苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 喘息/病

ウイルス性胃腸炎。 

2013/01/24 Thu.

ユタが、ウイルス性胃腸炎でダウンしております。

火曜日の朝からお腹が痛いと言いだし、本当に具合悪いなら保健室へ行けと送り出した鬼母。

(だって、熱もないし、嘘かどうか判断付きかねるんだもん・・・)

部活は休んだものの、友達の家に遊びに行けるほどで・・・やっぱりサボりやん(怒)


しかし、その日の夕方になっても腹痛が収まらない様子で、ご飯もほとんど食べられなくなってしまい。。。

嘔吐少々と、若干下痢気味らしい。


で、水曜日は欠席。

昨日より良くなったというので、かかりつけ医には行かず(水曜は午前診療のみ)、私の帰宅後に違う病院へ行く事に。

日中は大分回復したらしく、ドーナツが食べたいと携帯に電話があるほどで^^;

念の為にって感じで、2年ほど前にできた初めての病院へ行きました。


ここは、以前私も口内炎でお世話になった事があって、とっても感じの良い先生なんです。

まだ知名度が低いのか、いつも空いていて、診療もとっても丁寧。


この日も丁寧に診てくれて、出された診断は「食あたり」。

私はてっきり風邪だと思ったんだけどなぁ・・・。

整腸剤を出して貰って、診察終了。

ま、ノロとか言われなくて良かったけど←出席停止になっちゃうし^^;


って、すぐに良くなるものと軽く考えていましたが、症状がだんだんひどくなってきて、
吐き気とお腹や背中の痛みを訴えてきて・・・

熱はないけど、かなり辛そうで、結局本日も登校できず。

ちょっと食あたりというのは考えにくいので、夕方、改めてかかりつけ医に行ってみました。


で、「ウイルス性胃腸炎(流行性嘔吐下痢症)」と診断されまして。

要は、お腹に来る風邪だそうで(ノロ程ではない)、4日くらいは辛い状態が続くようです。

胃腸薬を出して貰いました。

というわけで、もれなく明日までお休み・・・とほ。


はぁ、やっぱり初めからこっちに来ていれば良かったかなぁ、とちょっと後悔。

まぁ、午前中の診察だと、私の出勤時間に響いてしまうと敬遠してしまったのも事実でして・・・
(色々と肩身が狭くなるもんでねぇ・汗)

とにかく、ここのお医者さん、とっても見立てが良いんですよね。

いつも的確な診断で、回復日数もピタリと言い当てるし。


ところで、お医者さんからは
「ウイルス性・・と言えば、欠席扱いになりませんよ。ま、別に普通の風邪と言っても良いけど」

と言われ、はて?どうせ休んでいる事には変わりないんだし、どっちでもいいやん・・・って思ったけど、
考えたら、中学生は出席日数も大事なんすよね^^;

んじゃ、ウイルス性って申告した方が良いね、どうせ月曜まで休むしかないんだし(苦笑)


そして、ユタは相変わらず苦しんでいます。

吐き気を催すけど、吐けないみたいだし、お腹も痛いが便が出るわけでもないらしく。

そして、全くご飯が食べられない!これは初めてです。
(唯一、ヨーグルトやゼリーは食べられている)

本人も「こんなに苦しいのは初めて」と申しております。


私も鼻風邪をひいてしまった模様なので、早く寝よう。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
↑ぽちっと応援おねがいします♪

スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 喘息/病

膝、その後。 

2012/06/10 Sun.

ユタがオスグット病と診断されて一ヶ月。(関連記事:病院三昧。

湿布とレーザーの治療を受けていたけど、あまり状態が良くならず、時期が過ぎるまでこれといった治療法もないそうで、気長に付き合っていきましょうと、とりあえず通院はいったん終了。

最終的に膝下をサポートのようなもので固定して、部活などに参加していましたが、結局さらに悪化。


で、私が腰痛などでお世話になっている近所の整骨院に行ってみました。

患部が炎症を起こしていると、すぐにアイシングとテーピングをしてくれて、家でのアイシングの方法も教えてくれて。

整形外科じゃそんな事全然教えてくれなかったけど、確かにネットで調べたらアイシングが有効と書いてあった!!

周囲の筋肉も非常に硬くなっているとの事で、丁寧にマッサージもしてもらい・・・


何だ、レントゲンこそ撮れないけど、初めからこっちにしておけば良かったぜ。


治療の間も、ユタと世間話をしてくれている先生。

何の話をしていたかと後で訊ねたら、好きな戦国武将の話だそうで^^;

私は、施術中に話しかけられるのはあまり得意ではないが、病院慣れしていない、ましてや、ボキボキと恐ろしい事をされると思い込んでビビっているユタには、大変リラックスできる場所だった模様(笑)


何となく、すべてがうまく回っていない最近でしたが、不安材料の一つであった膝の状態も、これで少し安心だし、信頼できる先生にめぐり合えて良かった(^^)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 喘息/病

回復早し! 

