苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 発達障害・薬

コンサータ、合わないかも・・・。 

2008/02/27 Wed.

先週金曜、そして今週月曜と”コンサータ”を服用してみましたが・・・


効果がない、というより”合わない”という方が正しいのかも。


朝の様子は落ち着いているものの(薬がまだ効いていないからか?!)、日中、ちょっとした事で怒ったり、それで自分を抑えられなくなり、泣きじゃくってどうにもならない事が日に何度も・・・らしいです。

そして、幻聴?なのか、「今、○○がボクに死ねって言ったーー」などと言う事も数回・・・


今まではそんな事もなかったし、コーディネーターの先生からも、「帰る頃には目の下に隈が・・・ユタ君本人も相当シンドイ思いしているし、可哀想」と言われ、たった二日間だけども、そこまでならさすがにまずい!!



という事で、すぐ担当医に連絡し、結局、まだ我が家に残っているリタリンに戻す事に(-o-;


リタリンに戻したら、担任の話だと、表情がやはり明るい、コンサータの時は、何をやってもうまくいかなく、とても暗い表情だった、との事で、成分が同じでもそんなに違うモンなんだー、と薬に対する恐怖すら感じます。


ユタは、家に帰ると、そんな学校でのシンドイ出来事も忘れているのか、リタリンに戻すかと聞いても、今ので良いと言い・・・どうやら、コンサータは飲むのが1回で済む事に便利さを感じている模様。。。


そして、帰宅後はとても穏やか・・・不思議だなぁ。。。





実は、コンサータの治験に参加したお子さんを持つママ友に、こんな話を聞きました。



18mgから始めたのだけど、その時は離席などの多動は治まった。でも、「変な考えが浮かぶ」って言ってたんだ、との事。

当時彼は小2で、その”変な考え”という意味はママにはよくわからなかったそうですが・・・。


『幻聴』の話をしたら、それ、何か分かるかも、って言われました。


現在は、そのお子さんは4年生で18mgのコンサータで落ち着いているようですが。


次、3月6日に病院へ行くのですが、合わないのだとしたら量を増やす事もできないし、リタリンの残りだってそう持つわけじゃないし・・・


どうすりゃいいんだーーー!!!


もう、やめる方向で行くしかないのか?!それが本人にとっても一番良いんですがね




そうそう、校長との面談、終わりました。


で、予想に反して(?)「全てお母さんの主張は正しい」と言われ、あっさり一件落着。


それでも朝の付き添いは、4月いっぱいまでと言われ(都合のつく限りで)、まぁ、学年が変わり担任が変わる事がほぼ確実な事と(やはり明言はされませんが)、教室の階数が変わるなど、大きく環境が変化するので、せめて1ヶ月だけでもという事で、それに来期のボランティアさんもまだ決まっていないとの事で、そういうわけなら私も嫌とは言えません。


前回の五者面談では『1学期いっぱい』と言われたので、それからからすれば大きく譲歩してしてくださったわけですし、今回は、納得のいく話し合いが出来たと思います



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪


スポンサーサイト

edit

CM: 7
TB: 0

page top

Category: 発達障害・薬

コンサータ、服用開始。 

2008/02/22 Fri.

昨日、病院でリタリンに変わり、新薬”コンサータ”を処方して頂き、今日から服用しています。



(リタリンはまだ残っていますが、完全になくなる前の、”お試し”です)


コンサータは、18mg、27mgの2種類しかなく、まずは18mgから開始です。


お医者さんの話では、今までは、リタリンを1日10~15mg飲んでいたので、18mgの方はもしかしたら効き目が薄いかも、副作用など全くでないようでしたら、27mgにします、との事。


で、今日の様子を先ほど担任から電話で伺ったところ・・・


効き目薄っ!!のようです、トホ・・・。

(副作用の食欲減退もなく、給食をモリモリ食べていたらしい・・・)


でも、朝の様子はとても落ち着いていたんです。むしろいつもより調子の良い感じで。


それが、朝会が終わり、教室に戻った時から最近にはない荒れようだったとか・・・。


まぁ、コンサータを服用されている方の感想などを他サイトなどで拝見すると、皆さん一様に「効き目が薄い・・・」と仰っているので、ある程度は覚悟しておりましたが・・・


でも、だったら朝から荒れているはずじゃないですか。


私もつい、「もしかして、薬の量が少ないのかも知れません」なんて言っちゃったけど、よくよく考えたら『何でもかんでも薬に頼るな!』って事なんですよ!!


