苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 学校・特別支援教育

前進しない、特別支援教育。 

2013/06/08 Sat.

本日は、学校公開日でした。

2時間の授業の後、その授業について語る意見交換会。

必ず前もって出欠票を出さなきゃいけないので、
特に用もないので一応出席に○をしていたものの・・・


2年生37名中、参加した親7名なり。。。

私も去年は参加していなかったで、どんなもんだか知らなかったのですが、
正直無駄な時間を過ごしたって感じ(笑)


「授業について、どんどん意見を言ってください」

たって悪い事なんか言えやしないし、
ってか、可もなく不可もなく、はっきり言って意見なんてない(汗)


この学年は大変おとなしく(小学校もそうだった)、そんな意見が出たのですが、
2年生の副担である体育の先生が

「今日はおとなしかったですけど、授業によって態度を変える奴はいますよ。
個別に呼び出して説教してますけど。」

それって、興味を引くような授業をしないから舐められるんじゃない?!
って、小学校の頃から思っている私なのですが(笑)

・・・よくよくリサーチしたら、どうやら我が子の事だったらしい(-_-;)
(しかも噂の家庭科の授業にて。。。ガーン!)


うわっ!嫌味やなぁ・・・

その先生の授業(保健)自体は、割と面白かったですけど。。。



さてさて、本題。

最近、ブロ友さんのブログなどを拝見していて思うところあるのが
地域によって温度差がありすぎる「特別支援教育」。

通級制度一つとっても、地域によっては全く認知されていないという事実にも驚かされます。


私の住んでいる地域も、かつては特別支援の進んでいる地域だという話もありました。

ユタが通っていた小学校の通級は、文科省の鳴り物入りで立ち上げられた
非常に設備も整ったところでした。

しかし、次第に予算はカットされ、ユタが退級する頃には
「教師の姥捨て山」とまで言われるようになり(ってか、勝手にそう呼んでいた私・笑)
普通級で使い物にならない教師たちが、続々と集まるような場所と変わっていったのでした(汗)


その頃からこの地域も、「特別支援の遅れた地域」という声が聞こえるようになりました。

中学校の支援級が整っていないので、フリースクールを選択するご家庭もあるのですが、
それに対して教育委員会が良い顔をしないとか・・・

だったら、お前の区の支援級何とかしろや!!って思いますしね。

それでも、他の方のブログを読んでいると、まだマシな方なのかな・・とも思えたり。


今現在、ユタが通っている通級は、
小学校の通級のOB(保護者)たちが立ち上げたところだと聞いています。

勇気とパワーのある先人達には大変感謝です。


その通級にしたって、教師の入れ替えがあれば小学校時代の二の舞、
という事もあるのでしょうしね。


そもそも数年前、声高らかに『特別支援教育』が発足したはずなのに、
取り巻く環境が一切変わっていないと感じるのは私だけでしょうか?

逆に、「ゆとり教育」が終わり、やたら子供たちに求められるものが多くなり・・・

発達障害児にはつらい環境です。


結局、行政には頼れないって事で良いんでしょうかね?



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
↑ぽちっと応援おねがいします♪
スポンサーサイト

edit

CM: 4
TB: 0

page top

Category: 学校・特別支援教育

今年度2回目の通級面談。 

2013/03/09 Sat.

FxCam_1362729018443.jpg
この写真は、通級学級生徒一同の共同作品だそうです。

小さな紙のピースを貼り合わせて作ったそうで、先生はユタの手先の器用さを褒めて下さいましたが・・・

正直、そんなに難しそうじゃなかったっす(失礼)


で、面談。

先日、国語の先生より「通級の通っている日の授業の評価ができない」という話を受け、まずは通級の回数を減らすというお話。
(参照→恒例、土曜公開&面談(というか、おしゃべり)。)

国語云々より、やはり一日授業を受けないという事は、中学だと結構影響大なんですよね。。。

確かに、この日はユタのリラックスタイムでもあるし、ここがあるから在籍校に行けていると本人も言っているので、
絶対欠かす事は出来ないんだけど。


というわけで、隔週、或いは参加した方が良い授業がある時は在籍校優先、という事で決着。


そして、今日も面談に要した時間、2時間ほど・・・(苦笑)