2011/01/29 Sat.

木曜日にインフルエンザで発熱したユタ。



お医者さんからは、「土曜日までは熱は下がらないでしょう。だから登校できるのは火曜日からかな(解熱後二日は登校できない)。」と言われていましたが、翌日の金曜日朝にはすっかり熱も下がりました。



いつもそうだけど、脅威の回復力なんだよなぁ・・・。



しかし!なぜか鼻血が!!

何もしていないのに、ポタポタと大量に出てきた!!



出勤する気満々だった私も、さすがにこの状況で子供一人置いていくわけにも行かず・・・(^。^;)



お医者さんに聞いたところ、高熱で粘膜なども弱り、傷つきやすくなっているから、鼻血が出る事も良くあるそうで。



ま、それっきり出なくなりましたが。



とにかく、鼻血以外はウンザリするほど元気。木曜日にほとんど食事も取れず、ひたすら寝続けたからでしょうか。。。





今回は、土日も挟んで、欠席は正味2日で済んだので良かった(*´∇`*)





ちなみに、今年度もユタは、出席停止になる伝染性の病気以外で学校休んでいません。



ウンザリしても、健康はありがたいことッス。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 喘息/病

また罹ってしまった。 

2011/01/27 Thu.

ユタが、去年に引き続き、またもやインフルエンザに感染してしまいました; ̄ロ ̄)!!



昨日、学校でも家でも「フラフラする~」と言っていて、今朝まで熱も7度台前半だったのに、昼頃から急上昇。



インフル特有の倦怠感が出てきて、午後に病院へGO。



今回も、感染期間が短いせいか検査には反応出なくて、しかし、症状から言って恐らく間違いないでしょうとの事で、薬を出されたのでした。



新薬、「イナビル」。



吸入する薬なのですが、タミフルやリレンザとは異なり、1回の吸入でOKという、非常に手間もかからずありがたいお薬なのでありました。



このイナビルも、タミフルやリレンザのように異常行動が出る事も稀にあるそうですが、5日間飲み続けなくても良いので、長期の監視の必要もなく、私も去年よりは楽できるかも(^-^;





でも、なんだか私も咳が出てきたんすよ・・・



親子で、予防接種していないのですが・・・私は会社で安く受けられるのに、あの、筋肉注射の猛烈な痛みに耐えられず、受けていないのです(苦笑)



ユタも同じく「絶対嫌だ!」と断固拒否、というか、卵アレルギーも若干あるので、ってのを言い訳に受けていません。。。

それに、去年新型に感染したから、今年は大丈夫だろうという、根拠の無い意味不明な自信もあったもので・・・(^-^;



本当は、受けた方が良いんでしょうけどねぇ。。。



ここは、自分も感染していないようにと、祈るのみ・・・。





流行りだしたインフルエンザ。



皆さまも、お気をつけ下さい!





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 喘息/病

脅威の回復力。 

2010/05/14 Fri.

先日の遠足が雨で順延。


で、代替の日の朝。


ユタが高熱を出しました。


昨日までは何の兆候もなかったのに・・・そういや、前日の朝、背中が痛いと言ってたかな?


症状はこれと言ってなく・・・。


いや、朝イチゴミルクを飲んだら吐いたんだった!

でも、ユタは朝は基本食欲がなく、無理に食べてよく吐く事はあるので、あまり気に留めなかったのですが。




病院に行ったら、『流行性嘔吐下痢症』との事!!


ちょっと前の寒い時期に流行った、ノロとかロタとかいうアレですな。

 

高熱は二日は続き、その間食事はできないだろう。症状は治まっても翌日はフラフラで学校でも給食食べられないだろうから、三日は休まないとならない。


(しかも、イチゴとか柑橘類は胃を刺激するから、食べちゃいけないんだと; ̄ロ ̄)!!)


と、お医者さんには言われましたが、その日の夕方には熱は下がり、昼間で食欲なかったユタも、夕方には用意したおかゆだけでは足りないとな!!


と言うわけで、翌朝にはすっかり回復。


朝から、うどんモリモリ食べています(^。^;)


こんなに元気なのに、学校行けない。。。(あ、インフルの時もそうだったな!)




