苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 小学校・中学年

今年も残りわずか。 

2009/12/27 Sun.

親子共々、冬休みに入りました。


何か、全然年末って感じがしないんですけど・・・昔はもっと年末らしいムードが街中ムンムンしてましたが、年々あっさりしてきましたよね。。。




さて、今年一年振り返ってみますか。


私の方は、変わりばえのない一年・・・(悲しいかな・・・)

あ、新しい事!卓球始めました(笑)




ユタの方は、4月に担任が変わり、そしていきなり躓き、嵐の幕開けでしたが、その後は何だかんだ言って、情緒面はすこぶる落ち着いたと思われます。


担任の先生は、人間的に悪い奴じゃぁないが・・・何かが欠けてる・・・


一言で表すと


『近所の気の良いお兄さんで、ついでに勉強も教えてもらってる』


我ながらすごく上手い表現です(笑)


高学年に向けて、これじゃいかんのだが。。。

ちなみに冬休みの宿題、めちゃ少なっ!です。。。


お陰さまで、情緒面の安定には繋がったと思いますが・・・


と、ここで安心してはいけないのが、学校で“落ち着いている”と言っても、これは「薬」の力を借りているからであって・・・

何とかこれがなくてもやっていけると良いのですがね。。。


そして、友達との関わりも増えました。


宿泊行事後から、今まであまり関わりのなかった友達との交流が増え、終業式後も数人で楽しく遊べたようです♪


これは大きな成長です。




欲張っちゃいけないけど、来年は、もっと良い年になりますように(;人;)


皆さまにも幸多き1年でありますよう・・・


来年も宜しくお願い申し上げます<(_ _)>


って、まだ年内ブログ更新するかもしれませんが(^▽^;)





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪  


スポンサーサイト

edit

CM: 4
TB: 0

page top

Category: 趣味(母)

のだめウィーク。 

2009/12/23 Wed.

先週金・土と、のだめカンタービレinヨーロッパが放送され、そしていよいよ劇場版公開、以前買ったドラマ版のDVDでおさらいした後、

 



本日観て来ました


『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』!!




のだめカンタ-ビレ。


ドラマで見てすっかりとりこになってしまった私♪

とにかく、どのキャストも本当に役にハマっていて、マンガの世界そのままでめっちゃ面白いドラマでしたが・・・


いやはや、映画になっても良かったですよ~♪♪♪



超満員の客席が笑いでどっかんどっかん!


そして、何と言っても映画館で観るオーケストラの迫力ときたら・・・本物のコンサートみたい♪


「楽しい音楽の時間」でした(*´∇`*)



後編が待ち遠しいぜ!





ちなみにユタが使ってるレッスンバッグ。

↓めっちゃ気に入ってるっす♪(私が・笑)

 







 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 習い事/ピアノ

発表会。 

2009/12/14 Mon.

無事に、ユタのピアノの発表会が終了いたしました。


ベートーベン「トルコ行進曲」。


ユタにとっては難易度の高い曲で、しかも練習も9月過ぎてから・・・にしては土壇場で頑張り、まぁ間違えたりはしましたが何とかこなせました(^-^;


今回は、先生の事情でホール等ではなく、お宅でのこじんまりとした会でしたが、それなりの緊張感の中で1年の成果を発表できる場ってやっぱり大切ですね♪


そして、『継続は力なり』です。



↓姿勢悪っ!!































去年は、まだ落ち着きがなく、自分の出番以外は他の人の曲を聴く事もほとんどできませんでしたが、今年はちゃんと聴くマナーも出来ていました。

成長したのぉ・・・ま、狭いところで身動きできないってのもありますが(汗)


発表会後は、そのまま各自持ち寄り&先生の手料理での打ち上げ♪


大変アットホームな教室で、ユタも伸び伸びとやらせて頂いているのであります

 





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪  




edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 小学校・中学年

久々来たぜ! 

2009/12/10 Thu.

担任からの電話。


留守電に「今日の出来事で報告したい事があります」と。。。


久々の事件勃発か?!


しかし、ユタは帰宅後、何も言ってなかったしなー。

(かつては、何か学校でトラブルがあった際は、いちいち報告があったのだった)


とりあえず、学校に電話する前にユタに聞いてみねば!と思い、学校で何かあったのか尋ねたところ・・・



(本日、愚痴的要素大につき、お嫌な方はスルーでお願い致します)


-- 続きを読む --

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 習い事/ピアノ

トルコ行進曲。 

2009/12/08 Tue.

実は、今週末のピアノの発表会でユタが弾きます。


あ、トルコ行進曲と言っても、♪てぃあるるるん てぃあるるるん~ by由紀さおり&安田祥子

もとい!モーツァルトの方ではなく、簡単なベートーベンの方です。


まぁ、普通のお子さんなら小2くらいで弾けるレベルでしょうかね(^。^;)


しかし、すでに家での練習は放棄宣言したユタにとっては難易度高し!!


しかも、練習し始めたのは9月をとうに過ぎてから(レッスンは月3回)・・・


私も、これくらいのレベルになると練習にも付き合えず(中学のブラバンレベルではもう楽譜が読めません・汗)ずっとほったらかしでしたが、って言うか、いい加減4年にもなったら自分の意思でやれや~!と思う今日この頃。。。

でもって、時間もないし、ちっとは簡単にアレンジしてくれるのかな~なんて甘かった!


