苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 中学3年

まもなく、新生活。 

2015/04/03 Fri.

またまたご無沙汰してしまいました。

あっという間に新年になり、気付けば卒業式も終え、間もなく入学式です(汗)

高校は、前回の記事でも書いたように、第一志望の男子校に無事決まりました。

本人は、友達には「男子校だから、もう彼女ができる事もない」とぼやいているそうです(笑)
(ママ友談)

そんなユタは、3月についにスマホデビューしました。

ずっと買ってほしいと言われていましたが、何しろ使用料が高い事、
ガラケーのメールだって使いこなせていないのに、何がスマホじゃ!!

と拒否していましたが、一応入学祝いという事で。。。

高校に入ったら、バイトして料金払うと言っていますが、
そんなにすぐにバイト決まるわけないだろーが!!(呆)


そこまでスマホを欲しがってた理由もわかりました。

もう、全てがLINEで連絡取りあってるクラスメイト達。。。

確かにここに入れないのは、若干引け目を感じるのもわかるな、って感じでした^^;

今のところ、昨今騒がれているような事件に繋がるような事もなさそうだし、
暗証番号を教える事も条件として使わせているので、大丈夫かな、と。。。

それなりに、最後の中3ライフを満喫していたユタです。


それから、一応薬(コンサータ)も飲まないことになりました。

3学期に入ってから飲まないでいたのですが、3学期後半になり進路も決まった途端、担任に対して反抗的になり始めたようで(汗)

担任から薬の事を聞かれ、担当医に相談してみたところ、

今の時点で授業を妨害するとか、高校も決まらないような状況なら服用を勧めるが、
授業も真面目に受けていて、その程度なら必要ないでしょう

との事で。

確かに!
それに、安易に薬に頼らないでほしいわ!!

周囲の子が成長していく中で、ユタはどうしても大人になりきれない部分があり、そういう事も担任から指摘されましたが、

それが、特性なのだと。。。

けど、薬で矯正するようなことではない、とも。。。

高校生活が始まり、荒れるような事があれば、また検討しましょう、という事になりました。


さて、いよいよ来週、高校の入学式です。

新生活、私もお弁当作りが始まり、一体どうなる事やら・・・(汗)


こんな感じで、ゆるゆる更新していけたらな。。。と思っておりますので
今後ともよろしくお願いいたします(^^)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
↑ぽちっと応援おねがいします♪

スポンサーサイト

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 中学3年

ご無沙汰してます。メリークリスマス。 

2014/12/24 Wed.

随分ご無沙汰してしまいました。

最後の更新が、5月の運動会の記事・・・
早や半年以上・・・(汗)

書きたい事は色々ありましたが、なかなかブログにまで手が回らずで^^;


とりあえず、一つご報告を。

ユタの進路が決定しました!

私立高校の推薦が決まりました\(^o^)/

その経緯を少々。。。


まず、1学期。

3年生になり急に自覚が出て、
今までとは別人のように、テスト前の勉強などに自主的に取り組みました。

結果、成績が大幅アップ!!
オール2から脱却、人並みの成績になった事で、学校選びの幅も広がりました。

1学期の初めには、担任から都立高校は無理と言われ、
最低ランクの私立しか考えていなかったのですが、
成績が上がった事で、偏差値50ちょっと切るくらいの高校が圏内に!

元々都立は選択肢になく、面倒見の良い私立と思っていたので、
夏休みは担任にお勧めされた私立高校を数件見学しました。

ユタは共学が良いと言っていたのですが、勧められた中で1件男子校があり、
物は試し、比較の為にも見るだけ見てみようと行ってみる事に。。。

老舗の男子校なので、指定校推薦枠も多く、大学進学率も高い。
男子校ならではの良さなどもアピールされ、親子共々心が動きまして・・・^^;

と言うか、まず私がすっかり気に入ってしまいました(笑)

学食がないのが難なのですが、それをも吹き飛ばすだけの魅力が!

ユタは、こんな校風の共学があれば良いと言っていましたが、
その後見に行った共学に、それほど魅力的な学校がなく・・・

そして、男子校は人気がないという事で、推薦も取りやすそうな印象を受けたのもポイントでして^^;
電車通学ですが、一区間で交通費も安く、家から30分かからないのも良いです♪

結果、この学校を第一志望とする事にしました。

この時点では、推薦を取れるだけの評定だったので、本人すっかり油断(呆)

しかし、基準になるのは2学期の成績なので、ここで気を抜いちゃいけなかったのですが。。。


そして、2学期。

案の定、中間テスト撃沈(怒)!