この先生、すぐ自分の家族の話に持って行っちゃうんだもん。。。

(娘の○○ちゃんがどうのとか、孫の○ちゃんがどうとか・・・)

良い先生だけど、ちょっと疲れる^^;


そんな中でも、中学校の教科の評価方法など、ご自分の経験を交えて細かく教えて下さったりして、
これは、ちょっと為になったかも。。

昔と違って、例えば体育なら、ただ運動さえずば抜けてできれば「5」になるってわけではなく、
テストや提出物、忘れ物、授業態度などいくつもの項目の基準をクリアしなければいけないとか・・・

超・超・細かく教えてくれました(笑)


ってか、「5」を貰うって相当大変な事なのね^^;

特に、この地区は内申評価が厳しくて有名だそうですが。。。
(その分、高校に入った時楽だとも。。。)


んで、その評価の作業を毎時間する先生も大変なんですと。

二言目には、「こんなに先生は大変なのよ」と言いたいらしい(苦笑)


そんなこんなでドッと疲れた面談でしたが、

とにかく、今年はこの通級学級の存在に、親子共々本当に救われました。


・・・・・・・・・・

侍ジャパン、ヒヤヒヤさせ過ぎだぜ!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
↑ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 学校・特別支援教育

通級面談。 

2012/12/01 Sat.

通級の個人面談に行ってきました。


その前に・・・

在籍校の三者面談はお断りしました。

夏休みにあれほど散々な目に遭ったのだから当然です。

(記事→どん底。 どん底。2

もちろん、「仕事で都合が付かず」という穏便な理由にしましたが(笑)


そもそも、この師走の忙しい時期に、たった15分の為に時間を作れって・・・

(我が家は15分じゃ済まないが・汗)

夏休みにもやっているのだし、せめて希望者申し込み制にしてほしいですね、それも二者面談で(-_-;)

って、面談お断りしたのはどうやらウチだけみたい(苦笑)


さてさて、通級の方ですが、今回はユタの担当の先生(♀)との面談でした。

こちらの都合に合わせて下さっているのに、「お忙しいのにありがとうございます」って、本当に低姿勢。

これならば、何としても時間を作らなくては!という気持ちになりますわね^^;


数学の担当の先生なのですが、本職は体育なのだそうです。

(お孫さんもいらっしゃるようなので、一度定年を迎えられているのかも?)

なので、これからはユタのテニスも少し見て下さるとのこと!

何て有難い!!

通級では、とにかくゆったりのんびり好きな事ができるようにと配慮して下さっているので、リクエストには極力応えて頂けるそうです。


とても穏やかな先生で、ほとんど世間話になってしまい、1時間半。。。

ちょっと勿体なかった気もするけど、まずは、お互いを知る、という事で・・・(笑)


本当は、在籍校での問題などもたくさんお伝えしたかったのだけど、

結局、在籍校の方に口を出せるわけではないし、

今は、ユタが楽しく過ごす場を整えて頂けるのであれば、それで十分でございます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 学校・特別支援教育

通級面談。 

2012/10/02 Tue.

今月からユタが通う通級学級の先生と、面談してまいりました。


他校通級で、電車とバスを乗り継いで通う事になります。

とは言っても、電車二駅分、バスも一本道で、バス停の前の学校なので行き方としては難しくないのですが、
ユタが一人で通うと思うとドキドキ・・・

そして、方向音痴の私も初めての場所へ辿り着けるかとドキドキ・・・(苦笑)


学校へは無事辿り着けたけど、近代的な建物で、入り口どこ??と暫しウロウロしていると、お優しそうな女性が

「もしかして、なでし子さんですか?」と寄ってきて・・・

何と!先生(この通級の主任)御自らお出迎え?!

しかも、まだ時間より早いのに、待ってて下さったんですか!!(涙)


その後、丁寧に校内を案内して頂いてから、面談へ。

各曜日、3~4名の生徒がいるそうで、ユタは3人グループだそうです。

先生は国語、数学、英語担当の3名との事なので、マンツーマンで指導を受けられるらしい!

何て手厚いのかしら!(涙)

しかも、ノートの取り方を一から指導して下さるそうで、これは有難すぎる!!

考えたら、今どきってノート提出が必須な割に、書き方なんて教えてくれないもんね。

プラス、コミュニケーションスキルを学ぶ時間がある事は、小学校の通級と同じ。


そして何より、先生が子供はもちろん、親の気持ちにも沿って下さっている!!!

