苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 日常

良いお年を! 

2007/12/31 Mon.























今年も今日で終わりですね・・・


本当に早いものです


というワタクシは、深夜に年賀状作りに励んでおります←遅いっちゅうねん!!


もう、年が明けないと書き始められなそうな勢いでしたが、何とか年内に終わりそう(^-^;

(当然元旦には着きませんが・・・)


いつもは遅くとも29日には出来上がってるのですが、今年はプリンタが不調で新調したり・・・で、接続が面倒で今日までほっておいてしまい・・・ってなわけで、やっとプリンタを接続して、作業開始。


Canonのプリンタを買ったのですが、これがなかなか良い感じでゴザイマス


あ~、まだ掃除もろくにしてないし、こんなんで年を越せるのか?!


しかし、年々『もうすぐお正月』って雰囲気がなくなっていません?

門松などの飾りも少なく、地味になっていますよね、クリスマスの装飾は派手になっていますが。





ちなみに、画像はカスタマイズされたDS。


デコっちゃいましたぁ、ポリポリ (・・*)ゞ


ドクロ(今どきは”スカル”って言うらしいですな)は、ユタの希望で・・・ワイルドやなぁ(;´Д`A ```


ではでは、皆様、良いお年をお迎え下さいませ



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←今年最後のぽちっ!をお願いします♪


スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: ユタ語録

サンタさんへの手紙。 

2007/12/23 Sun.

























(シュールなサンタ&トナカイ・汗)



サンタサンへ


ずっとまえのトレジャーガウストをもらってありがとうございます こんどは、DSのダイアモンドパールをください でんちつきで DSライトもついていることもわすれませんように


ユタより




この手紙、窓にベッタリ貼り付けてました。

しかもガムテープで(笑)


若干おかしな部分もありますが、”電池つき”とはなかなかちゃっかりしています(^-^;


って、まずはDS本体メインじゃないのかい??

サンタさんは、ダイアモンドパールまで用意しとらんよ(;´Д`A ```


(ちなみに”トレジャーガウスト”は去年のプレゼントです。)


実は、プレゼントは前倒しの24日に渡すつもりです。

と言うのも、25日はまだ冬休みに入っておらず(終業式)、朝、バタバタしてゆっくり楽しみを味わう事が出来ないと思われ・・・(^。^;)


なので、何気に「25日じゃなくて、イブに来るかもよ~」って言っておきました。


さぁ、これからサンタさんはお返事を書かなくては!!



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪


edit

CM: 3
TB: 0

page top

Category: 発達障害

発達障害児を持つ、親の気持ちのあり方。 

2007/12/22 Sat.

このタイトル、ちょい堅っ苦しいですね。


今日は今年最後の教育センターの日。


月2回のこの時間、ユタはプレイセラピー、私は面談で色々気持ちを吐き出させていただいて、日頃のうっ憤を晴らしているのであります。


去年の今頃に比べ、ユタの成長はもとより、私も一皮向けた感で、随分図太くなったものです。

心臓にもうっすら毛が生えてきましたよ~(笑)


心理の先生曰く、その”図太さ”が大事だと。


何か起こる度に親がいちいち落ち込んでいたら、子供はもっと落ち込み、『ボクはダメな子なんだ・・・』と自己評価も下がっていき、どんどん悪い方へ行くのだとも。




学校で問題を起こす事もある。

初めはかなりショックを受けたりするものだが、ちょい待てよ。

私たち親子は今現在、出来る限りの事は全て取り組んでいる。

堂々と学校へ行こうじゃないか!!


勉強?

そりゃできるに越したことはないが、苦手な事だってある。

ユタは恐らく図形関係は苦手だろう。(&算数文章題も)

でも、そんなの出来なくても、生きていく上で大して困ることはないさ。


そして、学校だけが世界の全てじゃない。

(子供はそう思い込みがちだが。実は私もそうだったし。)

学校以外にもいろんな世界があって、好きな事、得意な事、皆が認めてくれる事もきっと見つけられる。


今の私は、大体こんな感じの考えです。


それくらいの心構えが良いそうです。


さて、今学期も残すところあと1日。


がんばっていきまっしょいっ!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 学校・特別支援教育

通級保護者会。 

2007/12/19 Wed.