その後の11月の三者面談で、担任からは、
「このままでは確実に評定が下がると思うから、最低ランクの私立高校(男子校)も見学してきてください」
と。。。

去年まではその高校でも良いと思っていましたが、
と言うか、そこくらいしか選択肢がなかったのですが、
一度上を見てしまうと、ましてや手の届くところにあったと思うと、なかなか受け入れられないもので。。。

見学だけは行きましたが、ネックは家から遠い事、生徒の雰囲気がユタには合わない事。。。
本人も、そこは絶対嫌だと・・・

とりあえず、期末で取り返せや!!
って話でして、本人もさすがに青ざめて取り組んでましたね^^;

それでも、1学期の成績からは程遠い感じでして。。。

そして迎えた、最後の三者面談。

結果は、成績は“現状維持”でした\(^o^)/

3年の2学期で成績下げないよ~って学校もあるかもしれませんが、
うちの学校は、平気で下げてくると聞いていたので、とにかくホッとしました^^;

その高校の説明会で、個別相談も受けているので、入試担当の先生とも面通し(?)ができており、
担任曰く、ユタの印象が大変良かったと言われたとの事で^^;

確かに、外面だけは良いかも。。。


推薦も無事に決まり、あとは1月の面接試験を受けるのみです。

受験当日、インフルエンザにだけはかからないように気を付けねば!!


そんなわけで、ちょっと安心して年が越せそうな今日この頃です^^;


それでは、皆さま、良いクリスマスをお過ごしくださいませ♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
↑ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 中学3年

最後の運動会。 

2014/05/25 Sun.

大変ご無沙汰しております。

日常がせわしなさ過ぎて(主に職場)、ブログにまでなかなか出がつけられず・・・

気付けば、学年も変わり、あっという間に5月です^^;


ちなみに、担任が変わりました。

ベテランの女性の先生。

きめ細かい指導で、特に提出物の事などはとても面倒見が良いです。

これで最後の一年、何とか乗り切れるのではないかと思っています(^^)


さて、もう先週になりますが、中学校最後の運動会がありました。

きっと、高校になると、体育祭などは保護者参観はほとんど無いでしょうから、
実質、これが私が観るのも最後かなぁ、と。。。


そんな記念すべき運動会で、ユタは大役を努めました。

組体操の4段タワー、一番テッペンの人。

たった一人、オンリーワンです(笑)
10104143.jpg

しかし、これはもう毎年見てるだけでヒヤヒヤもの。

よそ様のお子さんがやってるだけでもドキドキなのに、我が子がやるとなればそれはもう。。。


練習で初めて成功した時、恐怖と感動で泣いてしまったのだそうです←先生談。

写真でもお分かりのように、大体建物の3階くらいの高さになりますから、そりゃ相当怖いでしょうね(汗)


ともあれ、1回で成功した4段タワー。
(例年、なかなか一度で決まらず、これまたヒヤヒヤもの)

怪我人も出ず、本当に良かった!!


先日、ヤフーニュースにも組体操の危険性や事故について載っていました。

恐らく、数年後にはこういう種目はなくなるのではないかと思います。

そういう意味でも、貴重な経験をさせてもらいました。


それにしても、よくぞここまで運動神経が発達したものです。

ユタは、小さい頃は本当に不器用で、スキップも縄跳びも出来ない子供でした。

保育園の運動会では、毎度とても残念な思いをしていた事を、懐かしく思い出します(笑)

足も驚異的な遅さで、小学校の頃は50m走10秒台でしたわ(汗)


それが、今じゃ50mは7秒台前半ですし、跳び箱も“前方倒立回転”もできて、
運動神経のない私からすれば、本当に驚きの限りで。。。

人間って、成長するんですね。


これまで、運動会にまつわる思い出は、悲しいものもありましたが、
最後は、「有終の美」を飾る事が出来たのではないでしょうか(^^)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
↑ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 日常

泣きっぱなしの今週末。 

2014/02/23 Sun.

最近はブログの更新がかなり滞っていて、ユタの事も全く書けずにいますが、
週明けからは期末テストが始まります。

2年生になって、すっかりだらけモード。

反抗期も相まって、私も勉強の事はあまり口出さなくなってしまい、
その結果、提出物がおろそかになってしまっているという。。。

お陰で成績もダダ下がり(汗)

今回から、塾で英語の授業を追加し、そちらはちっとはやる気のようなので、
何とか頑張ってほしいものです。。。


話は変わり・・・

ソチオリンピック。

今日が最終日だなんて、本当に淋しい限りです。


そして、今週末は、涙・涙でしたね。

真央ちゃん、本当に感動しました。

フィギュアスケートファンとして、日本人として、これほどまで誇らしく思ったことはありません!

