苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 夏休み

やっぱり大変だったか。。。 

2011/08/28 Sun.

読書感想文が終わりました!

またもや、ほぼ私の作品(^_^;)それでもってB´(Bの下なのか?!)とかの評価がついて戻ってくると、ものすごく切ないんですけど(爆)


年を重ねれば、もう少し何とかなるのかと思ったけど・・・(って毎年同じ事書いてる気がする^^;)


今回も、構成メモを作ってから原稿用紙に書く作業をしましたが、このメモ作りが本当に困難。

「読み終わった後、どんな気持ちになった?」という問いに、キッパリ「ない」ですと・・・


ガァ──(_△_;)──ン


あのさ・・・それがなきゃ感想文なんて書けないんですけど・・・。


根本的な事なんですけど、そもそもユタに読書感想文を書かせることは厳しすぎる。

日常の会話ですらおぼつかない事もあるのに、それを文章にするなんて・・・。


3年生の時から夏休みの感想文は必須でしたが、初めから放棄しても良かったのでは?

それを無理して、親主導で書かせてきて、そうしたら少しは慣れてくるかと思いきや、3年前と何ら変わらないの。

真面目に課題をこなして提出する事が努めであり、誠意でもあると私は考えていたけど、本当はそうではないのかも。

って今更ながら思っちゃいました(^_^;)


本人には、「本は読みましたが、感想文は書けませんでした」って先生に言え、って話しましたが、さすがにそれは嫌なようで・・・って事はやっぱり書くしかないのか(;´д`)=3トホホ・・

かと言って放置すれば、本当に何もやらず、ギリギリでパニックになるか、未提出でなんとなくうやむやになるかのどちらかだろうし。(後者なら楽だけどね)


以前の記事を読み返すと、「小さいマス目に文字を書く事(習った漢字を使って)、自分で書く事によって文章を書く事に慣れる、小学校のうちはこれで良いのだと思います。」なんて書いているけど、エライ前向きだったなぁ(笑)


って、なんだか最近後ろ向きなのは、やはり周りがグーンと成長していて、差が広がっているからでしょうか。

つい比較して、「何で6年生にもなって・・・」って気持ちになっちゃうんですよね。


きっと、“学校”という枠にはハマりきらない子供なのですよね?


何はともあれ、最大の難関が終わって良かったです(^_^;)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

スポンサーサイト

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 夏休み

自由研究・その他諸々。 

2011/08/25 Thu.

夏休み、いよいよ終盤です。(しかし、ユタにはその自覚なし。←時間、日にちの感覚がないから。)


いつもなら、早めに終わらせてしまう(私が)読書感想文も未だ手付かず(-_-;)

なぜならば、一番大がかり(?)な自由研究が終わっていないからです。。。


今年は初めて「調べ学習」なるものに取り組む事にしました。

テーマは「伊達政宗」。

はい、仙台にも行きました。(旅紀行はまた改めて・・・)


担任の先生が戦国武将好きで、その影響もあり・・・

まぁ、6年間の夏休み自由研究の集大成とでも言いましょうか(^_^;)


毎年、調べ学習に取り組むお子さんや、書く事が苦ではないお子さんにとっては、この人物は調べ甲斐があり、きっとサクサクと進められることでしょう。

しかし、ユタにとってはこの漠然としたテーマでは、にっちもさっちもどうにもブルドッグなのでござんす。

資料だけは揃っているものの、どこをどう書き出して良いのかも皆目見当がつかない模様ε-(‐ω‐;)


好きな武将と言っても、ユタにとっては仮面ライダーや何とかレンジャーと同じで単にヒーロー的な存在。

故に、それをまとめると言っても無理な相談なのです(苦笑)

なら、選ぶなや!!


と言うわけで、すべて親主導でございます。(良いのかいな?!)