毎回、大変実りある通級学級の保護者会。




最近(担任曰く、2学期になってから)、学校では落ち着きのないユタ。


担任からは、薬の効果も以前よりない気がする等と指摘を受けたりでしたが、私は決してそれだけではないと考えており、先日の個人面談では、去年に比べたらずっと落ち着いたし、成長を感じています、とお伝えしたのでした。


そりゃね、1学期は私が学校へ付いて行ったりもしてたし、ユタだって気持ち的には今よりは安定もしていたかもしれない。

でも、いつまでもそんなわけに行かんでしょ。



私も仕事をせねばならないし、また2学期は行事も多い。そんな中では落ち着かなくなる事もあるでしょう。

それに、1学期落ち着いていたからって、そのまま上り調子でトントンといくわけでもないのでは?

普通の子だって、上がったり下がったり繰り返して成長するんじゃないの??


と、何だか悶々としたり、開き直ったりで過ごしていた今日この頃。


本日の保護者会では、そんな私と同じ気持ちの方多数。。。


先輩方の話の中でも、2学期というのは何かと落ち着かないものであって、薬だけのせいではない!薬ばかりに頼るなーー!と経験を踏まえてのお話が聞けて、私も気持ちスッキリ♪


専門家の話より、こっちの方がずっと分かりやすいし、身を持って経験されているので説得力あるぅ~!!


他、担任が変わってクラスの雰囲気も変わり、とても過ごしやすくなったケースとか、はたまたその逆とか。。。


やっぱりね、担任の力は大きいらしい。


ちょっとでも馬鹿にしたような態度でもするものなら(皆の前で叱ってばかりとか)、周りの子供達は敏感に察知し、馬鹿にしたり、赤ちゃん扱いしたり、いじめたり。。。


逆に、担任が温かく、その子を尊重し認めてあげれば(人前で大いに褒めてあげるなど)、子供達は、”あの子は良い子なんだー”と認識し、温かく受け入れてくれるのだとか。



なるほどねぇ、と思いあたる部分をぐるぐる回想してみたり。


『この子を認めてあげたい、伸ばしてあげたい』という気持ちが担任にあれば、発達障害がある子の伸び方は全然違うのだそうです。


うん、すごく納得

そんな担任にめぐり合える事を切に願います。


そんなわけで、本日の保護者会&懇談会、午前中からお昼を挟んでの長時間でしたが、大変有意義なヒトトキを過ごせたのでありました。



にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽちっと応援お願いします♪


edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 習い事/スイミング

やっと合格(^▽^;) 

2007/12/15 Sat.

スイミングの月一の検定。


夏休みに参加した集中教室以来、”面かぶりクロール10m”がなかなか合格できないのでいたのでした。


集中教室の時は、4日間連続の練習で上達も早く、が、しかし、あと一歩のところで合格できなかったユタ。


その後、すぐに合格できるさ、なんて簡単に思っていたけど、やはり週一の練習だとダメみたい(^-^;




しかも、今日は風邪気味


急に昨日から咳が出はじめて、行けないかなぁ、行ったとしても体調の悪い時は集中できないし・・・と迷いながら、小児科へ行って聞いてみたら、これくらいならプールも大丈夫、と言われたので、今年最後のプールだし、っつー事で行ってみたところ・・・


やっぱりね、若干荒れ模様


ビート板で周りの子にちょっかい出すわ、フォームは悪いわ、終いには先生にとっ捕まってるわ・・・


10m泳ぎきるなんて絶対無理!と私も完璧諦めモード。

(前回合格時もこんなパターンだったが・・・)


しかし、本番!

(しかもトップバッター・汗)


スタートのキックもちゃんと出来てるし、形もまずまず。あとは泳ぎきるだけ!


行く前に「あれくらいの距離、息しなくたって死なないから!」という私のアドバイスが効いたか?!

(なんちゅうアドバイスじゃ!!)


最後、少し形が崩れたけど、今までの中では最高やん


というわけで、4ヶ月目にしてやっとこ合格できたのでありました

(うちテストを2回位休んじゃったから、2回目でかな?)


そして、ユタは見事、約束の仮面ライダーフィギュアをゲッツ




昨日の”事件”でヘコんでましたが、ちょっと気持ちもでゴザイマス。


にほんブログ村 子育てブログへ ←あなたの”ぽちっ”でさらに

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 小学校・低学年

どうしたら・・・(悩) 

2007/12/14 Fri.

最近、わりと平和的な記事ばかり書いていますが、実はそうでもなかったりする今日この頃・・・。


ユタは、以前に比べれば、そりゃあ、学校での問題行動は減りました。


去年の今頃は、不特定多数のクラスメイトに手を出し、夕方に鳴る電話にビクビクしていたものです。


そんな事もめっきり少なくなったのではありますが・・・。


しかし・・・


最近はクラスの特定の子、しかも女の子に危害を加えてしまっています; ̄ロ ̄)!!