子供との格闘の日々、自己嫌悪に陥る事が多いワタクシですが、それを決して否定せずに共感して頂けて・・・

お噂には聞いていたけど、こんなにステキな先生だったとは!


って、まだユタ本人が通っていないので、どこまで本人が馴染めるかってのが一番問題なんすけど^^;

でも、こんな久々に感じた好感触・・・期待せずにはいられません。

どうか、ここでユタの自信が取り戻せますように!


そうそう、先日書いた「頻脈」の件、内科で心電図とって貰ったら“異常なし”でした。ホッ。


宿泊行事も無事に終え、今週末は中間テストですε-(‐ω‐;)

行事の影響か、範囲は今までと比べて少ないのですが(これくらいでちょうど良いわ!)、ご本人、やる気ゼロ。

いくら親がヤキモキしても、やる気がなければどうにもならない事もわかり、私も以前より肩の力抜けています^^;

早く今週終わってくんないかなぁ。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 学校・特別支援教育

通級決定。 

2012/08/30 Thu.

間もなく9月だというのに、厳しい残暑が続いておりやす^^;

夏休み前半、ものすごい倦怠感で漢方のお世話にでもなろうかと思っていたワタクシですが、梅干しと酢の物を食し、ここのところすこぶる体調良好。

クエン酸、大事です。

あの、ボンクラ担任と関わる事が減ったので、精神的なモノも大きいのかも?!


さてさて、ついにユタの通級入級が決定いたしました!

本人に伝えると、

「あの担任と顔を合わせない日ができるのは嬉しい」との事。。。

初めは、通級なんて行きたくないと言っていたのにね・・・担任との関係は破綻しております(汗)


どうか、この通級学級がユタと相性が合いますように。


はぁ・・・夏休みも今週で終わりです。。。

宿題は、何となくは終わっているという感じですが、丸付け等が残っているので油断できませぬ^^;

最終日が怖いわ・・・体調整えておかなくては!私が(苦笑)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 学校・特別支援教育

ホッとできる場所。 

2012/06/23 Sat.

小学校の通級学級のOB会に参加してきました。

数日前にこの会を知って、何とか中学の通級などの情報を得ようと、呼ばれていないのに厚かましく押しかけた私(笑)

(先生の連絡ミスで声がかかっていなかっただけらしいが^^;)


同じ中学に通っている学年違いのお子さんや、OBのお話が聞けて、今の私には大変ホッとできて有意義なヒトトキとなりました。


去年も参加したけど、あの時とは状況が違うからなぁ・・・一年後の気持ちがこんなにも違うなんてね・・・。


同じ中学出身の方たちは、今のユタの担任の名を出すと、「ああ・・・」と皆さん一様に苦笑いで。

入学前に副校長とも面談して、理解を得られるようお願いしていたのに、どうしてそんな担任にあたってしまったのだろう。。。


それでも、私もすぐに気持ちが切り換えられたのは、この通級という存在があったからで、こういう経験がなければ、今頃行き詰っていた事でしょう。


今の中学はがんじがらめで、親の私の方が肩に力が入っていましたが、もう少し力抜いていいのかも。

中学→普通高校→大学・・・

という風に一般的には考えがちですし、学校側もそういう方針なのでしょうが、最終目標が「就職」という事ならば、今それほど頑張らなくても、色々と道がある事もわかりました。

普通の大学よりも、専門学校の方が就職に関しては面倒見が良いという話も聞けて、柔軟な考えを持つ事が大事だな、と。


来年は、今の状況が少しでも良い方向へ向かっていて、皆さんに良い報告ができますように♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 学校・特別支援教育

通級学級OB会。 

2011/06/25 Sat.

昨年度で退級した通級学級。

現役とOBの交流の会があり、参加してきました。


懐かしい面々、転勤した先生方にもお会いできて、嬉しいひと時☆


1・2年生の時の担当だった、当時はまだ2年目の新人だった先生。

お会いするのは2年ぶりでしたが、ミセスになった今でも可愛らしさは相変わらずで(*^_^*)

あの頃は、若い先生に励まされつつ、共に成長したのよね・・・遠い目・・・。


そして、ユタの伝説を知っている数少ない貴重な人物でもあります(笑)

今年の運動会の話を聞いて、成長したねと喜んでくれました。


今ではすっかり普通の学校生活が送れるようになったユタだけど、あの当時はこんな日が来るとは想像もできなかったなぁ。


懇談会では、本日は聞き役に徹したのでちょいと不完全燃焼気味ですが(笑)、現役お悩みニストや大先輩の皆さんの話を聞きながら、遠い日の記憶を振り返ってみたのでした。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 学校・特別支援教育

本日で終わり。 

2011/01/20 Thu.