まぁ、半分は旅の写真を張り付けるだけと言う手抜き作品ではあるのだけども、工作などの創作作品と違い、派手さもないのにすごく大変な作業(-_-;)

字がめっちゃ汚くバランスの悪いユタにとっては、単純な「書き写し作業」がものすごい苦行なのでございます。

しかも、当人はすっかり他人事!ナメとんのか!!!

こんな大変なのに、特に評価もされるわけでもなし、何で頑張ってんだ?!←私。


しかし、さすがに「書く」と言う作業をすることで、歴史的な出来事を覚えたり、難しい漢字を覚えたりと、ちっとは良い事もあるみたい(笑)


こうして何とか形になってきたのですが、まだ少々書く作業が残っておりやす。・゚・(ノД`)・゚・。


写すだけでも大変なのに、読書感想文、どうなる?!

今年は、恒例の伝記物ではなく、小説物なので、さらに大変な事でしょうε-(‐ω‐;)

ま、最悪9月1日に間に合わなくていっか!←これで、少しは本人が焦れば良いのだ( `pq´)ゥシシ


来年は、こんなんでも中学生でござんす。

どうなる事やら・・・(;´д`)=3トホホ・・



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 夏休み

放っておいてもやる子、手をかけてもやらない(やれない)子。 

2011/08/11 Thu.

夏休みも中盤に差し掛かりました。


読書感想文、自由研究、まだ手付かずです(-_-;)


とりあえず、本は読みましたし、自由研究のテーマは決まっています。

でも、これをユタ一人で進めるには・・・あまりにも困難すぎるのです(_△_;)


6年生にもなって・・・この5年間何してきたんだよっ!って普通の人なら思いますよね。私も思います。


いっそ、放っておけば困って自分でやるでしょう、という人がいます。

いや、困らないし、きっとやらないのでしょう。

今どきの教師は、宿題忘れただけで雷落としませんし、“未提出”で終わっちゃうのですから、さして困らないのです。。。


そして、自由研究は展示され、多くの人の目に触れますから、出す以上はあまり恥ずかしいものは・・・という親の見栄が勝り、今回もがっつりワタクシ主導の予定(苦笑)

去年はロボット作りに行って、私の手伝いは最小限で済みましたが、今年は残念ながら抽選外れましてね(涙)


はっきり言って、私が全部仕上げて私の名前で提出したい。

感想文も、「感想文の書き方」なるものを見つけバッチリ学んだから、今なら絶対良い作品書けるのになぁ(笑)


って、何のための「自由研究」「読書感想文」なんだ?!


自分の小学生時代を振り返ってみると・・・

結局、終わり際に工作キットみたいのを買って、適当に済ませていたあちき。

調べ学習なんてした事ないし~。

って事は、大して変りないのか?!(苦笑)

感想文は、あらすじとあとがきを混ぜ合わせて、そりゃひどいもんだったけど、しかし、今のユタにはその知恵すらないのだ。


やはり、私が子供の頃と比べると、ユタはとても幼い。性別の違いや環境の違い、何より発達障害という事が大きく影響しているとは思いますが。。。


放っておいても一人でガンガン進める事が出来るお子さん・・・やはり持ち合わせている能力が違うのでしょうか。。。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 夏休み

毎度の事ですけれども。 

2011/08/03 Wed.

夏休み、疲れます。。。

朝、私が先に家を出る→学校のプールorスイミングの時間まで宿題(プリント1枚とか)をする。→できなければ、帰宅後夕方までに終える。

この、ほんのわずかな宿題ができない。


挙句、部屋が散らかり放題。→逆鱗に触れる。

私が帰宅してから宿題に取り掛かると、頭の回転が鈍っていて一向に進まない。→逆鱗に触れる。


本日は、「怒られながら宿題をやるor気持ちよく一人で宿題をやる」という選択肢を与え、後者だと答えたのに、いつもと変わらぬ夕方の光景。。。


毎年の事であれど、年を重ねているのになぜ進歩しないのであろう?!