以前はわりと仲が良かったその女の子、Aちゃん。


ママも同じくシングルで、私がユタの事で思い悩んでいた時期に、自ら声をかけてくださり、それから仲良くしていただいていたのです。


それなのに、それなのに!!!


先日、そのAちゃんに乱暴してしまい、そんなほとぼりも冷めない本日、またやらかしてしまったのです。


理由は一応あるのですが、そんな手を出してしまうような事でもなく・・・


”Aちゃんが先生に言われた通りに片付けなかった”、とか、”プリントを配ったら手で払われた”とか・・・。


この”手で払われた”と言うのは、Aちゃんが連絡帳を書いているところにユタが何かを配ったらしく、だからあくまでもわざとではないようなのです。

それを、”わざとやった”と思い込んで、カッとなって。


やられた方はいい迷惑ですよね・・・


1度目は『今回かぎりは・・・』となっても、こう立て続けだと・・・ね・・・。

(その前にも小さなトラブルはあったようだし・・・(ノ_-;)ハア…)


ここのところ、どうも馬が合わないようで(一方的に)、でも、Aちゃんはとても良い子なんです。

他に、気が強くて気が合わない子もいるのに、なぜ、その子にだけ??


ユタに聞いても「ムカつくから」としか言わないので、私も原因がよくわかりません。

もちろん担任の先生にも分からないようで。。。


トホホです。


まだまだ長いトンネルは続きそうです。。。



にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽちっと応援お願いします♪


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 発達障害・薬

リタリンがなくなる!! 

2007/12/13 Thu.

発達障害のお子さんをお持ちの方は、もうすでにご存知かと思いますが、もうじき「リタリン」が処方されなくなるのです。


「リタリン」という薬をご存知ない方も、最近のマスコミ報道でも”乱用問題”が取り上げられているので、少しは耳にした事があるのではないでしょうか。。。


今後は一部の登録医師のみ処方を許されるようになるらしいのですが、ユタが通っているのは有名大学病院。


発達障害などの専門医もいらっしゃるので、この病院なら今後も大丈夫よね~、なんて他人事のように思っていました。


が!しかし!!




違ったんですね。。。


という事が本日判明。(遅いよ、あんたっ!!)


担当の先生も、”登録医”になれるかはまだ分からないらしく、なれたとしても、今後リタリンは「ナルコレプシー(睡眠障害)」患者だけに処方されるのだそうで。


って事は・・・もう頂けないのね; ̄ロ ̄)!!


代わりとなる新薬(コンサータ)は、リタリンと違い、その子に合った量を処方する、という事が出来ず、大人も子供も一律同じ量、しかも1度飲むと12時間効果が継続するのだそうです。


となると、切れた後の状態とか、諸々心配な事多々ありありあり・・・


先生は、(学校生活において)あまり大きな問題がないようなら、まだコンサータは使わない方が良い、と仰ってましたが、いえいえ、私生活では必要なくても、学校ではかなりきついと思うんです、先生!(>_<)


とりあえず、今日はリタリンを多めに頂いて、当面はこれでしのぎましょう、という事ですが、いやはや、これからどうなることやら・・・不安ですよね・・・



ま、薬だけに頼るような事はしたくないのですが。





しかし、一部の乱用者によってあらぬ誤解を招き、このような制限を掛けられ、本当に必要としている発達障害の人々が苦しむ事になるなんて、まったくおかしな話だ!!!



にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽちっと応援お願いします♪


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: つぶやき

職場の話。 

2007/12/11 Tue.

仕事の事はあまり記事にはしたくないのですが、今日はちょいと書かせておくんなまし。


職場復帰してはや2ヶ月あまり・・・。


その間、人の入れ替わりも若干・・・


って、このたった2ヶ月で二人辞めたぜっ!!


それも二人とも入社1週間で!!!


一人は10月に入社した、23,4の可愛らしい女子。


辞めた理由は、今のオフィスが来春引っ越す事になり(結局その話は白紙になったが)、そこだと遠くて通えないから、との事。

面接の時に聞かなかったんかいな???

それに、彼女の家から、その引越し先は乗り換えナシで通えるって話で、他の誰より通いやすいはずですが?



月~金、1週間というか、正味5日間でさよならっす。


ったく、最近の若いモンは!!!


ま、いいさ、いいさ。




そして本日。


先週の月曜日に入社した、30歳女子。


この年齢からしても、簡単には辞めないよね~、前例もあるから、かなり吟味して採用したらしいケド・・・


しかし・・・


「仕事が難しくて覚えられない。私には向いていない。精神的にきつくて、会社に行く事を考えると具合が悪くなる。」


等と述べ、お辞めになりました。


・・・・・・。




どんだけぇぇ~~!!!