そんなユタを見ていて、「こいつ、動物じゃないか?!」ってよく思います。


子供って熱があっても元気だとか言いますが、ユタの場合は、スイッチが切れたように静かになります。


以前、心理の先生にも「多動の子ってそうなんだよね」と言われたのですが(理由は聞き忘れた・汗)、動物もそうじゃないですか。

具合悪い時は、じっとして動かない、みたいな(^。^;)


ADHDって、本能のまま生きていると言うか、原始的要素が強いなぁと、ユタを見ていて感じます。自己防衛本能が人より備わっているというか。


だから、病気の時も、本能的に回復させる術を知っているのではないか、と。。。




遠足に参加できなかったのは残念だけど、小雨の中の強行だったようだし、今回の欠席は『出席停止』なので欠席扱いにはならないので、まだまだ皆勤賞狙えるし(そんな賞はないが・笑)、何より運動会にかからなくて良かった♪


とにかく、大事に至らなくて良かったです(~o~)




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村  


edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 喘息/病

偏平足だった! 

2010/04/10 Sat.

ユタが足(かかとから足裏)が痛いと言うので、病院へ行ったところ、「偏平足による疲労」である事が判明; ̄ロ ̄)!!


確かに、甲高でボテッとした足だとは思っていたけど・・・


そして、「偏平足」がスポーツに支障をきたすとは知らなかった; ̄ロ ̄)!!


土踏まずがないと、もろに衝撃が足に伝わるから、疲労しやすいらしい。。。


そういや、3学期後半、体育でサッカーをやりだした頃から「足が痛い」と言っては保健室でお世話になっていたけど、そのせいだったのね。。。


今まで、運動らしい運動をやってこなかったから、気付かなかったのです; ̄ロ ̄)!!


一週間は安静だそうで、今後は靴に気を使いながらやっていくしかないとの事。


お医者さんは、遺伝的な要素もあるし、治らないと言ったけど、少しでも改善される事はないのだろうか?!




でも、スイミングや走らない運動ならOKと言うので、サッカーできない分、がっつりスイミングには行きました。


甲斐あって、本日100m個人メドレー合格、次回からはクロール100mです(~o~)

 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 喘息/病

インフルエンザ。その後。 

2009/10/16 Fri.

月曜日の受診時には37度台だった熱も、その後どんどん上がり、火曜日には39度4分まで上がって、一度解熱剤を使いました。

倦怠感はなくなったようですが、頭痛有り。食欲も有り。(これ、救いです)


水曜日には6度~7度台になり、夜には随分元気になりました。頭痛、若干有り。


木曜日。もうすっかり熱も平熱に下がり、めっちゃ元気・・・かなり体力持て余している感じ(-o-;


そして本日。


何でこれで学校行っちゃいけないの?!という程です・・・(;´д`)トホホ


ま、重症化する事もなく、早く回復できたと喜ぶべき事なのですがね(^。^;)




病院ですが、月曜日は休日だったので救急外来へ行ったのですが(18時過ぎに)、まず、近所の私大付属病院へ電話したところ、断られました。

(インフル感染者と濃厚接触があった旨伝えた)

その時点で熱がまだ低く(7度ちょっと)、検査しても反応が出ない事、他に重症患者がいた事、小児科医が足りない事が理由です。


次に、精神科の方でお世話になっている、自転車で20分ほどの国立大付属病院へ電話し、そちらで受け入れてくれる事になりました。


インフルエンザ感染疑いという事で、入口も別の扉から。


それから、診察まで1時間弱・・・その後、検査の結果が出るまで2,30分と言われたが、待てど暮らせど呼ばれない。他にも重症患者がいそうだし、インフル疑いで熱も低いユタは後回しなのか?!


そして、明らかに後から来た人(インフルっぽい)が先に終わっていくという事に、やっと気付いた時には、既に2時間以上経過している!!(何やってんだ?!ワタシ!!)


最終的に、薬を貰うまで5時間かかったのです!!


もちろん、間にクレーム散々言いました(^。^;)だって、明らかに抜かされてるし、こんなんなら、朝まで待って近所の病院行った方が良かったんじゃ?!

パイプ椅子で待たされている間、ユタはどんどん悪化していってるし(>_<)


しかも、自転車じゃ辛いと思い、タクシーで来たもんで、しかし帰る時間は既に深夜料金; ̄ロ ̄)!!

帰宅は24時前でした。


でも、いくら文句言ってもどうにもならず・・・


それに、早くに薬(タミフル)を飲めた事で、軽く済んだとも考えられなくもないし。。。



重症化、あるいは死亡まで至るケースが報道される中、私は、熱が上がって検査の反応が出る時間まで待つより、インフルエンザが疑われる場合は早めに受診し、薬を処方してもらった方が良いと思います。(素人考えですが)




と言うわけで、今はすっかり回復したユタなのでした。

(私も感染は免れた模様。)




ところで、インフルエンザ治療薬といえば「タミフル」、最近聞くのは「リレンザ」ですが、一体どう違うのだろう?!


