苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 小学校・中学年

繭になりました。 

2008/06/29 Sun.

学校の授業で育てている蚕。



金曜日の夜から葉っぱを食べず、必死に頭をもたげる様子が見られ(糸を出していた?)、そしてついに昨日、繭になりました!



が、しかし、葉っぱにすっかりくるまれており、中が確認できません(^-^;



でも無事に繭になれて良かった。



























にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪
スポンサーサイト

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 習い事/他

新たな習い事。 

2008/06/22 Sun.

現在ユタがやっている習い事→ピアノ、スイミング・・・そして今月から新たに『空手』を始めました。


前から本人がやりたいと言っていた事、体力作りに週1のスイミング以外にも何か・・・と考えていた事、そして月謝が安い事もあり挑戦してみる事にしました。


武道は、私も前々から何かやらせたいと思っており、剣道は道具にお金がかかるし、道着だけで済むのは柔道、合気道・・・


で、条件の良い教室(道場?)を見つけ、空手を選んだわけです。




実は、剣道はお試しで5歳の時に少々かじった事がありまして・・・


その頃は多動真っ盛りで全く練習にならず、まして竹刀を持っているので危ないし、とても私が見ておられずに断念したという苦い経験が・・・(-o-;


でも、ユタ的には剣道は嫌いではなかったみたいで、今でもやりたいと言う事があります。

が、やはり、道具にお金が・・・というのと、この辺りだと近所の小学校で開催している教室しかなく、親の当番などもあるので、そういうのが苦手な私にはなかなか負担になりそうなので・・・(^-^;




まずは教室の見学へ行ったのですが、どうやらユタが想像していたモノとはイメージが違ったらしく・・・もっと戦い的なモノだと思っていた模様。(実戦空手ではないので)


それでも「やってみる」、と言うので、私も今までの経験上、一抹の不安を抱えながらも入会してみる事にしました。




ホントねぇ、新たに習い事をさせるってドキドキなんですよねぇ。


皆が真面目にやってる中でふざけてしまったり、人に絡んだり、他の親御さん達からの視線も痛い事!!




で、初日。

根本は気が小さいユタですので、怖そうなおじいさん先生を見てビビッたのか、初めはかなりモジモジ君でしたヾ(-д-;)ぉぃぉぃ・・・


そして、3回目の今週は大分慣れた様子・・・これ以上調子に乗るなよ・・・(;人;)


それでも、今のところは羽目をはずさず練習にも参加出来ているようです。




今考えると、習い事を始める時期(年齢)ってあるんだと思います。



よく『六歳の六月六日』からが良いと言いますが、発達障害傾向の子は精神的にも幼いので、もう少し後が適齢なのかも。


なので、就学前に色々やらせようとしていた私は愚かでした・・・。



自分自身が疲れてしまう事、そして何より、結局子供自身を傷つけてしまっていた事・・・無駄に叱られる事で(先生から、そして私からも)、自己否定感が強くなりますから・・・。


何を始めるにも遅いって事はないと思うので、焦らず時期を見るのが大切なんだと実感しています。

本来は親の意思より、子供自身が『これやりたい』って思った時こそが、本当の適齢期なんでしょうね。


なーんて言ってると、何も興味を示さずに時が過ぎていく気もしなくもありませんが(^-^;




不器用な子なので、型を覚えるのも苦労するかも知れませんが、精神を鍛える事を目的に、あとは体力作りに続けられたら良いと考えている母であります。



 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪


edit

CM: 6
TB: 0

page top

Category: 小学校・中学年

食欲旺盛。 

2008/06/22 Sun.



























学校の授業で育てている「蚕」。


週末に持ち帰り、家で世話をする事になっています。


虫はからっきしダメな私ですが、何だかとっても愛くるしいカイコちゃん。

素手でも触れました!(笑)




しっかし今週は、超食欲旺盛。


すごい勢いで桑の葉を食べつくしています・・・(汗)

もうすぐ繭になるのかな?!



全く世話をしないユタに代わり、私がせっせと桑の葉探しをしております・・・



ゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ


こりゃまた明日も採ってこなきゃならんね(^-^;



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 小学校・中学年

参観日。(在籍校編) 

2008/06/22 Sun.

今週、学校の授業参観がありました。

(即日記事に出来ない今日この頃・・・汗)


平日で仕事があった為、午前中2時間だけの参観でしたが。


朝一緒に登校し、そのまま参観突入したのですが、あらあら、本当にすっかり落ち着いてしまった事!