でもって




いかほどぉぉぉ~~~!!!!




仕事が難しいって、私に向いてないって、まだ1週間だよね???

この期間で一体何が分かるっちゅうんじゃーーー!!!


私だって、私だって、そりゃ、入社当時は、出勤時に会社の建物が見えるだけで、ため息が出る日々を送り、それを乗り越え今日があるんさ。

皆そうなんだよ!!!


うーん。。。


最近の若いモンは!!!


なんて言えないね。三十路を越えてもこれなんだもの。。。


欠員が出るから、採用された二人。

あっさり辞められ、今月いっぱいで辞める予定だった人も、引継ぎも出来ずへこんでおります。


世の中、色んな人がおりまする・・・。


さて、明日も仕事だー!はよ寝ましょ



にほんブログ村 子育てブログへ ←あなたの”ぽちっ”が明日への活力!


edit

CM: 4
TB: 0

page top

Category: ユタ語録

「しまじろう」は肉食獣?! 

2007/12/11 Tue.



























ある朝の母子の会話。


息子「(TVでしまじろうを見ながら)しまじろうはトラだよね?」


母「そうでしょ。」


息子「しまじろうはエライねぇ。」


母「何でよ?」


息子肉食獣なのに、うさぎ(みみりん)や鳥(とりっぴ)を食べないで、ドーナツで我慢してるよ!


母「・・・。」


そ、そやね・・・(笑)


**************************



また、とある日、友人宅にて。

通級で一緒の、小3男子との会話。


友人「そんな事したらお父さんに叱られるよ。」


息子「オレ、お父さんいないよ。」


友人「何で?」


息子「離婚したから。」


友人「りこんってなぁに?」


息子「お父さんとお母さんが別れる事だよ!そんな事も知らないのかよ?」


母「・・・。」


私は、ユタに離婚の話とか、父親の話は一切した事ないのだが、なぜか知っている・・・

(私の母から聞いた模様・汗)


恐るべし!我が息子!!



懲りずにお絵描きチャレンジ

↓あくなき挑戦者・なでし子に応援の一票を!

にほんブログ村 子育てブログへ


edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: ユタ語録

「前田さん」な男。 

2007/12/10 Mon.

(前田さん・・・ちびまる子ちゃんに出てくる、超わがままで、すぐ逆切れして泣き叫び、周囲を困惑させる女の子。)


ユタとオセロをしていた時。

(ほとんどオセロなどした事はないのだが、ユタの「遊ぼう」との誘いに「オセロなら良いよ」と答えたのだった。)


1回目。私も大人気なく、つい本気を出し、ほとんど経験のないユタをことごとく負けさせてしまい・・・(^-^;

まぁ、私も悪かったのだが、ユタが半べそで「もう嫌だぁ~!やらないぃぃぃ~~!!」と怒っちゃいました。


気を取り直して、2回目・・・気持ちよく勝たせてあげましたよ


で、夕方、『ちびまる子ちゃん』を見ていると、わがまま前田さんが出てきました。


私もながら見だったので詳細は覚えていませんが・・・


前田さんが、「”お菓子バイキング”をまる子の家でやろう」と言い出し、更に、「一人2品持ってくるように!」と命令。

が、言いだしっぺの前田さん、予定していたお菓子を持って来れず(おばあちゃんが忘れていて・ここでも逆切れ)、とりあえず家にあったパサパサなカステラを持ってきてしまった。

それを食べたまる子達一同、皆絶句・・・もちろん前田さんも”マズッ”と思ったのだが、何と逆切れ!

「私のもってきたカステラが、まずいならまずいって言いなさいよぉぉぉ~~」と鼻水垂らしながら大泣き


それを見ていたユタが、


「さっきのオレみたい~(笑)」


ま、状況は違うが、よく自己分析できてるやんけ



前田さんの”カステラ”は、その後まる子の母により、生クリーム&フルーツがトッピングされ、美味しいデザートに変身!

皆で美味しく食べて、一件落着。。。


そんな噂のお騒がせガール、前田さん。

ご存知ない、そこのあなたにもご紹介したく、つたない腕で、麗しの前田嬢を描いてみました。



ハイ、これが前田さん(汗)




















↓似てる!と思ったあなたは、ポチッとな☆

にほんブログ村 子育てブログへ 


edit

CM: 2
TB: 0

page top

2007-12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。