メダルなど獲得しなくても、こんなにも感動を与えられるだなんて!!

真央ちゃんに関しては、小さな頃からずっと見てきたし、
バンクーバー以降の苦労の日々を知っているだけに、本当に感慨無量。。。

これは、多くのフィギュアファンの皆さんも同じ気持ちかと思います(^^)

もう、真央ちゃんの映像が出るたびに泣いています^^;


羽生君も最高でした!

彼は、本当に人柄も最高ですね!!


そして、SPの「パリの散歩道」。

最高のプログラムでしたが、
ゲーリー・ムーアというギタリストの曲にも、すっかり魅了されてしまった私。

速攻CD買っちゃいました(笑)


涙したと言えば、もう一つ。

朝ドラ「ちりとてちん」です(笑)
(BSにて再放送中)

今週は、これまでの中で一番の号泣の回でした。


あまロス症候群など嘘のように、すっかりこの名作の虜になっています♪

こんなにも素晴らしい作品なのに、放送当時は最低視聴率だったとか。。。


と、週末は泣きっぱなし(笑)


感動をありがとう~!!



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
↑ぽちっと応援おねがいします♪


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 趣味(母)

珍・マラソン大会。 

2014/02/02 Sun.

いやはや、年が明けてあっという間に1か月が経ち・・・
気づいたらもう二月じゃないですか!

一月行く、二月逃げる、三月去る・・・とはよく言ったものですな。

ブログの更新もさぼりがちな今日この頃です(汗)


さて、先週久々にマラソン大会に参加してきました。
IMAG0205.jpg

といっても10kmなんですが^^;


これでも、毎年何らかの大会にエントリーしてるんですよ。

無理やり参加して、年に一度だけ運動不足解消月間を作るんです(笑)
そうでもしないと、全く運動しないですからね。。。

今回は、今の職場が疲れすぎて、平日の練習が全くできませんでした。


あ、今の職場話もブログにアップしたいのですが、
ネタがありすぎて、何から手を付けたらいいのやら。。。

そのうち「お局日記」とでも題して書こうかしら(笑)


で、そのマラソン大会で、珍事発生!

国立競技場(改修前最後!)の外周を4週走るというのが10kmのコースなのですが、
カウントするのは自分自身でなんです。


あら・・・嫌な予感?(笑)


はい、ご想像通り、カウントを間違えてゴールしてしまいました(爆)!

お陰ですごい記録樹立!

1000人弱の参加の中で、80位!
女性の中で35位!!
タイムは50分!!!

というミラクルな成績を修めたのでした(笑)


でもちょっと言い訳させてください!

3週はちゃんと走り、「4週目はこちら」という看板が見えたのでそっちに行ったんです。

でも、周囲を見渡すと、どうも私より速い??と思われる方々が!!

で、ゴールに入っていくところに係のおじさんがいたので、ちゃんと聞いたんです!

そしたら、「もういいから行っちゃえ!」とな(苦笑)

まぁ、薄々違うとわかりつつ、しかしあと一周なんて無理!!と思い、甘い道に流されていったのでした^^;

応援に来ていた友達に、ゴールしてしまったので電話をしたら、
怪我でもしてリタイヤの連絡かと思ったと(笑)

「絶対わざとでしょ?」と大ウケされましたわ(苦笑)


この大会、制限時間も70分と短く・・・

という事は、3週で50分なのに、あと1周(約2.5km)してたら
絶対制限時間内ではゴールできていなかったという計算になります。

走るコースもかなり狭く、初めの方は追い越しもままならない状態で。。。

周囲のランナーさんたちと、ちょっとおかしいよね!と話していました。

まぁ、この大会は国立競技場改修で当分ないし、ま、いっか!(笑)


そんなわけで、珍事発生なマラソン大会だったのでした。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
↑ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 日常

良いお年を。 

2013/12/31 Tue.

すっかりブログを放置しておりました(汗)

いやぁ、書きたい事はいっぱいあったのですが、なかなか記事にするまでには至らず。。。


今年は変化の年でもありました。

一番は、やっぱり転職ですね。

良いご縁に恵まれて・・・

なのか??


