苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 日常

やっぱり・・・ 

2008/09/23 Tue.

福岡の事件です。


-- 続きを読む --
スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 喘息/病

ガーン!喘息発覚!! 

2008/09/14 Sun.

土曜日の朝から胸がゼーゼー言っていたユタ。


小学校に入って、1年生の秋くらいから(~冬にかけて)度々こういう症状が見られるようになりました。


近所の病院へ行っても特に「喘息」とは診断されず、「ホクナリンテープ」というのを処方され、それで大体治まっていたので私もあまり深く考えていなかったのですが。。。


が、昨日は一向に良くならず、『苦しい』と訴えるまでに!!




夜になっても治まらず、益々酷くなっていき、近所の大学病院の救急外来へ行ったのでした。


そこでの診断は、『中度の発作』との事!

入院一歩手前でした; ̄ロ ̄)!!


吸入と点滴で約3時間後、大分落ち着いて帰宅できたのですが。。。




小さい頃は何でもなかったのに何故?!


花粉症と同様、年数かけて蓄積されたアレルゲンが突如喘息となって出ることがあるそうで、ユタは恐らくそのタイプの模様。


詳しく血液検査をしてみないと何に反応するかわからないのだそうですが、そこで問題なのが、我が家の生活環境です。


私の両親はタバコを吸いますし、実は猫がたくさん&犬一匹!!


もし、猫アレルギーなんて言われたらどうしよう。。。


タバコは家では吸わないようお願いするしかありませんが、こちらもかなり難問です(いや、カワイイ孫の為にここは何とかしてもらわねば!!)


小児喘息は、大半は思春期を迎える頃には良くなるのだそうですが、この生活環境を整えるか否かで、一生喘息と付き合う羽目になる事もあるのだそうです。


掃除嫌いの私にはこれは大変な難題ですが、我が子のためには一念発起するしかない・・・か・・・(;´Д`A ```


今朝はまだ少しゼーゼー言ってますが、苦しさは消えたようでかなり元気なので一安心です。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪  


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 日常

あ~、ビックリした(ToT) 

2008/09/13 Sat.

空手を始めて早3ヶ月弱。

って、8月の間はほとんど行けなかったんですが(^-^;


でも、何となく形になってきている今日この頃です。(右、左がわからなくて、若干戸惑う事もありますが)


で、その教室までは今まで電車で通っていたのですが、実は自転車で行ける距離で電車より早いという事がわかり、今週は自転車で行ってみました。


なるほど、20分くらいで着いてしまった。しかも案外わかりやすいし。


帰り道、来た道とは違うルートで帰る事にしていて、大きな交差点を左折した時まで後ろにユタを確認していたのですが・・・


10mくらい進んだところでしょうか、ふと振り返るとユタの姿がありません; ̄ロ ̄)!!


ひぇぇ!!!


もう、時間は7時前で外は真っ暗だし。。。


行きは、その交差点の信号を渡ってきたので、渡ってしまったんだと思い慌てて引き返し、来た道を飛ばしてみましたが見当たりません; ̄ロ ̄)!!

このあたりまで一人で来れれば、土地勘もあるので逆に家まで帰れる、という辺りまで戻ってみましたが、いないのです。


で、私が帰りに通ろうと思っていたのは一本道で、まっすぐ行けば帰れるのですが、初めてのユタにとってはそんな事もわかるはずはないので、どうする事もできないわけで。。。

(ちゃんと前もって話しておけば良かった・涙)


一体どこへ行ってしまったんだぁ


ユタは、幼少時から多動ではありますが、意外と迷子にはなった事がないのです。。。

まさかこの年で迷子になるとは(-o-;


私も初めての事でかなりパニック


仕方なく道を引き返して元の交差点に戻ると・・・


そこにユタの後ろ姿が!!!


もうもう、哀愁おびたその背中・・・(涙)


大声で呼びとめると、シクシク泣いておりました。


いつもは怒りを爆発させているワタクシですが、この時ばかりは可哀想で、この後ろ姿が切なくて、そしてズンズン先に行ってしまった事が申し訳なくて。。。


知らない場所で、しかも外は暗いし、さぞさぞ不安だった事でしょう。


何度もごめんね、偉かったねと撫で撫でしました。


その交差点は大通りなので、マックやらお店やらをきょろきょろ眺めているうちに、私と見間違って他の人に付いて行ってしまった模様。


そして本人も交番を見つけたらしいが、どうする事も出来なかったとの事。




でも、逆に良い教訓になりました。


『はぐれてしまった時は、その場にとどまり勝手に動かない。』

『迷子になった時は、交番で事情を話し、電話を借りる、交番がなければお店で電話を借りる。』


まぁ、これはユタが無事であったから言えることでもありますが、こういう事でもなければ、話し合う機会なんてなかったですもんね。


あ~~、ビックリしたっ!!!



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪  


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 小学校・中学年

新学期突入。 

2008/09/06 Sat.

いやぁ。。。ホントに長いことご無沙汰してしまい、あっという間に9月になってしまいました; ̄ロ ̄)!!;


このままブログ閉鎖か?!という位の無更新・・・

でも、まだまだ続けていく所存でございますので(スローペースで)、今後とも宜しくお願い申し上げます<(_ _)>




この夏休みは、去年とは違い、私も仕事をしていたり、にも拘らず学童も行っていないユタ、長い夏休み、どうなる事かと当初案じておりましたが、それなりに何とかなるモンですねぇ。

元気に新学期を迎える事が出来たのでした。


夏休みは、恒例のキャンプに行ったり(今回はクラスの友達二人を誘って)、学校のプールに参加したりと、また、私も仕事をしているので、朝も早起きできるし、そこそこ規則正しい充実した生活を送れました。


また、オリンピックなんかもあり、今年は暑い熱い夏でした♪

そうそう、水泳8冠のマイケル・フェルプスはADHDだそうですね。

うーん、だからこそ並外れた能力を発揮できるわけですよ。

発達障害児の希望の星であります(´∀`)




そして、実は本日からまた一泊のキャンプに参加しているユタであります(^-^;




さて、新学期に入り、早速初日には席替えがあった模様。


今回、ユタは入学以来初めて最前列の固定席ではなく、前から3番目、それも壁側でも窓側でもない列になりました!!


いやぁ、親としては嬉しくもありますが、不安も若干。。。

確かに多動、暴力は治まりつつあるが、学習面は大丈夫なのか?!とも思うのですが、担任の先生を信じて見守ろうかと思います。


入学当初は、こんな平穏な日々が訪れるとは夢にも思いませんでしたが、やっぱり年齢と共に落ち着いてきたり、状況は大きく変わるものだと実感している今日この頃です。


何度も言いますが、担任の先生の力が一番大きいのですがね



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪  


edit

CM: 0
TB: 0

page top

2008-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。