苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: サッカー

サッカーがダメだったワケ。 

2010/10/14 Thu.

もう、随分日も経ちますが、記録として残しておこうと思います。




高学年から始めるには、あまりにも敷居が高すぎるスポーツ、「サッカー」。(特にスポ少の場合)


頭で分かってはいても、実際やってみないとわからないのが世の常でござんす。


以前、記事にもしましたが、低学年のクラスから始めたユタでしたが、揉め事勃発、それで、本人の希望もむなしく、「大人の事情」で高学年に無理やり突っ込まれたわけですが・・・。




地域等が運営するスポーツ少年団は“習い事”ではないので、本人のレベルに合わせて、ってのが難しいんですよね。


そして、出来上がったチームに途中から入るという事は、相当な①覚悟と②努力と③根性が要るわけで・・・


ユタには、いや、私にもその3拍子が欠けていました(-o-;




始めた以上は、せめて半年は・・・と考えていましたが、ドクターにも話してみたら、フットサルもやっているのだから、そんなに我慢する事ないんじゃないか。


そんなに長い期間で考えず、無理だと思ったら一学期とか短い期間にしてはどうか。


その時は、“できなくて辞めた”ではなく“ここまで頑張って辞めた”と肯定してあげる事、とも言われました。




まぁ結局、その“一学期”も持ちませんでしたけど(^-^;


もう、高学年になると、首に縄つけて行く訳にも行かないし、無理に行っても練習に参加できなかったりと、せっかく好きで始めた事も、このままでは悪いイメージばかりでサッカー自体嫌いになってしまいそうだったので(私自身も)、キッパリここで諦めました。




ユタに、もう辞めて良いよ、と言った時、「ありがとう!」と言わました。


今まで、習い事でもなかなか辞めたいと言った事がないので、今回は相当嫌だったのでしょうね(^-^;




その代わり、フットサルは絶対辞めない事、という約束をして。


ちなみに、フットサルは学校内の活動なので(管轄は学校ではないが)、顔見知りも多く、低学年とも一緒なのでユタも無理なく参加できている模様です。




色んな思いをしながら頑張った約2ヶ月・・・


正直、落ち込みましたよ。


たった2ヶ月かよ、我が子ながら、情けないってね。




もう少し頑張ってみた方が・・・とも思い随分悩みましたが、できないものはできないんだね。


私生活でそこまでのストレスを抱える事もないですし、思い切った今は、非常にスッキリしていて、今年はワールドカップも楽しめました(笑)


キリンチャレンジカップ、VSパラグアイ戦も観に行きましたよん(^_-)v




とにかく、今回の事は、良い経験になりました。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村  


スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: サッカー

ご無沙汰しております。 

2010/07/08 Thu.

気がつけば、早いものでもう7月。



Wカップも、もう決勝戦ですよ(^-^;


先月は、ついに一度もブログ更新できず; ̄ロ ̄)!!


あたしゃ、「干物女」を地で行ってますぜ・・・

(綾瀬はるかには大変失礼だが・汗)




6月は、実は結構滅入っていました。


時期なものと、サッカーの事、学校の事、通級の事、そして、すごい風邪っぴきで(もしや、今、流行していると言われる“百日咳”だったのでは?!)、メールを打つ事すら億劫になっておりました。


長くなるので全ては書ききれませんが、色々あって、時間かけて立ち直りました。『時間薬』は良く効きます♪




まず、サッカーは辞めました(^-^;


正確には、9月までは籍を置いていますが、恐らくこのまま行かないでしょう。


この件では、相当親子バトルがあり、相当悩みましたが、今は、休日の朝に争う事もなくなり、非常にスッキリしています。


実は、学校の体育館で、平日週2でやっているフットサルも同時に始めて、そちらは同じ学校の子しかいないので、ユタも参加しやすいらしく、こっちを続ける事にしたので、サッカーの事は思い切れました。


フットサルの試合も経験しましたよ(^_-)v


サッカーの事は、色んな意味で良い勉強(経験)になりました。




学校の方は、大きな問題はありませんでしたが、運動会後、燃え尽き症候群状態になってしまったのか、グレイトティーチャー(GT)の様子がおかしくて動揺しました(^-^;


先生も人間ですからね~。(って、GTにはとことん甘いな、私。)




浅倉南、3●才、何だかイライラするぅ~~



な状態も無事脱し、今は万事良好でございます。




そんな訳で、今日現在、干物女は健在でございます(^_^)/~





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村  


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: サッカー

久々の試練。 

2010/05/08 Sat.