ADHDである事を差し引いても、どうなのよ?!・・・と思う今日この頃です。


それでも、宿題の国算プリントは何とか終わりました。

あとは、読書感想文、自由研究、歴史新聞、夏休みの思い出(新聞)、など・・・


果てしない物語。。。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 夏休み

どうなんだろう? 

2010/08/25 Wed.

夏休みも、もうすぐおしまいですね。


宿題は・・・まだ微妙に残っています・・・


夏休み新聞、歯磨きカード(全く意義を見出せない・・・)、自由研究のまとめ。。。


ま、一日あれば終わるだろうと、余裕かましているのですが(^-^;




さてさて、皆さんのお住まいの地域には、「市民プール」ありますか?


うちの近所にはありません。


でも、15分くらい自転車で行ったところ(地下鉄駅二つ分)に市民体育館があり、その中に温水プールがあります。




実はユタ、そこへ行こうと友達に誘われて。。。

(お誘いを受ける事は、大変ありがたいのだけど・・・)




家から少し距離があることもさることながら、そのプール、大人でも足がつかないところがあるくらい、深いプールなのです。(水深1,2m~1,6m)


もちろん監視員もいるのですが、学校の授業ですら死亡事故が起きる世の中。(最近多いですよね)


しかも、ユタはそのプールには一度も行った事もなく、とても私には「子供同士」で行かせる気にはなれません。。。


その友達は、しょっちゅう一人で行っているそうなのですが、よそはよそ、うちはうち!!




確かに、4年生までは保護者同伴で、5年生からは・・・という事にはなっているようなのですが、身長も精神年齢も平均より低いユタには危険度が高すぎる!!


それに、「4年生まで保護者付」って、結構ハードルが高いプールって事ですよね。


“自分は泳げる”という過信も怖いし、しかも、この前海で溺れかけたばっかやん(--〆)




よりによって、私が仕事中にユタから電話が来て。。。<(゜ロ゜;)>ノォオオオオオ!!


学校のプールですら溺れる事がある事、監視員がいても、いざという時はどうにもならない事、そして、もしもの事があった時、すぐに駆けつけられない事、などを説明し(でも電話じゃねぇ・・・(-o-;)、「どうして?どうして!!」と納得行かず電話口で泣き叫ぶのを、一方的に切って、そのうち諦めるだろうと高をくくっていたら・・・




勝手に行ってしまった模様; ̄ロ ̄)!!




今回は何事もなく帰って来れたから良かったけど、二度とこんな事すんじゃねー!!!“(`(エ)´)ノ彡☆ 



・・・本人は、まず黙って行ってしまった事を反省しており、改めてなぜダメなのかを説明した後、もう二度と行かない、と素直に応じました。




私、過保護でしょうか?


この年なら、もう子供同士でプールに行っても良いのでしょうか?


いや、もっと子供向けのプールならアリかもしれないけど、完全に大人向け、しかも水中ウォーキングも不向きなほど水深のあるプールなので、やっぱりダメだな。




とりあえず、明日まで学校のプールがあるから、そっちで我慢してくれ~!!





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村  


edit

CM: 4
TB: 0

page top

Category: 夏休み

終わったぁ~! 

2010/08/15 Sun.

夏休み、最大の難関、“読書感想文”が終わりました!


今回も、ほぼ私の誘導(-o-;



タイトルだけ、自分で考えました(苦笑)

(題名は欄外に書くので、あまり重要じゃないのかな?!)




そもそも、原稿用紙の使い方もろくに分かっていない子に、1100字以上の感想文を書けだなんて、なぜ、そんなにも無理難題を突きつける?!


特に、読書感想文なんかは、プロの作家でさえ書くのが難しいのだそうです。


プラス、字を書く事がとてつもなく遅く、苦手なユタにとっては、拷問のようなものですわ。。。


高学年にもなれば、もう少し作文のテクニックが身に付いているのかとも思いましたが、ハガキの書き方同様、3年生の頃とほぼ変わっていません・・・。




良いんです!