担任には、ユタが荒れた理由は全く解っていないようですし、理解も出来ないのかもしれませんが、薬が効いていない!と言う前に、ちょこっとその”なぜ?”を考えて頂けないものかな~と・・・



でも、とてもそんな余裕はないのでしょうね。

ユタのほかに「29人の子供がいる」のですから・・・。





ユタに、なぜ荒れたか聞いてみたところ、「2年(クラスメイト)は皆バカだ!」との事・・・オイオイ・・・(-o-;


うはぁ・・・でもそれ、去年を思い出すなぁ・・・(ノ_-;)


ユタにとって、今のクラスは元々”戦場”で、去年は”皆敵だ!”って状態だったんだ。


それでも、この学校で頑張っていきたい、皆と仲良くしたいって気持ちもすごくあって今日まで頑張ってきた。

確かに、薬の力も大きかったのかもしれないけど、果たしてそれだけなんだろうか・・・。




そうそう、先日の五者面談後、どうしても納得のいかなかった私は、少々疑問が残っています、という内容の手紙を書きました。


そして来週、校長とも面談して貰う事になりました。


今まで我慢してきた思いも、少しは吐き出せれば・・・と思っているのですが。

他のお子さんに、ご迷惑にならない程度の主張を。


またご報告しまーす。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪


edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 学校・特別支援教育

五者面談、結果報告。 

2008/02/15 Fri.

終えてきました、五者面談。


もう、ため息です。。。


(本日、長文&愚痴的要素大につき、不快な方はスルーして下さい)


-- 続きを読む --

edit

CM: 7
TB: 0

page top

Category: 学校・特別支援教育

明日、五者面談。 

2008/02/15 Fri.

明日(もう今日か!)は、今年度2度目の五者面談です。(前回は1学期に開催)


担任、通級の担任、コーディネーター、教育センターの心理士、そして私の五人で。


各所で取り組んでいる事や、その成果等を報告しあい、今後の支援に活かす為の話し合いです。




今回は、私の希望もお伝えしたいのですが、


その1、朝の送迎について。(参考記事→いつまで・・・?


果たしてユタのためになっているのか?


その2、席について。


ユタは常に指定席で(窓側最前列)、お隣さんはおらず、一人席です。(昨年度は他害が酷かった為)


転校生が来て、3学期は30名になった我がクラス。


奇数の時は必ず一人余るので、ユタが一人になるのもごく自然、まぁそうでなくとも一人で座るのは良いんです、この際。

偶数になると、ユタが一人で座るとして、もう一箇所一人席ができる・・・って普通考えますよね?(え?違う??)



しかし、そうではなく、一箇所だけ3人で並んでいるのです。。。



それって変!!って思うのは私だけでしょうか?

何か、あまりにも不自然で差別的じゃないですかねぇ??



この2点は、改善されるようお願いするつもりです。




とにかく、有意義な話し合いになる事を期待しております!


また、結果はご報告しますね~♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: アウトドアな事

スキー。(2度目) 

2008/02/10 Sun.























































一泊のスキーキャンプに再び参加し、先ほど帰宅したユタです。

(画像は前回のもの)


前回より、上達もしたらしい


『できた!!』『楽しい♪』という経験を、これからもどんどん積み重ねていって欲しいです。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪


edit

CM: 4
TB: 0

page top

Category: ユタ語録

鹿せんべい、そんなにうまいか? 

2008/02/08 Fri.

鹿男、あをによし。


私が今期一番ハマっている、玉木宏が鹿になっちゃうドラマです。


録画して、ユタも一緒に見ています。


主演の玉木宏も、結構好きです(*^_^*)


今日、Mステーションにその玉木宏が出ており・・・。

(歌も出しているんですね☆)


ギターを弾きながら歌っている、玉木宏に向ってユタが発した言葉。


「イケメンだけど、歌はイマイチだね」


(/||| ̄▽)/ゲッ!!! (するどい・・・)




続けて(超無表情で)




「鹿せんべい、そんなにうまいか?」


!!!(母、失笑)



(ドラマ見ている方はお分かりでしょうか?)




玉木宏、好きです。でも歌は・・・ちょっと・・・(^-^;




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪


edit

CM: 7
TB: 0

page top

Category: 学校・特別支援教育

教師に望む事。 

2008/02/02 Sat.

私が今、教師に望む事は唯一つ、


『愛情を持って子供に接して欲しい』。


キャリアなんてなくても良い、技量なんてなくてもいい、ただそれさえあれば・・・。


しかし、学校は”勉強を教えるところ”だから、そんなモノはいらないのでしょうか?




「この子を分かってあげたい、伸ばしてあげたい」という気持ちがあれば、それだけで発達障害の子の伸びは違うのだそうです。


この2年間受け持って下さった担任は、そこそこキャリアもあり、マニュアルでは好ましいと思われる対応はして下さいました。(ちょっと嫌な言い方ですが)


でも”そこに愛はあるのかい?”(byひとつ屋根の下・あんちゃん)




ユタは、保育園の頃は、担任に恵まれ、とても深い愛を受けて過ごしておりました。

(担任の親戚に発達障害のお子さんがいたという事もあり、とても理解もあった)


”学校と保育園とはシステムが違いすぎる”



果たしてそれだけでしょうか・・・


今も、恵まれている方なのかもしれませんし、決して悪い先生とも思いません。




”愛情”を求めるというのは欲張りな事なのでしょうか・・・?



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪


edit

CM: 10
TB: 0

page top

2008-02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。