「変人親子上等」を貫く事に決めた矢先。。。


初めてお会いする、監督夫人に言われてしまいました。

(監督ご夫妻はほとんど練習には来ないです)


「あの子がいると揉め事の原因になる」


と。。。


ユタは、高学年との練習にはまだついていけない為(というか、すっかり尻込みしている・滝汗)、世話役さんやコーチと相談の上、2・3年生との練習に参加している。


技術はあれども、やはり幼い子供たち。


ユタは、ヤンチャな坊や達に、何となくからかわれるようになってきたみたいです。


それに本気で腹を立てる5年生(-o-;


いくら相手が悪くても、お兄さんが悪くなりますがな。。。


それでも随分我慢したようです。


しかし、長時間の練習に暑さ、最終的に集中力も切れ・・・。


手を出すと言うわけではありませんが、ふらふらと近くの子にちょっかい出すようになりました・・・(ノ_< ;)


そばで見ている夫人に「ほら、見て、ああやって。」って。


今日まで、ここまで酷い事なかったんですけど・・・


その後、家ではどうなのかとか、友達はいるのかとか、嫌な言葉のオンパレード。。。


散々言われた後、「でもね、これで辞めたら本人が可哀想だから、他の親たちに頭下げる事も多いだろうけど頑張ってね。」とな。


頑張れるかい!!!


夫人曰く、そもそも5年生がここにいる事がおかしい。無理だろうが何だろうが5年の中に入れて、その子達は皆本気でやっている子ばかりだから、ユタがちょっかい出しても無視するだろうし、との事。


すごく嫌な言い方。


久々に・・・3年ぶりくらいに地の果てまで落ちました・゜゜・(×_×)・゜゜・。


やっぱり“やる気のない変な子”に見えるのでしょうね。


それと、「ちゃんとついて来て見ている様に」って(-o-;




さて、変人親子で通すのは良いが、夫人の仰る事も正論。やはり、ユタが損をするようでは可哀想。


やはり、ここはきつくても高学年の方に入って、頑張った方では良いのではないか?!




普段の生活は、大分落ち着いたユタ。



なので、普通の子と同じように・・・なんて、ちょっとばかし私も欲を出しちゃったかな。。。





色んな意味で、試練でござんす。


それにしても、今どきのスポーツは大変ですなぁ。




でも、ほんの少し、ドリブル上達しました♪





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村


edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: サッカー

ありのままを、受け入れること。 

2010/05/08 Sat.

もっぱら、今の私を悩ませるのが、「サッカー」。


ユタは、足の痛みも大分和らいだようなので、ボチボチ練習に参加し、私もなるべく見るようにしていたのですが、それが私を落ち込ませる。。。


入る時は、あんなに熱意を持って「どうしてもチームに入りたい」と、雨の中でもボール持って外に出ていたユタなのに、いざ練習となると全くやる気が見えないのです。


体験入部の時もそんな感じでしたが、初めてだし、シューズやウエアも揃っていないし(って本人も言ったので)・・・と思っていたのですが、1ヶ月経ってもほとんど変化ナシ; ̄ロ ̄)!!