ユタにとっての作文とは、小さなマス目に、習った漢字を使い、文字を書く練習なんです!!


って、去年も言ってたなぁ(^-^;




今年のお題は「エジソン」。


やっぱり、伝記物は感想文にしやすいのでね。←私が(笑)


特に、偉人には発達障害を持った人が多いので、共通点を見つけて書きやすいのです。


しかも、お約束の「絵本」。エヘヘ(^^ゞ


何だか、今年は100ページ以上の本を読みましょう、との事らしいのですが、感想文の為だけに無理に読んだって、読書嫌いに拍車を書けるだけですし~。


それとは別に、きちんと読書もしますんで、絵本で許して(^人^)オ・ネ・ガ・イ☆




去年と同様、原稿用紙に書く前に、メモを作りました。


が、良いものをユタが発見!!


連絡帳の最後のページに、偉人伝、しかもエジソンの事が載っていたので、そこの文をそのまま拝借。随分手抜きができました(笑)


これに、自分の経験などを加えれば、原稿用紙二枚分完成!


ついでに、先日作ってきたロボットの事なんかも併せて書けば、随分字数も稼げて良い感じ♪




それにしても、なぜ夏休みの宿題は、こんなに親に負担がかかるのか?!


もちろん、自分自身でどんどんこなしてしまうお子さんもいるのでしょう。



また、放任なご家庭で全くノータッチ、結局宿題を出さないお子さんもいるのですが、それは私にはできない・・・


ちなみに、その彼は、運動神経抜群の野球少年・・・何か打ち込んでいる事があれば、勉強なんかできなくても良いと思えるのかも・・・。


ま、でもやっぱり宿題は宿題としてきちんと提出しなくちゃね。




ハァ・・・


これで、山場は乗り切ったぜ・・・


 

もぉ~~~、夏休みなんて大っ嫌いだぁーーーーー!!!!!





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村  


edit

CM: 9
TB: 0

page top

Category: 夏休み

ロボット作ってきました。 

2010/08/10 Tue.

工業高校で開催された、工作教室に参加してきました。


教育委員会の主催なのですが、毎年抽選ですごい倍率らしく、今年は先着順だったのですが、FAXが故障するほどの応募があったのだとか!


無事当選して良かったぁ(*^_^*)




さて、お題は「二足歩行ロボット」。


朝、8時半の受付けから、終了の15時まで、1時間のお昼休憩を挟んで約6時間!!


いやはや、ワタクシ、冷房がガンガン効いた教室で、何もしていないのにグッタリ疲れ果てました(^-^;


(親は見ていなくても良いのですが)




プラモしか作った事がないユタに、ロボットなんて、果たして上手くできるのか?!


なんて、心配していましたが、高校生のお兄さんが良く面倒見てくれて、何とか時間以内に完成できました!

IMG_16632.JPG





















よっしゃー!これで自由研究終了だ~!!


写真を何枚か撮ったので、簡単なレポートを付ければ立派な自由研究作品になりますよねd(^-^)!


慣れた子は、作業しながら自分で写真撮って・・・ちゃっかりしてるなぁ(笑)




最後は、ロボット同士でバトルをさせて貰い、終了~。






















良い経験させて頂きました。




工業高校も良いなぁ。。。

 






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 夏休み

たかが暑中見舞い、されど・・・。 

2010/08/08 Sun.

先生宛の「暑中見舞い」。


これも、一応宿題の一つになっております(^-^;




普通なら、5分もあれば終わるでしょう。。。


ユタの場合、宛名一つ書くのに、時間がかかること、かかること(-o-;


なぜ、30分以上かかるか?!


毎年毎年書いているのに(年賀状もね)、書き方がわからない。


悲しいかな。。。




感想文や、自由研究や、絵画も大変だけど、ハガキ一枚描く事も大仕事なんです。(ノ_-;)ハア…





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村

 


edit

CM: 4
TB: 0

page top

Category: 夏休み

九死に一生?! 

