苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 小学校・中学年

一週間経ちました。 

2008/04/14 Mon.

新学期を向かえ、はや一週間が過ぎました。


ちょいと近況報告を。




ユタはこの一週間、大きなトラブルもなく穏やかな日々を送れていた模様。


自分でも「3年生になって、暴力はふるわなくなった」と、少しばかり自信を持てたようです。


いや、”トラブルがない”というより、先生が未然に防いでくれていると思われるのですが、これが何より大きいんですよね


(これまでは、担任もそばに付いていながら・・・って事が多々あり、昨年度末もかなり荒れまして・・・汗)




また、『休み時間は、先生とみんなで校庭でサッカーをした』という話を聞き、私が少々心配していた、”外遊び・運動が好きな子だけと”ではなく、運動が苦手なユタもうまく輪に入れて下さっているのだと分かり、私が考えていた以上の素晴らしい先生なのではないかと感じている今日この頃なのです。


私もこのK先生とは、朝の短い時間にほんの少し言葉を交わしただけなのですが、話の端々にユタの事を理解しようとしている姿勢、そして良いところを認めて下さっている事が窺えます。


「ユタ君は、勉強の方は問題ないんですよ。頭の回転も速いし、すごく集中できるんですよ!」


とか、


「友達とも少々もめる事もありますが、話せばちゃんと分かるし大丈夫ですよ!」


とか・・・。


前の担任だったら、その小さなトラブルの相手の名前もいちいち出されて、「ユタ君が、○○さんにこんな嫌な事を言いました」等、悪い事ばかり報告されていたところでしょう


しかも”頭の回転が良い”なんて聞いた事ないっスo(TωT )oウルウル。

 (いや、保育園の先生も言ってくれたっス!)




以前の記事にも書いたことがありますが、まさに『この子を認めてあげたい、伸ばしてあげたい』という気持ちがある先生ではないかと思います。


そして、ただ褒めるだけではなく、「でも、こういうところは厳しくいきますよ。それは通級の先生とも共通の指導方針としてお話しましたので。」とも。


おお~!通級の先生ともちゃんと通じてるっ!!!




嗚呼・・・こんな素晴らしい先生がいらしたなんて、公立の学校も捨てたモンじゃないぜ!!!


私自身、小学校入学以来こんなに嬉しく、穏やかな気持ちになれたのは初めてかもしれません。


いやいや、まだ一週間じゃわかんないじゃない?って思います??


でも、去年まで受け持った子供達からもすごく慕われているようだし、きっと大丈夫でしょう( ̄∀ ̄*)


そして、これから起こり得る大きな困難も、この先生となら乗り越えて行ける気がします。


この1年のユタの成長、乞うご期待!!



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪


スポンサーサイト

edit

CM: 7
TB: 0

page top

Category: 小学校・中学年

新学期、そして担任発表。 

2008/04/09 Wed.

新学期を迎え、ユタも3年生になりました。


そして、入学以来初めての担任交代・・・


私の方がドキドキして、始業式の日(7日)、担任発表が終わるまで学校に残っておりました。もちろん会社は遅刻でゴザイマス(^-^;



(毎日付き添って登校しているのだから、朝、先にこそっと教えてくれても良さそうなのに・・・苦笑)


で、新担任は・・・・・・




ジャジャ~ン!!!!




まだお若い(と思われる)、熱血先生♂でした!




私はこの一年、ユタの付き添いをしながら先生方の観察(?)もしていたのですが、当時4年生を受け持っていたこのK先生、些細な事でも子供達を褒められる、且つ、怒った時はめっちゃ怖いというメリハリのある先生で、クラスの違うユタに対しても、「良い挨拶が出来たねぇ」とか小さい事を見つけては褒めて下さっていたのです。(もちろん叱られる事も!)



ちなみに、去年の始業式の風景で、自分のクラスの生徒に『お前達、並び方がめちゃくちゃカッコいいぞ~。さすが4年だな。』と仰っていらっしゃるお姿を拝見し、


並び方まで褒めてしまうとは恐るべし!



そして、何て褒め上手!!



そうよ、それが大事なのよ!!!



と思ったものです。


声も大きくハキハキしていて(体育が専門のよう)、休み時間は子供達と校庭で楽しそうに遊んでいるし!!

(一方、うちの担任は”休み時間は、他の仕事があるので・・・”とか言ってるし、この違いは何?!)

まぁ、ユタのように、”みんなで球技”とか出来ない子にとってはどうなのか分かりませんが。。。


こんな先生が担任だったらいいなぁ・・・とにかくユタには男の先生が良いと思っていたので、私としては、この発表はかなり嬉しかったです。


いくら私が良いと思っても、ユタが受け付けないようじゃ困るのですが、帰宅後は「K先生のやり方はこうなんだよ!」等々、イキイキと話している様子を見てこれまた一安心。


今のところ・・・といってもまだ3日ですが、問題も起こしていないようです。(いつもスタートは良いのですが・・・)




朝、まだ私が付き添っていますが、先生は職員朝会が終わったらすぐに教室に戻ってきて、私を解放してくれました(^-^;


正味、先生が教室に居なかった時間5分程度?

これなら私がいなくても大丈夫そうじゃない。


なーんだ、やればできるんじゃん!!(笑)


これからトラブルもまだまだあるのでしょうが、まずは良いスタートが切れました。

(トラブル発生時の先生の対応が、一番の着目ポイントですね)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪


edit

CM: 4
TB: 0

page top

Category: アウトドアな事

ビーチグラスたくさん。 

2008/04/04 Fri.

 455582b6jpeg
































水曜日にユタが無事に帰還いたしました。


今回は、冷たい雨が降ったりと、なかなかハードな生活だったようですが、初めての長旅(?)の3泊4日、それなりに楽しく過ごせたようです。



↓ビーチグラスや貝殻を使った作品





































それから、とっても素敵な手書きの賞状?参加証?を貰ってきました。


素敵すぎるので、ちょっとご紹介します。




天までとどけ大賞


とても素直でまっすぐな君。


何かをする!と決めたら前を見てすすんでいける強さがある。


どんな事にも興味を持ち、どんどんと挑戦もしていく姿はまるで上へ上へとのびていくつくしのようだ。


冬の寒さや雪の重みにも負けず、春になると元気に顔を出すつくし。


ユタのパワーに、みんなが元気に春をむかえることができた。


これからも もっともっとたくさんのことを吸収して、ぐんぐんと空を目指してほしい。




とても心が温かくなりました



そして、ユタも心身共にひと回り大きくなったような・・・気のせい?!



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪


edit

CM: 7
TB: 0

page top

2008-04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。