そして、ついに先生から、「ちょっと時間がないので家でも練習させて下さい」と言われてしまい、ここ2週間ほど何とか毎日ピアノ(電子)に触れさせています(-o-;

ま、普通の人なら、毎日練習するのが当然でしょうけどね(苦笑)



そういや、トルコ行進曲ってさわりは聞いた事あるけど、最後までは知らんよなー。

楽譜読めない私には(つーか、読む気無いだろ!)、ユタが弾いてんのが正解なのかどうかも分からんレベル(滝汗)


さっき、ユーチューブで見てやっと分かりやした(笑)

しかも、あんた、ちゃんとできてないやん(爆)!


ま、今回は先生のお宅での会なので、ちょっと気が抜けているのですがね(^。^;)




ちなみに去年は、千と千尋の神隠しの主題歌「いつも何度でも」と「ミッキーマウスマーチ」でした。




にしても、「トルコ行進曲」、モーツァルトの方も良いけど、ベートーベンもなかなかカッコ良いですね!ちゃんと弾けたら・・・ね。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪

 


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: アウトドアな事

登山日和。 

2009/12/05 Sat.

記事にするのをすっかり忘れておりやしたが、11月の連休に、私の友人♀とユタと3人で高尾山に行ってきました。


この日はお天気にも恵まれ、そして紅葉真っ盛りという事で大混雑でありました。


もちろん、ロープウェイなど使わずに、徒歩で頂上まで登りましたよ( ̄▽ ̄)b




高尾山に登るのは、去年に引き続き2度目なのですが、いやはや、高尾山とは言え素人には結構きついんスよ(^。^;)

実は、最終目標は『富士山』なのですが(無謀)、いつになることやら。。。(苦笑)


コースは、行きは1号路、帰りは4号路を通って帰ってきましたが、ヘタレなユタは何度も休憩を求めるし、そんなんでお昼までには頂上に辿り着けず、途中でお弁当頂きましたわ(^。^;)



帰りに通った4号路は、途中につり橋なんかもあってちょっとスリリング。面白かったです。



休憩中のユタ
































途中にある薬王院に「願い石」なるものがあり、それぞれの願い事を書いて納めてきました♪




















ユタは「いい人生が送れますように」だって(^。^;)


私のは・・・秘密です。。。ぐふふふ~o((^\^))o ←ドラえもん風




山頂から見る景色はちょっと雲がかかっていて、(いずれ登る事になる)富士山は拝めませんでしたが、紅葉が素晴らしい!






























帰りに、名物のとろろそばを食べて、充実の登山デイを終えたのでした。


翌日は、酷い筋肉痛に襲われた事は言うまでもありません・・・。(更に翌日は卓球大会で・・・笑)


富士山への道のりは遠い!!!







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪  


edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 発達障害

9歳の壁~ユタの場合~ 

2009/12/02 Wed.

先日、ユタが通っている病院で発達検査@WISC-Ⅲを受けてきました。


次のテストま2年位空けるとよく聞きますが(問題を覚えているから?)、ユタの場合はなぜか小1の時から毎年受けています。

特に問題を覚えているから・・・云々のデメリットは無いように思います。


今年で4回目の検査・・・去年まで、数字的には上がり続けてきましたが、今年、初めて全検査の平均IQが下がりました。

受けた時のコンディションは、悪くはありませんでした。


ちなみに去年は“平均の上”、今年は“平均”ですので、知能的には問題ないそうです(^-^;

ま、発達検査の場合は、数字よりも得手不得手を見極める事が重要なのですが。


先生曰く、この年(小3~4)の健常児は飛躍的に能力が伸びる時期で、ユタのような子の場合はそのスピードにおいていかれるのだとか・・・いわゆる「9歳の壁」ってやつだそうです。

(ユタは今日現在9歳11ヶ月)


今のところ学力的には問題はないのですが(苦手は多々あり)、周りの子達が色々要領を覚えて行く中、相変わらずの不器用さでついていけなかったり・・・という事も今後あるそうです。




WISCの結果はさておき、以前から心配ではあった交友関係。


最近は、こちらの方は伸びを見せています。


今までは、クラスのグループにはほとんど入らず、静かな男の子と二人でいる事が多かったのですが、宿泊行事後からいろんな子と交わるようになったそうです。


この時の班分けも「いつもと違う友達と交わりたい」と、自ら普段交流の無い子達のいる班に入ったのだとか。(なんという前向きさよ!)


又、クラスの子達のユタに対する雰囲気も、以前と比べ随分良くなったなぁ・・・と感じます。


ユタが低学年の頃、通級の保護者会の時に、当時高学年の男子のお母さんが、友達を持つ事をすっかり諦めていると話す様子に、我が子の未来を見たような気がしました。ユタも彼と同じようなタイプだったからです。


なので、今の状況は全く期待していなかった事で、嬉しい事でもあります。

友達を無理に作ろうとする事は無いけど、やっぱりいた方が学校生活も豊かになるでしょうし。


今思うと、彼とユタの違いは、クラスの環境だったのかもしれません・・・。




『9歳の壁』・・・この後どのような形で現れてくるのかは未知数でありますが、これまた未知数なユタの成長にも期待して。。。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪  


edit

CM: 2
TB: 0

page top

2009-12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。