はっきり言って、かなり強烈なところでした(苦笑)

いや、仕事的には難しい事はないし、条件も悪くないので
是非頑張って続けていきたいところなのですがね。

ここの主のオバサマが、これまで出会った中でも1,2位を争う強烈なお人で・・・

その事をとっても書きたいのですが、それはまた日を改めて。


一時、ここでやっていけるのかと絶望したこともありましたが、
今は徐々に味方が増えてきて、何とか続けていけそうです^^;

転職が難しい事も、身を持ってわかりましたしね。


でも、転職して良かったと思っています。

前のところよりは、条件諸々考えたら、今の方がずっと良いですし。


それから、ユタの事。

学校生活はうまくいっていますが、成績は下降の一途を辿っています(汗)

以前のように、親の言う通りになんてやりませんし、
もう、こればかりは本人の自覚がなければ無理でしょう。。。

まぁ、今の成績のつけ方だと、やる気が起きない気持ちもよくわかりますけどね。


さて、来年はいよいよ受験生。

一体、どんな風に変化できる年になる事やら・・・


皆さま、今年もお世話になりました。

良いお年をお迎えください!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
↑ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 中学2年

大きな道。 

2013/11/17 Sun.

IMAG0170.jpg
この絵は、先日教育センターにてユタが描いたものです。

心理テスト?のようなもの??


順番は忘れましたが、山・川・道・人・家・田んぼを描かせるのだそうです。

いくつかの特徴から、解説して頂きました。


①絵が中心に寄っている。

→抑制力が強い。外では自分を抑えている。

テストを受けている時も、非常に真面目で誠実、素直に従っていたそうですが
大人の男性に対して、もの凄い緊張があるように見えた、との事。(先生は男性です)

確かに慣れない相手には、礼儀正しく接することができるけど、
時には瞬きチックが出るほど緊張することもあります。

ちなみに、この先生とユタは、会ってはいるが、さほど話はした事がない、くらいの間柄です。


方や、慣れている相手に対しては、もの凄い態度が悪かったり・・・
特に、私に対しては顕著です(-_-;)


小さい時は、人見知りもなく誰彼かまわず馴れ馴れしくし、全く抑制のきかない状況でしたが、
人よりも遅れた分、抑制力も強いのかも、との事でした。


②山や川の自然の絵に対して、人間や、人間が営む生活風景の方が極端に小さい。

→文明生活よりも自然を求める傾向にある。
都会よりも、田舎の生活の方が向いているのかも?との事。

まぁ、ADHDという特性から狩猟民族の流れを受けているのだとしたら、
それはごもっともな話かもしれません(苦笑)

残念ながら、今は都会のど真ん中の生活ですが、
田舎でのびのび暮らせた方が良いんだろうな、とは常に思います。


③道が絵のバランスに対して、非常に大きい。

→道というのは、本来人が切り開いて出来ていくもの。
ここまで大きく描く子は少なく、何かこれというものを見つけた時に、突き進む力を感じるとの事。

実は、私も最近似たようなことを感じていて、確かに学校の成績は芳しくないけど、理解力はあり、
時として鋭い感性を発揮することがあるのです。

なので、これと決めた時には、確かに突き進むのではないか?という気がしていました。


しかし、こんな絵一つでそんなにわかるのか??と疑いの眼差しで訊ねてみたところ、

確かにこれ一枚ではわからないかもしれないけど、これまで何人ものお子さんを見てきているので
大体の傾向はわかるものなんですよ。

との事です。


この絵のように、いつしか大きな道を切り開いて進んでいく日が来ることを、願わずにはいられません。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
↑ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 中学2年

平和になったもんだ。 

2013/10/26 Sat.

IMAG0166.jpg

ご無沙汰してしまいました。

“あまロス症候群”に陥っていたのもつかの間、
すっかり「ごちそうさん」にハマっている今日この頃です(笑)


さて、本日はユタの中学校の学習発表会でした。

合唱コンクールと他の学習の成果の発表という、何とも退屈な、もとい、シンプルな行事。


思い起こせば、去年は散々だったなぁ・・・
(→過酷時代。

やっぱりこの1年の成長は大きいのか、以前のようなトラブルの心配は
そういえば今回は全くしていませんでした^^;


合唱では、小学校の頃から口は全然開けないし、ほぼ歌っていない感じでしたが、
今年は何だか張り切っている様子で、家では「劇団四季に入れるかも」とかなり勘違い発言をしており(汗)


本番は、はっきりユタの声が聞こえてきました。じぇじぇっ!!