と思い、薬剤師の友人に聞いてみました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先ず、タミフルは粉かカプセルでリレンザは吸入薬。小児は上手く吸入出来ない可能性あるのでタミフルが出されます。

効果は同じで作用機序も同じですが、成分が違います。

話題になったタミフルに寄る異常行動(この為、10代にはタミフルは出しません)は因果関係がはっきりしておらず、リレンザでも起こり得るので少なくとも発症2日は目を離さない様にするべきです。

タミフル耐性インフルエンザが出てきているので、2日のんでも熱がさがらない時は再受診して下さい。

ちなみに希望すれば小児でもリレンザを処方してくれる先生もいます。

熱が下がっても5日間はウィルスは人にうつす力を持っているので5日間必ず服用した方が良いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

との事でした。ふむ、勉強になった(~o~)





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪  


edit

CM: 4
TB: 0

page top

Category: 喘息/病

インフルエンザ。 

2009/10/13 Tue.

ユタがインフルエンザに感染しました。


(かなり愚痴っぽいので、嫌な方はスルーして下さい)


-- 続きを読む --

edit

CM: 6
TB: 0

page top

Category: 喘息/病

その後の喘息。 

2009/09/29 Tue.

ユタが喘息だと判明して一年が過ぎました。(→ ガーン!喘息発覚!!


さて、その後、喘息ライフはどうだったかというと・・・




今年の2月に一度、発作がありました。


ごく軽く、朝病院で吸入してもらい、学校に行ける程度でした。


それからしばらく、花粉の時期頃まで薬を飲んでいましたが、以降は薬も飲んでおらず←良いんかいな(^-^;


季節の変わり目・・・ちょうど去年も9月に出たので今の時期は要注意なのですが、体力も随分ついたのか、そして、相変わらず猫も犬も、ついでにハウスダストもたくさんの生活ですが、奇跡的に今のところ前兆はありません。(って、突然来るんだけどね・汗)



このまま、治まってくれないかしら。。。




それよりも、今は世間を騒がせている『インフルエンザ』。


ついに、ユタの通う小学校でも感染者、そして学級閉鎖が!!


今日になって、ある学年が5名も感染者が出たと!一気に5名・・・まだ体調不良を訴えている児童もいるとの事; ̄ロ ̄)!!


ユタのクラスにも1名、今日学校で発熱して、早退したとの事。(ユタの話では、新型だとか・・・)


感染拡大の可能性大!!!


明日は、マスク装着で登校ですな。。。

 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪  

edit

CM: 4
TB: 0

page top

Category: 喘息/病

喘息発覚!その後。 

2008/10/05 Sun.

前回の発作後より、今日までは何事もなく落ち着いて過ごしているユタ。


なので、いまだもって『小児喘息』である事は俄かに信じがたいのですが・・・(^-^;




But!!


アレルギー検査によると、アレルギー反応全開バリバリでした!!


まず、ハウスダスト、ダニ、スギ。


これはもう最大値を示しておりました; ̄ロ ̄)!!


お次は、恐れていた“犬・猫”・・・。


ひぇぇ!!


でも、先生曰く、猫アレルギーの人は普通、姿が見えなくてもそばにいるだけで分かるって言うくらいなのに・・・と、これまで何でもなかった事が不思議そうでした(苦笑)


でも今さら飼っている犬猫を処分する事は出来ないので、薬を飲み続けるしかないでしょう、との事(x_x;)

(オノンという薬です)


そして、卵、牛乳も若干・・・。


こちらもかなりショック!


牛乳は体に良いものと思い、毎朝飲んでいたのに。(ちなみに私は嫌いなので飲みません。)


卵も食卓に登場する率高し!特にお弁当には必需品じゃない(;д;)


まぁ、これらは他に比べて数値も低いので、学校などでは制限する必要はないとの事。


あとは部屋の掃除を念入りにする事でしょうか。


これは、逆に部屋も綺麗になるし、良い習慣が身に付くのですが(^-^;


ちなみに両親はタバコをやめてくれそうにありません(怒)


まぁ、発作の時にはかなり良くないそうですが、普段は同じ部屋にいなければね・・・(本当は良くないのだけど)との事らしいので(-o-;




ちなみに、喘息の件を担任の先生に報告したところ、とても心配してくださって、クラスのみんなも「掃除を代わろうか?」等と気を遣ってくれたそうです。(ユタ談)


先生も、体調や顔色を普段から良く見て下さるのですが、ちょっとした変化を見極めて牛乳を減らしてくれたりと、親の私よりよっぽど親らしいです(笑)


時々クラスの様子を垣間見る時、すごく雰囲気が良くなったなぁ・・・と、そしてユタを心から受け入れてくれる様子が伝わりとても嬉しく思う今日この頃なのでした。




とにかく、今後このアレルギーと喘息と上手に付き合っていくしかなさそうです。。。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪  


edit

CM: 1
TB: 0

page top

2017-05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。