コーチに声をかけられるまで、何もしない。最悪なのが、しゃがみこんでボールをいじってる。


やっと練習に入ったかと思いきや、ノロノロやる気ない(ように見える)。


そんな感じなので、低学年の子にからかわれる事も。。。


だから私も、サッカーの連絡メールが来ると何だか滅入ってしまう・・・(-o-;


でも、終わった後、「楽しかった。ゲーム(試合形式のミニゲーム)で皆が僕のディフェンスを認めてくれた。」なんて言っているのを聞き、私は気付きました。




体裁ばかり気にしていたんですよね。


「“変な子”って思われるんじゃないか」とか、「5年生にもなって」とか・・・。


確かに周りは、小さくてもやる気満々で積極的に参加してる(ように見える)子ばかりです。


そもそも、ユタは「変な子」なんだ。隠したって仕方がない。


人それぞれ、楽しみ方があるのであって、「好き=やる気満々でくらいついていく」と言うのは私の中の勝手な常識であって、ユタの中の常識ではない。


これからは、人目を気にせず、ユタが楽しめるよう応援しよう。


「変人親子」上等!!


でも、頭で分かっていても、ずっと練習見ているとやっぱりイライラする事もあるから、見なくて良い時は見ない!


と、決めました。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村  


edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: サッカー

滅入る。 

2010/04/28 Wed.

ユタがサッカー始めて1ヶ月弱。


当番等があり、大変だという事は覚悟の上ではありましたが・・・



(完全愚痴です)


-- 続きを読む --

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: サッカー

挑戦。 

2010/04/04 Sun.

突如、サッカーをやりたいと言い出したユタ。



(関連記事:本当に体育好きになった。  ハードル高し。


先週から体験で参加させて貰い、ついにチームに入る事になりました。




高学年から始めるには、大変敷居が高い「サッカー」の世界。


それでも、運動が得意な子なら大丈夫だと思うんですよ。


でも、ユタときたら…


まず、闘争心が全くない!


リフティング、ドリブルできない!!

(当たり前だけど)


しかも、友達いない!!!


何でこんなんで「やりたい」と言うのか、私には全く理解ができません(;´д`)




まずは低学年(園児~新小3)と一緒に基礎から学ぶ事になりました。


これも、普通の子だったら嫌じゃないのかなぁと思うのですが(少なくとも私なら、この状況には入っていけない(-o-;)、ユタは自ら進んで「低学年が良い」と(汗)


まぁ、実年齢より幼い子ですから、こちらの方が馴染めるかも・・・体格もほぼ変わらないし(^_^;)


これって、もしかしたら、発達障害ゆえの特性から来る、空気の読めなさや、幼さとかが関係しているのかなぁ・・・なーんて思ったりも。。。




しかし、このチームのコーチやお母さん方は大変面倒見が良く、こんなドンクサ少年でも快く受け入れてくれたのです。



今日は、ほぼマンツーマンで見て下さって、少しは馴染めたような気もします(^-^;

ありがたいことです。




そして、子供よりも親が大変なのが、このスポーツ少年団。


定期的なお当番や、練習、いずれは遠征まで付き合わなければいけません(涙)


親しいママさんもいない今の状況、私の方が覚悟が必要です・・・


なぜ自ら「イバラの道」へ?!(苦笑)



それでも、初めてユタが自分から「やりたい」と言ったスポーツなので、この機会を逃さないよう、親としては見守らなくてはなりませんね。


今は、ユタの出来なさ加減にイライラですが、いずれは楽しめる日が来るのでしょうか・・・。




道具も一式揃えましたよ(^_^;)


ボールは一応持っていたのですが、シューズからストッキングからすね当てから、そして、今まで運動には縁遠かったので、ジャージ類を持っていなかったのですよ。

なので、トレーニングウェア一式。


お金かかるぅぅぅ(涙)


ショップの店員さん曰く「これでもスポーツの中でサッカーは一番お金かからないんですよ」との事。


そうだよね、野球の時は、最低限、チームのユニフォーム、バット、グローブが必要だったもんね。しかも、ユニフォームなんて、ホント、野球以外では使えないしね(^_^;)




サッカーをやる代わりに、スイミングも休まない事、という条件で始めましたので、3時間の練習の後、しっかりプールにも行きました。


今は、100m個人メドレーをやっているので、大変辛そうですが。


暫くは、親子共々試練の日々が続きそうです・・・。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村

 


edit

CM: 0
TB: 0

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。