1年生の時から、5年間通った通級学級。


今日が最終日でした。


ここ2年ほどは、何となく指導方針などがかみ合わず・・・でしたが、低学年の頃は、この通級無しではユタの学校生活は成り立ちませんでした。


そして、この日を無事に迎えられたというのは、大変感慨深いものがあります。


不安もありますが、ホッとしたという気持ちも大きいです。


そして何より、この日の送迎がなくなる事、前日に、作文(朝会で発表する)を書かせなくても良くなる事が何よりも嬉しかったり(笑)


あとは、来年の小学校卒業、中学校入学に向けて、一つでも出来る事を増やしていけたらと思っております。




今まで尽力して下さった先生方、ここがご縁で仲良くなれたお母さん方、皆さんに感謝いたします(*^▽^*)







↓記事とは関係ありませんが、こちらも成長しました!


































にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村  


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 学校・特別支援教育

恒例の校長面談。 

2011/01/20 Thu.

さて、今年も校長面談の季節がやってまいりました。(そんな季節が存在するのか?!)




今年度は、珍しい事に中学校から赴任してきた校長です。


見た感じは、あまり教師っぽくない雰囲気の漂う、ちょいと天然系な普通のオッサン(もといっ)中年男性って感じです。




例年、来年度の通級申請の話などをするのですが、今年はもう退級するので、特に話す事が・・・


いや!やっぱり来年度の担任の先生については、お願いしておかなくてはねd(^-^)




そうは言っても、初めてお話しするので、実際はどんな人物なのか?とか、話が通じるのか?とかワタクシも緊張と不安が募ります。




しかし、印象通り、天然系のごくごく普通の話やすい先生でした。


ご自分では、「変わり者だから、職場ではなかなか打ち解けられない。」なんて仰ってましたが、意外と“学校の変わり者=普通の人”なんじゃないかな(笑)




中学出身、という事で、今まで受け持った発達障害児のケースなど、色々聞かせてくれました。


申し送りについてのアドバイスなども頂けて、これまでとは違った新鮮な話が出来て良かったです。




肝心の、担任の要望につきましては・・・


はい、きっちりお願いしてきました!




毎度おなじみ、薬の話と環境変化の弱さの話をして、来年一年、平穏に終わりたい、とお伝えしました。


明確な答えはもちろん貰えませんが、よほどの事がない限り、今の担任が持ち上がる可能性は高いと思われます(*^▽^*)




毎回感じますが、やっぱり、学校側とこのように話し合いの場を持ち、意思の疎通を図るのは大切な事ですね。


校長先生となると、敷居が高い感じがしますが、トップと話すことに意義があるのではと思います。




しかし、要望はあくまでも低姿勢に、モンスターにならないようにd(゜ー゜*)ネッ!







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村  


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 学校・特別支援教育

退級します。 

2010/12/09 Thu.

通級学級、1月をもちまして、退級する事となりました!




今年に入ってから、週1で2時間だけ通う事になっていましたが、1・2学期は学校行事の関係で、ほとんど通えていない状態に(^-^;


それでも、在籍級でも特に問題なく過ごせていたので、ユタの課題はクリアできたでしょう、という事になったみたいです。




って、本当はまだ課題山積みですけど、今の通級では、これ以上望めないようなので・・・。




ですが、この5年弱、大変お世話になった通級学級。


当初は、在籍級に馴染めず、唯一、親子で安心できる場所でもありました。




素敵な先生や、アクティブ&ポジティブなお母さん方との出逢い・・・


お陰で私も強くなれましたし、発達障害についても多くを学ぶ事ができました。




今は、感謝の気持ちでいっぱいです。




今月はあと一回、そして1月に一回行って終了。


あっという間の5年間・・・ありがとうございました!





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村  


edit

CM: 2
TB: 0

page top

2017-04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。