どうやら、声が良く出ていると先生に褒められたようで、やる気になったみたいです。

単純なもんです。


休み時間に私の姿を見つけ、わざわざ暴言を吐きに来ましたが、
ここはぐっと堪え・・・

「来てくれてありがとう」という言葉に変換し、心を落ち着かせてみた(苦笑)



とにかく、反抗期真っ盛りで頭に来ることが多いけど、成長の姿を確認できたのは、嬉しいことです。


当人は、打ち上げ?!なのか何なのか、夕飯は友達とカラオケに出かけていきました。

中学校生活が楽しめるようになって、平和になって良かった。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
↑ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 仕事のこと

一週間経ちました。 

2013/09/29 Sun.

半沢&あまロス症候群に陥っているワタシ。

心にぽっかり穴が・・・( ‘ jjj ’ )



新しい職場に入り、一週間経ちました。

久々の転職で不安でいっぱいの私でしたが、とても温かく向かい入れて下さって。。。


色んな意味で、かなり個性の強い方たちですが、心は温かです。


そして、環境はかなり特殊です。

はっきり言って“官”な職場です。


ハローワークに募集をかけたもの、今回初めてだそうで(汗)

そういう意味では、入社にこぎつけた私は、とてもラッキーでした。


条件的にはとても恵まれているし、慣れれば長くいるには最高の環境だと思われます。

仕事内容より、人間関係さえ崩さなければ・・・

それは、どこでも一緒ですけどね^^;


契約期間も、面接時ははっきりと「3年」と言われましたが、
どうやら必ずしも、という訳でもなさそう♪

延長してもらえるように、頑張らねば!!


にしても、先週は四日間でしたが、グッタリでした。

緊張で眠れなかったり、疲れすぎて逆に眠れなかったりで・・・

初めは仕方ないですけどね。


土曜日には、国体の開会式に出向き、本日は一日寝てエネルギーチャージ!!(出来たか?!)
1010251.jpg


とにかく、明後日以上の事は考えないで、一日一日をこなして行こう(^^)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
↑ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: つぶやき

学力格差は経済格差? 

2013/09/22 Sun.

昨今よく言われていますよね、学力の格差は所得の格差によるものだと。

今朝の報道番組でも取り上げられていましたが、本当にそれだけなのでしょうか?

どうも、その貧困層と言われている家庭には、
「発達障害」が隠れているような気がするのですが・・・


とある県では、貧困家庭の受験生を対象に、無料で塾のような講座を開いているのですが
中には中3にもなって、九九や低学年の漢字の読み書きができない子が多いとの事で。。。

いやいや、それって所得とか関係ないでしょう??


塾などのオプション教育受けなくても、
健常児なら学校に通っているだけで取得できるレベルではないかと。


見ていると、本当に簡単な英単語でもなかなか覚えられないようなのです。

これは、かなりLD要素が。。。


また、とある母子家庭に密着をしていたのですが、
母45歳、長男21歳、長女19歳、で、15歳の受験生の二男という4人家族。

所得が低く、生活保護を受けているというのですが、
所得うんぬんよりも、部屋の中の散らかりようがものすごくて!!

もう、何年も干してもいないような、茶色くなった布団が敷きっぱなしだし。


お母さんが、仕事の後疲れ果てて掃除も出来ないのだという話でしたが、
子供だって大きいのだから、どうにでもなるでしょうに。

いっとき話題になった「片づけられない女たち」ってやつですね。

つまりは、発達障害でしょうね。


番組では、あくまでも貧困で塾にも行かせられなくて、という取り上げ方でしたが、
塾に行けなくても、せめて部屋片づけて勉強できる環境作れって言ってほしかったですね。


こうやって、「発達障害」という言葉も知らずに、また彼らの子供たちも同じような環境で・・・
という風に、負の連鎖が続いていくのでしょうか。


貧しい=学力がないというのは、短絡的な発想で、
そんなこと言ったら、昔の日本はみんな貧しかったし、
田中角栄さんなんか、小学校しか出ていなくても総理大臣にまでなったわけですし・・・

なんて言うと、時代が違うと言われるのかもしれませんけど。


時代が変わったというのであれば、もっと発達障害に注目して、根本から見直してほしい。


日曜日の早朝から、イライラしてしまったのでした。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
↑ぽちっと応援おねがいします♪

edit

CM: 0
TB: 0

page top

2017-03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。