2010/08/07 Sat.

一泊で海へ行きました。


去年の秋に行った、湘南の海。

 


3年前にユタとは海へ行った事がありますが、その時は磯遊びだったので、今回が本格的な海水浴デビューでした。




恐ろしいのは、海の紫外線。


たった一日、いや、半日で、皮膚の下に隠れていたシミ予備軍が、堂々のお出ましでござんす; ̄ロ ̄)!!


日焼け止めなんて、効果ないのね。。。いや、もっとこまめに塗り直すべきだった。。。




なんて、乙女(?)の悩みも吹き飛ばす事件発生!!


-- 続きを読む --

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 夏休み

夏休みはしんどい。 

2010/08/01 Sun.

絵が完成しました。


我ながら、上出来!!


って誰の作品やねん(笑)


でも、下絵は全部ユタが描きましたし、私が手伝ったのは、絵の大きさや配置の指示、あとは色のチョイスと塗り方のアドバイス(ほぼ罵倒)。


まぁ、ちょっとは色塗りも手伝いましたけど。


考えたら、私も相当親には手伝ってもらってたモンなぁ。で、うっかり賞取っちゃったりして(^-^;


あとは、感想文と、自由研究かぁ(^。^;)


 

しかし、毎度の事ながら夏休みは忙しない。。。


帰ってきたら、家が荒れ放題だったり(何故か、ゴミをゴミ箱に捨てられない・・・ADHDゆえか?)、宿題が手付かずだったり。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。


感想文なんて、ほっておいたら絶対できないだろうし・・・定型発達のお子さんは、どうなのでしょう???




高学年になってくると、周りの子はグンと成長するし、お受験する子も多く、いろんな面で力の差が出てくるので、親としてはガックリくる事が多いです。




本当に、ユタは幼いのです。


そこが良い所でもあるのでしょうが。。。




うちはうち、よそはよそ。


分かっていても・・・落ち込む事多いです。




成績も、ガクンと下がりました。(お勉強は、格段に難しくなったという事でしょう)


4教科はともかく、専科の図工、音楽も!(両方とも新しい先生)


図工なんて、ユタが唯一楽しみにしている教科なので、意欲の面でもう少し評価してくれても良いのになぁ、と思いつつも、あの絵の実力を見ると・・・妥当な評価なんでしょうかねぇ(^-^;




担任の先生は、「国語の○○の単元の時、めちゃくちゃ発言してたし、すごい頑張っていましたよ~。家庭科だって意外と器用でビックリしましたし!そこを褒めてあげて下さいよ~!」と仰ってくれたのですが・・・


確かに家庭科は良かったですが、今年始まったばかりですし・・・。4教科も意欲面では高評価でしたが・・・。



私、高望みしすぎ?!


でも、我が子にはどうしたって期待してしまうもの。


まぁ、ユタのような人間は、学校の成績表のような物差しでは測りきれないと思うし、コンナモノで人生決まるわけではありませんけどd(^-^)ネ!




最近は、若干反抗期も入ってきたのか、言葉や態度も一段と悪い(人の気持ちを逆なでするような事を言い、更にしつこい!)。でもって、物欲強し。




夏休みは、宿題含め私が関わる事が多いから、この態度にイライラ度が増します。


そして、必要以上に酷い言葉を浴びせてしまう。。。


私もチッサイ人間なので、大らかにモノゴト受け止められず、益々ユタの自己評価を下げてしまっていると思います。




毎夜、反省です。




そして、ユタには、冷静になった時謝るのですが、調子づいて、「もう一度謝って!」としつこいし; ̄ロ ̄)!!


元はといえば、あんたが悪いんじゃない!!


と、またキレる私・・・。




心穏やかに過ごしたい。。。


寺に修行にでも出なきゃダメかしら。。。




この猛暑、頑張って乗り切ろう!!





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村  


edit

CM: 4
TB: 0

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。