穏やかに朝の支度をし、チャイムがなったら着席。


あ、そうそう、席といえば5月の末の席替えで、ついにユタにもお隣りさんができたのでした

女の子ですが、上二人お兄ちゃんがいて、少々の事ではへこたれない感じの子です。

先生、ナイスチョイスd(゜-^*) ♪

そうよ・・・ちゃんとお隣さんだって配慮してもらえれば、本当はもっと早くにこうなれたのに・・・


って話が少々脱線(^-^;




かれこれかれこれとで1時間目の体育が始まり…

体育館で、マット運動(前転、後転)でした。


ユタは何故か異常に体が柔らかいので、まぁあまりきれいな形とは言えませんが、無難に前転後転をこなしておりました。


しかも“補助なしでもできるグループ”に挙手し、先生もほとんど目にかけない場所にて…


と、これは今までと違う大きなポイントでゴザイマス


誰かにちょっかいを出すでもなく、悪ふざけするでもなく、先生が見ていなくても真面目に課題に取り組んでいるのです!!


まぁ、ふざけようものなら、容赦なく先生のカミナリが落ちますので、その辺も心得ているようですが(^^;


2時間目は防犯講習?警察の方に来て頂いての安全教室でした。


こういう行事的なモノは以前から積極的に参加する方なので、私も何も考えずに穏やかな心で見れましたが。


ここで本日時間切れ。


本当は休み時間の様子や、教室での授業を見たかったのですが、それはまた別の機会に。。。

(ほぼ一日いたママからのご報告によると、その後も落ち着いていた模様。)




一年前は、私がユタの隣にみっちり付き添っている状態でした…あの時、今回のような光景を一体誰が想像できたでしょうか?!(参照記事→母子登校開始。 等)


逆に、低学年では落ち着いていたが、担任が変わり崩れてしまった、というお話も聞きますので、担任の先生の力ってとても大きいのだと思います。


もちろん、ユタの成長もあるのかもしれませんが、今のような良い状態を引き出してくれた先生には本当に感謝です!!



あとは通級学級で落ち着く事が出来れば・・・



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪


edit

CM: 4
TB: 0

page top

Category: 学校・特別支援教育

通級学級の参観日。 

2008/06/13 Fri.

ご無沙汰してしまいました。

何だか最近体力がなくて、遅くまで起きていられなくて・・・(^-^;




ちょっと日が経ってしまったのですが、先週の通級参観日の事を書きます。


今年で3年目になる通級学級ですが、今年は在籍校同様、初めて担当の先生が変わりました。


中堅の、話の分かる懐の広~い先生♀です。

担任の先生と共に、話が通じる最強タッグ、ドリームチーム結成です(笑)




さて、通級では優等生で模範的存在だったユタ、他のママさん達からも「どこが問題なの?!」と聞かれるほど・・・


というのは去年までの話。




いやはや、今回は冷や汗タラタラでした~


今年は、3年男子二人(うち一人がユタ)、4年男子二人、5年男子一人、計5名というグループ編成です。


この日は5年の子がいなかったのですが、もうその中でユタは思いっきり”剛田武”と化していました(滝汗)


思いっきりわがまま&偉そうに指示を出したり・・・まさに”お前の物はオレの物”的な、しかも一番ちっちゃい体で超~威張ってるわけですよ(苦笑)

年上も何もなく「お前」呼ばわりで暴言吐きまくってるし・・・



Oh~,Noォォォォ・・・・(ノ_< ;)



実は前日出かけて、いつもより寝るのが遅くなった事もあり(次の日が通級だとつい油断(^-^;)、そんな事も影響しているのかとも思い、先生に聞いてみました。


まさか、いつもこんなんじゃないですよね?ねっ??


すると、


いやぁ、始めの頃(4月当初)よりはずっと落ち着きましたよ~。ニコニコっ(懐の広さを表現)


だそうです。


ガビーン( ̄▽ ̄;)!!




3年目で初めて担当の先生も変わった事と(前の担当は他の子へ)、メンバーもガラッと変わって、それがどうやら、ユタ的には自分の我が通る相手だと見極めているみたいで、そんな事もありあのような状態なのだと・・・。


はい、ユタは空気読めないわりに、人を見ます。


なんてきたねぇ野郎だぁ!!と思う一方、これって人間の原点かもって思えたりします。


先生曰く「そういう力は生きる上では大切なんですよ」とも。




ってこれ、去年までの学校での様子と酷似。


現在は、学校ではうって変わって、相変わらず落ち着いて生活しているようなのです。

(これも人・つまり新しい担任を見ているのかと・・・対応が良い・指導力があるってのが一番大きいのでしょうが)


通級の先生は、学校でも家庭でも通級でも同じように落ち着いていたら、それはもう退級対象になるし、なのでこうやってどこかではみ出すのは当たり前。

むしろここで羽目をはずしてくれた方が、指導もしやすいですから・・・と言われて、まぁそれもそうかな~と思ったり。




また、今回とても落ち着いて見えたお子さんは、学校では大変なのだという話を親御さんから聞き・・・やっぱりどこかではみ出すモノなのかしら・・・ホント不思議ですね。


と言うわけで、ハラハラ・イライラ・ドキドキの参観でしたが、ユタのまた違った一面が見れて、今後、これがどう変化していくのか見守りたいと思ったのでした。。。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪


edit

CM: 4
TB: 0

page top

2008-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。