々の子がいるのに何だか申し訳ないなぁ(;´Д`A ```


ドリブルとか、積極的にパスを受けるとかはできなかったけど、それでも何とか参加して、ディフェンスなんかはしっかりやっていました。


シュートも一本打てました!!(入んなかったけど)






























とにかく、楽しく参加できたようだし、貴重な経験ができて良かったです。


来年は、もちろんサッカーで参加したいのだそうです。

(多分、抽選だろうなぁ・・・(^-^;)





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村  


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 小学校・中学年

ホワイトデーに。 

2010/03/15 Mon.

我が家のパティシエ・ユタが、ホワイトデーは手作りでお返しがしたいというので作りました。































写真はイメージ。

(写真撮るのすっかり忘れた。。。)



本当は、クッキーだのトリュフだの言っていましたが、絶対一人で作るの無理だし、私も無理だし(ずぼら女ですから)、どうしても手作りしたいっつーなら、これで我慢しなはれ!ってな具合です(^-^;


湯銭で溶かしたチョコに、ギザギザポテチをくぐらせるだけ☆


あら、まいう~♪

ロ○ズのチョコポテチと一緒やないの~♪♪


【但し、衛生面は保障できません】




女子4名と、先生方におすそ分けしたのでした。


(あ、ユタの学校、バレンタイン/ホワイトデー禁止じゃないんです!ビックリ!!)







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村 

 


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: おでかけ

ハードル高し。 

2010/03/13 Sat.

本日、サッカー観戦してまいりました。

(友達からチケット貰って♪)


横浜Fマリノスvs湘南ベルマーレ。


ワタクシ、生サッカー初体験。


しかも、中村俊輔復帰戦!


名前くらいしか知らない私が、こんな記念すべき一戦に居合わすなんて、実におこがましい話ですけど(^。^;)


現在、サッカーにハマってるユタも楽しんできました。益々サッカー熱上昇。


サッカーチームに入りたい、という気持ちが芽生えだし、かつて野球で苦い経験をした私としては色々躊躇してしまうところですが、それでもユタ本人から言い出した事だし、それならば応援してあげたいという気持ちもある・・・。


そこで、少々チームをリサーチしてみたのですが。。。


やっぱり、サッカーって皆さん低年齢から始めているのですよね。

高学年から始めるのって、野球なんかよりも相当ハードルが高い事がわかりました。話を聞くと、親の私が尻込みしてしまいます(;´Д`A ```


それでも、本人の意思が固いようであれば、挑戦してもらいたいのですが。。。





ちなみに、本日の試合は、3-0でマリノスが勝ちました!





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村



 


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 学校・特別支援教育

通級学級のこと。 

2010/03/10 Wed.

通級の事は最近ほとんど記事にしていなかったのですが・・・


そして、これまでの関連記事を読み返してみると、ほとんど良い事が書かれているのですが・・・


確かに以前、ユタが低学年の頃は、親子共々よりどころにしている部分が多々あり、救われた事も多々ありました。


良いお友達もできたし♪




しかし、最近はどうも指導不足(人手不足?)という感が否めません。


先日行われた、学習発表会(劇発表)では、ユタに低学年の子のセリフを全部覚えさせ、本番でその子がセリフが出てこなくても教師は一切ノータッチ。

全部ユタに任せて(耳元でささやいたが、相手に聞き取ってもらえず)、結局二人ともが共倒れになってしまいまして。。。



もっと、配役の考慮とか、ちょっとした配慮でうまくいくはずなのに、それを10歳の、しかも自分の事もままならない子供に全て押し付けるなんて!!!


ちなみにユタは、学校行事(在籍校の)等の関係で、練習は3回しかありませんでした(-o-;





今年度は、在籍級で様々な事件が起きましたが、担当の先生に相談しても、「新任の先生は色々仕事が多くて大変なのよ」で済まされ・・・じゃあ新任の先生に当たった不運を嘆けば良いわけ?!

・・・ストレスが溜まる一方。


確かに通級の先生も同じ教員ですから、親の肩を持って欲しいとまでは思いませんが、あまりにも学校寄りの“事なかれ主義”で非常にがっかりしました。


それでも、指導がしっかりしていれば良いのです。


しかし、先に述べた学習発表会をみてもわかるように、ここにわざわざ授業抜けてまで来る意味があるのだろうか?!と思わせる事が多く、ユタ自身、今は在籍級の方が居心地が良いらしく(これは大きな成長なのですが)、最近は以前のように行きたがらなくなってしまいました。




普通級でも活かせる指導をして頂きたい。だって専門の勉強をしている(はずの)先生、クラスなのですから。


在籍級はともかく、通級まで担当になった先生次第、だなんて。。。




発達障害児は年々増えて(明るみになって?)きています。

しかし、今のままでは以前より質が劣り指導が行き届かず、反比例の状態になりつつあります。




「子ども手当て」ももちろん頂きたいけど(笑)、こちらの方にも予算を増やしていただきたいものです。。。

 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 小学校・中学年

本当に体育好きになった。 

2010/03/06 Sat.

ユタは、どっちかって言うと体育苦手。成績も良くない。。。


ま、私が体育大っ嫌いだったし、DNA的にもさほど優れた運動神経持ち合わせていなそうだし(笑)


それでも、スイミングでは四泳法ひと通りマスターし、運動面も発達してきたように感じる今日この頃・・・


最近、とっても体育を楽しみにしているのです。




去年の今頃も似たような事記事にしました。 →体育好きのワケ。


でもその時は、担任の先生が上手くレールを敷いてくれていたわけで・・・。




3学期になって、バスケをして、パスが上手く回せたり、シュートできたのがとっても楽しかったそうです。


おお!球技大の苦手な私からすれば、大変羨ましい事でございます(^。^;)


その後、サッカーに突入。

(今どきって結構サッカーやるんですね)


以前は、ディフェンスしかやらなかったユタですが、今はキーパーやオフェンスもやるそうで、ちょっとした活躍がきっかけで、「サッカー大好き!」になってしまいました。


まさか、ユタがサッカー好きになるとは!!“ちょっとしたきっかけ”って、本当に大事なものですね。




それからは、もう毎日体育が楽しみらしく、「明日は試合だ~」とか、「明日は体育が無くて残念・・・」とか、そんな事ばかり言っています。


これは、男児の母としては大変嬉しい事でゴザイマス。


幼少の頃に『男子ならサッカー少年』という願いを込め購入した、既に空気抜けまくりのサッカーボールが、ようやく日の目を見る時が来ました(笑)


残念ながら、お天気が悪くてなかなか外で使えないのですが、家の中で常に触れています。




これで、友達とゲームばかりでなく、外遊びを楽しめるようになれば最高だなぁ。。。

 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村

edit

CM: 2
TB: 0

page top

2010-03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。